« sharedObject制御不能の罠 | Home | 情報の質 »

Jan 232004

トルネード野茂

野茂は特に口が上手いわけでもなく、派手なアクションをみせることもない。またイチロー、新庄、松井と違って毎試合出場するわけでもない。マスコミへの露出はイチロー、松井なんかには到底かなわない。人知れずメジャーで色々なチームを渡り歩き、ただひたすらに黙々と三振の山を築き自分の仕事をこなしている。日本人メジャーリーガーとしてでなく、一人のメジャーリーガーとして彼はプレイし、着実に歴史に名を刻む記録を積み重ねている。そういう野茂が一番好きだったりする。

そんな野茂が設立したNOMOベースボールクラブ。素敵です。アメリカ的といわれればそれまでなのだけど、慈善事業が露骨にブランディングの一環として見えてくるアメリカのそれと違って、野茂のそれには彼の純粋さを疑わせない人柄がある。これはもう本当に彼の人徳なのだろう。彼の純粋なまでの野球に対する思いを見ていて、こういう心を忘れないようにしようと思いました。全国に野球少年が増えて夢を持った子供たちが増えてくれることを祈ります。

ベンツ乗り回して、テレビの中で面白おかしい話ばかりしているような選手に爪の垢を煎じて飲んでいただきたい。

1 Comment

す・て・き。まじで。

Leave a comment

Search and Archives