« ずあ | Home | おわぁ! »

Jun 302003

Premiereの書き出しエラーと聖水充電

仕事でビデオの書き出しをやってますけど、Premiereで「ムービー作成中にエラーが発生しました。」と表示され書き出しが出来ない状態に。調べてみると「Microsoft NetShow 3.0 などの一部のアプリケーションでは、MPEG-4 Video Codec のアップデートバージョンがインストールされます。 Premiere は、MPEG-4 Video Codec のバージョン 4 以降には対応していません。 」だそうです・・・。なんじゃそりゃ。結局最新の「mpg4c32.dll」を削除してPremiereのCDの/NetShow ASF/Nspremre.exeを実行して「NetShow ASF」プラグインをインストールする。早い話がMPEG-4 Video Codec のバージョン 3 にバージョンダウンするということだそうです・・・。なんか納得いかないなあ・・。6.2とかにバージョンアップすればいいのかいな?しかしアドビは金食い虫だなあ・・。なんか他に使いやすいビデオ編集ソフトとかないんやろか?
話はまた変わって燃料電池内蔵型ノートPC
昨年当たりからうわさになっていた燃料電池搭載PCがNECから発表になりました。一般的に燃料電池は水素と酸素の化学反応から電気を発生させるシステムで、車などではマツダやホンダがだいぶ前に研究していたのを記憶している人も多いと思いますけど、まぁ早い話が水素が入手できれば電気が発生するわけです。今回は水素の持ち運びにメタノールを使用しているのですが、メタノール以外にもアンモニアも工業分野で使われているそうです。私アンモニアならトイレに毎日放出していますよ。そこで将来こんなシーンがあるんじゃないかと想像してみました。
加藤:「あーPCの電池切れちゃったよ。こまったなあ・・」
恵:「あ、私今ちょうど出そうなんで充電してきましょうか?」
加藤:「お!それは助かるなあ!」
ジョロンジョロンジョロン
恵:「充電してきました、ちょっとキーボードにかかっちゃったんですけど、すいません」
加藤:「いいって全然気にしないさ、ノープロブレムだよ」
起動 ジャンジャラララァ~~ン
加藤:「あーやっぱ綺麗な人のアンモニアだとPCも快適に動くなあ」
恵:「まぁ加藤さんったら(ポッ)」
加藤:「これからもずっと俺のPCに電気を充電してくれないか?」
恵:「え?加藤さん・・それって・・・」
加藤:「2回も言わせるなよ、照れるじゃないか・・」
恵:「加藤さん・・・・・」
恵:「ウフフフフフ」
加藤:「エヘヘヘヘヘ」

どーよ?これでバッテリー切れの心配から解放だ!是非採用検討ください!(誰?)
余談:うろ覚えですが、アンモニア(NH3)だと分解しても水素と窒素が排出されるだけですが、メタノールだとCO2(2酸化炭素)が排出されるんじゃないか?と・・。温暖かの面から見ても是非アンモニアに!

Leave a comment

Search and Archives