« 脱力日記 10/9 | Home | 脱力日記 10/10 »

Oct 102006

CS2重すぎ

先日PhotoshopとIllustratorをCS2にバージョンアップしたのだけど、重すぎる。
Flashでも200MBぐらいしか使っていないというのに、Photoshopだけで1Gもメモリを浪費している。
新しい機能もいいのだけど、メモリの効率化とか図ってもらえないものだろうか?

8 Comments

やってみましたが、CS2では読み込めなかったです。残念!

あきらかに「使っていない機能」を起動時に切り離せるような機能を切に望みます。(なんか似たような漢字ばかりで読みにくくてすみません。)

ドリとかあきらかに使っていないといういうか各フェーズの中で使っていない機能あるんだけど。。。常駐させたくないです。

ただFlashの場合、どこで切り離せるか頻繁にあちこちの機能を使うだけにどこで切り離せるかわからないですけどね^^;

あーその機能は良いですね。
本当はフォントとかもこまめに使うものだけにすればメモリの消費はかなり抑えられると思うのですが、なかなかそんな時間は取れないのが実情です。(一応案件ごとにフォントセットとか作ってはいますが、結局常時ONみたいな・・)
Flashは比較的メモリ消費が少ないほうなのでそれほど問題はないのですが、スクリプトエディター(私はSEPYですが)が機能の割りにものすごいメモリを浪費するのがなんとかならないものだろうかと思っています。(Eclipseに乗り換えればいいのですが)

SEPYってそんなにメモリ食っちゃうんですか。。。
一応SEPY入れてときどき使うのですが、

・イマイチよくわかっていない。
 (AS2.0を極めていない?クラスとか≒恩恵を享受できない?)

・あれどこだっけ?ってなる。
・そこまで手の込んだASを書く必要性が発生しない。

ので、結局業務上はFlashのF9のエディタでシコシコ書いていますが。。。SEPYへ踏み切れていないです(泣)

私がSEPYを使うのはClassを書いているときにFlashの中のエディタを使っちゃうとグラフィック部分との切り替えがCtrl+Tabでできないのでめんどくさいという理由だけですw

Adjusted Refresh プラグインの存在を知りませんでした。まだCSを使っているのでとても嬉しいです。情報ありがとうございます!

mahiroちゃんアリガトン!

Leave a comment

Search and Archives