« 耄碌日記 6/29 | Home | thread and thrum »

Jun 302004

XCR | CROSS ROAD

040630.jpg
XCR | cross road

仕事アプ。車の雑誌「NAVI」のメインフォトグラファー小川義文さんのパーソナルサイトPhase1です。カコイイ車の写真がたくさんあります。興味のある方はどうぞ。
Produce:太陽企画、design:坂本マサノリ、Flash +39/トザキ

16 Comments

Just I say, カコイイ!!

イエィ!しかしMIXIにはみんな書き込むがこっちには書き込まないのはやっぱクローズドのSNSの特性かね?

カコイイ!
こっちでmeg同士で混同させてみるテスツ(w

うぉ!こっちでも・・w

グッドジョブですね!!
いや~、やはり凄いや・・・。
見せ方と操作性と独創性の調和がエエし楽しめるです。
特に操作性が絶品です、直感で理解できる。

写真を扱うサイトって多いですがみんなありきたりなのに
これは切り口が斬新でやられました。

写真のデータはどうやって持たせてるのだろぅ?XML?
僕には理解出来ないアルゴリズムで動いている。

respectってこってす。
お疲れ様でした、他の5個もがばてください。

ありがとございます。
ちなみにデータはXMLです。EXIFベースでやろうかなと思ってたんですけど、どーもそこまでの情報が準備できないと言うことで、更新優先の簡単なXMLにしました。Flashの中ではその辺の情報のパッケージをやり取りして制御しています。

更新優先でもインタラクティブ性を保っているので
すごぉいです。

なるほど、勉強になりました。

パケット拾えばすぐXMLの中身が見れますw
実はそんなに大したXMLじゃないでございますよ

パケットを使った事が無いので今度実験してみます。
MX2004のコンポーネントを使えば良いのかな?
まだMXもアタフタする感じなんでもう少しかかりそうですが・・・。

調べてみます、どうもです(w。

EXIF系は、結構面白いね。実験の時にはまって、いろんなブログから写真を「借りて」EXIFデータを見ました。ふーんな感じだった。

まさに Cool !! って感じですね。

>rakeemさん
パケットはFlashとは関係なくって自分のPCの中にプロクシサーバをたてて、通信を拾ってやるんです。そうするとFlashからサーバに何を要求しているか?何が戻ってきているか?を見ることができます。昔webCreとかの記事で紹介させてもらったんですが、「横取り丸」とかあります。あとはEtherRealとか(こっちのほうが厳密ですが、本当にパケット単位なので一つの情報のパッケージで確認するのは大変ですが)
>ケンタロさん
photoshopとかで書き出すと消えちゃうんですよねー。なんかツールはあるのかもしれないですが・・。
>ケソスケさん
どーもーです。

いや、編集をかける前にバッチでEXIFデータだけ抽出してあとは、DBとかでマッピングするようにすればできるんじゃない?あとは、catalog.xmlとかいうファイルを自動的に作るようにするとか。そこに、ぜんイメージのEXIFデータを書き出して、EXIFはそこから拾うようにするとか。。どうせ、オリジナルで作業するわけではないのなら。

そうなんですよね、結局何かしらのテキスト情報として(おおむねXMLでしょうけど)マッピングさせる物が必要ですよね。ただやっぱ画像自体にその情報が保持されていて、それ自身のプロパティがダイレクトに読み込める(まさにアレがアレですが)ってのが理想ですね。

 +39さん、ワザワザ教えていただいてすいません。
最近XMLに興味を覚えて学習中なんですがまだまだ分からない事
ばかりで・・・。

「横取り丸」とか「EtherReal」というのを調べさせてもらいます。
基本を理解してないのでそこから勉強します。

う~ん、知らない事ばかりを勉強でけるのでありがたいです。

横取り丸のプラグイン?のinetSpyとかを使えばすぐできますよー。
ただしブラウザのプロキシ設定をしないといけないですけどね。

Leave a comment

Search and Archives