« trackbackが消えた? | Home | 巨乳に惹かれるのは »

Dec 132006

burrole's kibble 2006/Dec.

The Preacher's Son / Wyclef Jean
久々"burrole's kibble"。
相変わらず過酷な日々を送っていますが、最近の曲は落ち着いています。
1枚目はいわずと知れたFugeesのWyclef。このアルバムあまり評価は高くないのだけど、個人的にはかなり好きなんです。ゲストが多彩なんです。Missy Elliott,Prodigy,Carlos Santana(!),Elephant Man,Redman,Scarface,Buju Banton, T-Vice等など。安心して聞ける大人のhip-hopだとおもいます。若い人にはちょっと退屈かも。
あとは全般的にJAZZです。

Undercurrent / Bill Evans&Jim Hall
これはもうジャケットがステキ過ぎるんですが、演奏もステキです。かなりダウンテンポなので昔は退屈に感じたんですが、35歳になってやっとこのアルバムのよさが分かってきました。深く深く沈みこむ感じ。

Cannonball Takes Charge / Cannonball Adderley
やっぱCannonballは良いです。前にも"Somethin' Else"についてかきましたが、こちらもしっとりと夜のハードワークを癒してくれます。

ってな感じであります。

Leave a comment

Search and Archives