« Boot Campのインストールの際のキーボードの選択 | Home | リフォーム計画 »

Dec 092006

SSL領域に接続する際のcrossdomain.xml

まぁこれも仕事柄よく使っているのだけど、毎回忘れているような気がするのでここに書いておく。
もう1ヶ月前に同じことやってるのに忘れているという・・・汗

<?xml version="1.0"?>
<cross-domain-policy>
<allow-access-from domain="www.hogehoge.com" secure="false" />
</cross-domain-policy>

domainの中は接続を許可するドメイン名。通常のhttp接続であればdomainの設定だけでOK。セキュアな領域に接続する場合はsecure="true"に設定。
また、どこからでも接続を許可する場合はdomain="*"でOK。

あ、ちなみにポートで切り分けている場合の挙動はちょっと検証できていません。
以上。

Leave a comment

Search and Archives