« お気に入りロゴ | Home | WEB電話で会話しながら仕事とか未来チックなオデ »

Sep 292004

外部JPEGが2880px以上の場合

thFlash.gif今やっている仕事で高さ6650以上(!)ある外部JPEGを読み込むことになったのですが、これが2880pxで見事にちょん切られますw
元々Flashのワークステージ、および手動で作成するオブジェクトの上限が2880pxってのは知っていたのですが、外部読み込みのJPEGにまで制限が発生するとは予想してなかったw
元のサイズを50%とか、入れ子にして親のサイズを取得とか色々やってみたけど、どーもうまくいかず。ということでとりあえずメモ。

3 Comments

うーん、やっぱFlash内部ではどうしようもないですね。
2880px以上の場合はソース自体を分割するとかする必要があるかもしれません。(管理的にはリンケージで共有させるのが楽そうだけど、ビットマップがリンケージIDでアタッチとかできるのかと言われると自信なし)

はじめまして。
2880px以上のjpgですが、僕は6000pxのjpgを2000*3にしてそれを各個mcにして3つのmcを囲って6000pxのmcを作ってました・・・どうやら画像2枚を並べて4000pxのmcを作っても無理のようですね。

>tatsさん
そーですねー。もう画像ソース自体を区切ってもらう方法にしました。ただ今回は動的に連動するパターンだったんでMovieClipLoaderをつかってそれに配列渡してその各イメージの読み込みが全て完了してからASで配置場所を決定して表示という方法を取りました。
この手の管理は通常のloadMovieだと煩雑になるんですが、MovieClipLoaderだと一括で管理できるので、まさにMovieClipLoaderさまさまですw

Leave a comment

Search and Archives