« グローブ問題 | Home | ISAMIの謝罪は圧力か? »

Jan 162007

KDDI au: NEW COLLECTION 2007 SPRING はるのかたち

070116a.jpg
KDDI au: NEW COLLECTION 2007 SPRING はるのかたち
http://www.au.kddi.com/collection/07spring/

AUの2007年春の新作サイト。

プロダクション:Netyear Group Corporation
プロデュース、クリエイティブディレクション、コピーライティング:野木博司(Netyear)
プロジェクトマネージメント:松下亜祐美(Netyear)
クリエイティブディレクション、アートディレクション、デザイン、プランニング:イム ジョンホ
写真撮影:熊谷 順
フラッシュオーサリング:トザキケイイチ
音楽制作:守尾崇(sin.inc.)
ギター:山崎 淳
音楽プロデュース:宮原仙枝(sin.inc.)
画像処理:アド・グラフィック

070116d.jpg
070116b.jpg
070116c.jpg
070116e.jpg

スタッフ全員のモチベーションがとても高く、非常に良い刺激を受けたし、たくさん勉強になった。ユーザーにとって意義のあるサイトになって、クライアントにとっても有益なサイトになってくれればと思います。お正月を返上して取り組んだ甲斐がありました。

このようなプロジェクトにかかわれたことに感謝。

6 Comments

さっそく拝見しました。すばらしい完成度ですね。カラバリ見たい人もスムーズに閲覧でき、ナビゲーションのまとめ方がうまいなぁと感心しました。ムダなものがない点も素敵です。イントロが好みだなぁ……。

ありがとごぜーます。
携帯の紹介コンテンツってクールで機能重視のものが多くて、その辺に違和感を持っていたんですが、今回ADのイム君が描いた世界はその辺の違和感の無い素敵な世界観で自分も入り込みやすかったです。

イントロも色々あったんですが、データサイズも再生効率も詰めれたかなぁ・・と思います。
結構この大きさのビットマップを何枚も重ねてトランジションさせているのでその辺の負荷の下げ方が技術的に苦労したところですねえ・・。

あとは時間の細かい調整。最後は0.1秒単位で詰めていったので、結構心地よいテンポで展開できるんじゃないかと思います。(まぁ再生環境にも夜とは思うのですが)

イム君のデザインは結構ガラスのように繊細で、そのデザインを壊してしまわないようにしつつ、テンションを与えていくかがオーサリング全体として命題だったというか・・。楽しい仕事でしたw

NGC國貞です。本当にスバラシイです&本日はお会いできて非常に感動しました(大ファンなもので)。

いつかお仕事でご一緒出来るといいな、と思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

>國貞さん
今日はお邪魔しました。
ファンとか持ったことが無いので会員証とか会報とか無くてすいません。
>いつかお仕事でご一緒出来るといいな、と思っております。
ありがとうございます。もうほんとこちらこそよろしくおねがいいたします。

ちょっと顔出してみました。
ボクもファンです(笑)

格闘技好きなんですか?ボクは結構見に行くんですよー。兄貴が関係者だったりもするので。詳しくは打ち上げ時に。

引き続きお世話になりますが、よろしくお願いしまっす。

>のぎさん
>ボクもファンです(笑)
ギャボー。

小さいころのプロレスを引きずって今に至っております。新日本>前田とともにUWF>RINGS、このころから平行で全日本>ノアといった感じです。総合とかK-1とかはRINGSの流れで見ている感じです。

>引き続きお世話になりますが、よろしくお願いしまっす。
ほんとこちらこそ引き続きよろしくお願いいたします。

Leave a comment

Search and Archives