February 2007 Archives

Feb 272007

ボトムズ新作!

装甲騎兵ボトムズ スコープドッグターボカスタム レッドショルダー サンサ戦 キリコ機 AG-V11
誰も知らないと思いますが、ひそかにボトムズファンであります。
そのボトムズ13年ぶりに新作なのだそうです。
きゃーーー。

ボトムズ公式サイト

ウドの街からの情報じゃないことを祈ります。

しかし未だにスコープドックのフィギアで満足できるものに出会っておらず、一つも購入していません・・・。何が気に入らないのか自分でも良くわからないんですけどね・・・。

あ、あとボトムズが好きな人で「青の騎士ベルゼルガ物語」を読んでいない人は是非読んでみてください。これはボトムズの外伝として書かれた小説ですが、結構面白いですよ。(って読んだのもう20年ぐらい前ですが)

プレイステーション 青の騎士ベルゼルガ物語―装甲騎兵ボトムズ外伝 とかいうベルゼルガのゲームもあるんですね、知らんかったです。
なんとなく自分の中ではFront Missionシリーズがボトムズなんですけどね・・・。
ヴァンツァーって考え方がアーマードトルーパーそのままじゃない?


過去エントリー。
ボトムズ / August 12, 2003
ボトムズ / September 15, 2003
浪漫オブ漢 / July 16, 2004

uno 格闘技バトル

uno 格闘技バトル
unoの新コンテンツ、前回のお笑いの人を使ったCM+コンテンツでも話題になりましたが、今回はプロレスラー(格闘家)です。そしてユーザー参加型のカードゲームコンテンツになっています。

自分の選択したレスラーのカードを用いて、他のユーザーのカードと対戦していきます。
対戦時にユーザーからのインプットによって何かのアクションが起こるわけではないのですが(ポケモンとかやったことないのでこの辺カードゲームがどういう対戦形式が主流なのか分からないですが)、まぁプロレス好きの人には対戦できるだけでもたまらないかも知れない。(というかオデははまっていますが)

WEBっぽいなぁと思うのは、自分がログインしていなくても勝手に他のユーザーから挑戦されて対戦している部分です。(これはブログバトラーも一緒ですが)この辺一長一短だと思いますが、WEB上で展開する上ではこういうやり方の方がスマートなような気がします。(ただ次回ログインしたら死んでいるのはショックですけど・・)

さすがにRMT系でこの手法はやばいとは思いますが、RMTとか正直経済活動としてどーなんだ?という疑問もあるのでまぁ考えないでおきます。

ちなみにワタクシはアントニオ小猪木でレベル2000を突破しております。
ちょっと頑張りすぎました。

Feb 262007

LDEディスプレー

NACPLAZA
メモメモ

Feb 242007

MIA / Cornonstipicum

1168188453.jpgMIA / Cornonstipicum
このアルバムが欲しくて探しているのですが、なかなか見つからない。
アルゼンチンのプログレッシブバンドの3枚目のアルバム。
1曲目の La Coronacion del Farreとかかなり大げさな感じなんですが、何故かラテンみたいな・・・。暗くなりきれないブリティッシュプログレッシブみたいな・・・。(根っからの陽気なアメリカンプログレでもない感じ。)と思えば不意にピアノが入ってきてしっとりしたり・・・。不思議なアルバムです。

ref:南米プログレ : プログレ伏魔殿、住人はホラー

Statsronk

Statsronk
自分のサイトのステータスを表示してくれるサービス。
しかし情報は画像としてやってきます。データではありません。ちょっと微妙。
Bubble Linkってやつもあるですね。(これはページからリンクしているサイトのstatusを見せてくれるもの。ただし重い)

こういう自身のページの情報を外にさらす意味ってのはサイトの評価、信頼性のアピールということですかねえ?ボリュームを評価基準とする時期はもう終わったかなあって勝手に思っていたりしますが、まだそんなことはないのかな?deliciousやらStumbleやらDigとかハテナとかそういうフェーズに移っているような気もするんですけどね。ただこのサービスのロゴも反射しているのでロゴ的にはweb2.0のようです。

そういや今FlashでSOAP連携とかやってるんですが、結構便利です。まだ引数の受け渡しに慣れていませんが、慣れたらRESTとかでやるよりも便利そうですね。ただSOAPサイドを誰が作るか?っていう問題はありますが・・・。

何事も本音で言う島崎利幸

070223.jpg高知市の島崎利幸市議が柳沢問題に関連して、
「社民党の福島さんはじめ、機械のさびた、おばさん連中が『大臣辞めろ』と騒いでいる」
と発言したそうです。で、この発言に対して島崎氏は
「自分は何事も本音で言う人間。問題とは思っていない。国会議員が審議を拒否するのはおかしいと言いたかった」
ちなみに上記の発言は国会議員が審議を拒否するのはおかしいと言いたかったにはまったく繋がりがないですね・・。 表現力が不足しているのか、国語力が高くないのか、はたまた方言なのか・・・。

つまり
「自分は何事も本音で言う人間」
という言葉だけが意味を持つわけですが、これも彼の表現はちょっとずれていて、どちらかというと
「自分は思ったことをそのまま言う人間」
というのが適切な表現なように感じます。

ま、個人の考え方や表現手法にさほど口を出すつもりはありません。どちらかというと
この発言は問題になりそうだ
ということが理解できてない人間が政治をやっていることに恐怖を感じます。
もちろん「問題になりそうだから」ということで自分の信じる道を逸れてしまうのは望ましくはありませんし、政治家はそういう部分を貫くべきです。しかし、今回のこの発言にはそんな大義になりそうなものはまったく見当たりません。どーやっても飲み屋での会話レベルの話です。「猟銃を担いで銀行に貯金しに行く」ぐらいのトンチンカンさです。

これを「本音」という言葉で正当化する下衆な人間が政治をやっているのが地方政治の現状なのかも知れません。まぁ地方の名士とかで、若いころからブイブイ言わせていたのかも知れません。「本音」を言って生きて行けるのは、概ね周りが見えないころで尻を拭いてくれているからで、それにも気づかず「本音」を貫いてご満悦とかだと、親に生活見てもらいつつ、働きもせずに権利だけを主張しているのと大差ないように思います。

あとはこれだけ大胆な前振りをしておきながら
「俺のオイルを挿してやりたいぜ!」
とかいうオチを言えないところにセンスの無さを感じます。
まさに投げっぱなしの典型的な例です。(突込みが必要なら用意しておくべきです、用意していない以上自分で突っ込むべきです)ま、72歳ですから、相方(ボケか突っ込みか知りませんが)はすでに他界されているのかも知れません・・。

あーでもこういう発言をしてるってことは、実は
「俺は72歳だけど、俺のピストンはまだ錆付いてないぜ!」
ということを言いたかっただけなのかもしれません。
ついでに言うと
「つやつやと黒光りだぜ!」
ということも言いたいのかもしれません。
というか言ってくれたら素敵です。
というかうらやましい(謎

黒川氏の都知事立候補の話といい、最近は下手なお笑いよりも政治の世界のほうが面白いです。お笑いから政治に行った東国原氏が一番面白くないかも・・・。

Continue reading 何事も本音で言う島崎利幸.

Feb 232007

wizpy

wizpy 4GB ホワイト P0671
これに自分のPC環境を入れて、他のPCに接続して起動すると自分の環境で起動するということらしいのですが、ソフトウェアとかどこまで大丈夫なんでしょうか?フォントとかもいけるんですかね?
PhotoshopとかFlashとかフォントとか入れられたら便利そうだけど、そんなこと果たして可能なのか?

一応詳細読んでみたんですが良くわからなかったです。

製品ページ

Feb 222007

景品表示法違反

「全身を回転させ、遠心力で成長ホルモンの分泌を高めて骨を伸ばす」
「3センチアップ」
とかいう身長の伸びるなにか(機械なのか技なのか不明)の宣伝が景品表示法違反で表示排除命令が出たそうです。

これはどうなんでしょうか?
そして歴史
色々あるんですねえ・・・。

Feb 212007

Best Practices Checklist

メモ
Best Practices Checklist

Best practices of course aren’t an exact science but these are some ‘common sense’ approaches I personally look for:

重々承知していることではあるのだけど、突然の変更依頼とか、最後の急な追い込みとかで途中でやめてしまうのが常・・・。
そして数ヵ月後自分でみても分からない・・汗

ちょっとキチンとやろうと思いました。

はんぎょじんの謎

070221b.jpgちと兄貴の書き込みを見ていて気になったのでここに書いてみる。
「はんぎょじん」というのは簡単に言うと「半分魚、半分人間のモンスター」のことを意味しますが、この文字をIMEで変換すると「半漁人」になります。
この「漁」という文字が、何故「魚」じゃなくて「漁」なのか?
それが気になって眠れません。

「半漁人」は兼業農家ならぬ、兼業漁業のことを言うのですかね?

ちなみにWikipediaでは「半魚人」で掲載されています。

A Short film called hands

070221.jpgA Short film called hands
Gunessのサイト。
退屈なときの手悪さをくっつけてムービーにしています。
こういう作りのムービーは好き。頭が柔らかくなります。

これは自分でもムービーを作成できてGreetingカードとしてメールで送れるのですが、ちょっとこれカードじゃなくってブログに張れたりしたらおもしろかったんじゃないかなあ?って思うデス。
まぁブログって現状衰退しているのかもしれないけど・・・。

ちなみに作ったのはコレ

Feb 202007

エリートヤンキー三郎ドラマ化!?

エリートヤンキー三郎 風雲野望編 1
ちょ・・ちょ・・・汗
エリートヤンキー三郎がドラマ化(しかも実写)されるんだそうですよ!
キャスティングがものすごく気になる。
詳細情報を見つけられていません・・・。
見つけたら教えてください。

この漫画を知らない人の為に言うと、クロマティー高校が激しくなったような漫画です(違

Feb 182007

Happiness Factory (full version)

フルバージョン発見。1分半もあるんで、テレビでは流れたことないのかな?
こういうのをいつか作りたいなあ・・・。3D勉強しないといけないですが・・・汗

Coca-Cola / http://www.cocacola.jp/index.html

"Ashes and Snow" photographer screens rarely-seen film

Feb 172007

reactable prototype

面白い。本物なのか分からないけど・・・。

reactable

demo#1

demo#2

Tangible Sequencer Fork

Tangible Sequencer Beat Juggling

Feb 162007

大塚誠也君(漢字推測)

1月の終わりに子供が病気で病院に行っていたとき、患者の呼び出しで
「オオツカセイヤくん!」
とアナウンスがあったのだけど、
「大塚製薬・・ん!」
に聞こえた。病院だけになおの事。
今不意に思い出した。

これは何か意図的なものなのだろうか?
そしてこの子は「大塚製薬ーー」とか言って苛められたりするんだろうか?
心配だ。

忘れないこと!!

外注さんへ源泉徴収の書類を送ること!

ベンツもsecond lifeかーー!?

mercedesbenz_in_sl_21.jpg
何かと話題のSecond Life
私は大分前に登録だけして、何もしないまま、登録情報を忘れています・・・汗

・・・が、

ついにベンツも店を出しました・・・(汗
Mercedes-Benz to launch a virtual presence in Second Life on February the 20iest(といってもmixed tapeのGIGとかいう感じみたいです)

ちなみにロイターもこの中に支局を持っていたはず。

そういや2週間ぐらい前に「電通とデジタルハリウッド大学院、「セカンドライフ研究会」「セカンドライフ研究所ジャパン」の設立を発表」なニュースもありました。最初なんかの冗談なのかと思ったけど・・・。

これそんなに面白いの?w
ゲーム内のお金を現金に換金できるということで、数百万実際に稼いだ人がいるとかいないとか・・・。

実際のお金を動かすことをある程度目的にして、企業の出店を前提としたカタチになっているみたいだから、その辺ユーザーというよりも企業の方での盛り上がりがすごいっぽいけど、実際ユーザとしてはどうなんでしょう?(今まではゲーム画面の中の壁にポスターぐらいしか貼れなかったしね)

あまりゲームをしないので良く分からないんですけどね・・・。
誰かやってる人いたらレポートしてください。
個人的にはニートにとってはまさに朗報!といった感じですが・・・。

ちなみにSecond Life Play Report はものすごく面白いw(Second Lifeがどーのとかいう問題ではないけどw)
Second Life Wiki

Feb 152007

圧着端子が2つだけ欲しいのだけど・・・

070215B.jpgいや、別にどうってことはないのだけど、圧着端子ってバラではあまり売ってないのね・・。100個とかいらなくて、2個だけでいいんですが・・(汗
(あ、一応丸とかYとか一般的なのではなくって、絶縁被覆付閉端接続子ってやつが欲しいのです。)

うーむ・・。量り売りとかは秋葉に行かなくっちゃ駄目かしらねえ・・。(って秋葉デパートもないんだよね?メイド喫茶ばっかりですか?)

RSオンライン / http://www.rswww.co.jp/
indexPRO / http://www.indexpro.co.jp/index.asp
オヤイデ電子
圧着端子と言えば・・ニチフ / http://www.nichifu.co.jp/

まぁ100個入っても1000円しないんだけどね・・・。
ただまぁ残り98個捨てるのか?ってなるともったいないなぁ・・って・・・。

ashes and snow

070215.jpg

美しいと思うのは、叶わぬ夢だと思っているからかもしれない。
悲しいと思うのは、叶わぬ夢だと思っているからかもしれない。

生き物の関係における必然的な「死」や「食物連鎖」があざとく除去されていたとしても、
その美しさはそれを理想だと思い込ませる強さを持っている。
それを美しいと感じたことに対して感じる罪悪感。

夢の美しさ、目覚めの喪失感に似ているのかもしれない。

2007/2/15 俺w

閑話休題・・・。

1年前にこのブログで"ashes and snow"について書きました。そのときはサンタモニカで開催中だったのですが、日本はもう終了したんじゃないか?ということでちと凹んでおりました。

先日高津組でヒルズに行ったときにポスターを見て、ニッシーと「これはあの作者かしら?」と話していたのですが、「もー日本は終わったって行ってたから、別の人じゃない?」とか適当に答えていました。んだどもアレからもやっぱ気になっていて今日打ち合わせの合間の時間に見に行ってきました。

ビンゴーー!!この人でした。(ごめんニッシー)

今までサイトを見ても作者の名前が良く分からなかったんだけど、グレゴリー・コルベールという人だそうです。現在六本木ヒルズで行われているのは『animal totems: a prelude to ashes and snow』というタイトルなのですが、実は3/11からお台場に美術館(ノマディック美術館)を建て(設計は坂茂)、そこで100点を超える本格的な展示をするにあたってのプレ展覧会とのことでした。(詳しくはこちらね)

キャーーー!!
絶対に行く!!

まぁ作品としてどうか?と言われると「偽善的」、「作為的」、「安直だ」等と感じる人も多いように思います、まぁ冷静に見ると私もそう思います。んが、オデはロマンチストなのです、だからこの作品はたまらないのです。泣けちゃうのです。馬鹿だから・・・w

思わず今回の展覧会のカタログ(1万6千円涙)、およびDVD(ナレーションは渡辺謙?)(6000円ぐらい涙)を衝動的に買ってしまった。いや、もうこれは嫁と息子に見せないといけないと発作的に思ってしまった。そしたらお台場の展覧会の招待券を頂きました。
わーーい!!

絶対に行く!

職務質問を受ける

午後に青山で打ち合わせ。お話を聞いてみたけど、ちとスケジュール的に一人では厳しい。明日事務所で相談して決めてみよう。で、その後16時から広尾で打ち合わせだったのだけど、微妙に時間が空いたので、青山から六本木ヒルズまで適当に歩いてみることにする。

遠くに見える六本木ヒルズを目指して適当に歩いていたら、いつの間にか青山霊園に突入してしまいお墓の中をひたすら歩く羽目に。ま、静かで歩きやすかったので好し。途中で猫が3匹日向ぼっこしていたので一緒に日向ぼっこして遊んだりしつつ六本木ヒルズへ到着。

何故に六本木ヒルズなのかというと、先日高津組でヒルズに来たときにポスターを見て気になっていたグレゴリー・コルベールの展覧会を見るためです。ちとこの展覧会については別エントリーで書きますんで省略。

で、展覧会を見終わり感動覚めやらぬまま、六本木ヒルズを出て広尾まで再び適当に歩行開始。途中で中国大使館を通過したのだけど、大使館周囲一帯が厳戒態勢になっており、警官がうじゃうじゃとたむろっていた。車止めとかも用意して、もうすぐにでも道路封鎖しそうな勢い。何かあったんでしょうか??そして予想通り私は職務質問に捕まりました・・・・orz

慣れた手つきで職質をやり過ごし、有栖川公園でちょっとくつろいで、そのまま広尾で打ち合わせ。クライアントさんがちょっと喜んでくれてうれしかった。ま、とりあえずオデがんばるよ。

ということで事務所に戻ってきたけど、すぐに保育所に子供を迎にいく時間になってしまった・・・。はぅ・・・。

ばれんたいんでぃ

締りの無いアレに朝早くから対応しつつ、昼から日本橋で打ち合わせ。
夕方戻ってきて緩んだ結果に唖然としつつも、翌日打ち合わせがひとつ追加。
ということで明日は昼から2本打ち合わせDEATH。

先週から毎日打ち合わせに出ている気がする。結構電車も乗りこなせるようになった気がする。ただ作業進める時間が足りません(汗。
ちなみに明日は青山と広尾。青山から広尾にどうやって移動すればいいのか想像もできない・・というか、間に微妙に時間が空いてしまってどうすればいいのか分からない・・・。

どっかの公園でハトに餌でもやって時間をつぶそうかなと思います。


一澤帆布:長男らが三男相手に13億賠償提訴

一澤帆布のお家騒動(父親の死後東海銀行から2通目の遺書を持って戻ってきた長男と、家業の手伝いを辞め何をしていたか不明の4男が、父親と一緒に仕事をしてきた三男を追放し(長男曰く、自分で出て行ったとのこと)会社を乗っ取った。(ちなみにそのとき喜久夫と信太郎の娘も取締役へ就任)詳しくはここ読んで。)で、長男、四男は三男追放だけでは飽き足らず、今度は13億の賠償提訴だそうだ。(ちなみにどこかのテレビ番組で筆跡鑑定を行ったところ別人だという判定が出されていました。文末リンク参照)

長男は元銀行マンだ。遺言状の色々な取り回し方法は熟知しているだろうし、裁判についても色々知っているだろう、弁護士にもコネがあるかもしれない。今回の訴訟以前にも三男に対して様々な訴訟を行っている(家族なのにね)。ここ(「“一澤ブランド”の継承者、その素顔—」)の記事を見ていると、「三男が勝手に出て行っただけで、戻ってくるなら拒まない」というようなことを言っていますが、言葉とは裏腹に完全につぶしにかかってますね。

俺からすれば職人が全員ついて行ったという事実が、限りなく真実に近いと感じる。
追放された三男に今までの一澤帆布での実績を捨てて職人がついていく理由。
それが今後の商品に反映されて、時間が真実を明らかにすることを願う。

ちなみに元の一澤帆布のサイトでは、「こぼれ話」としてやたらと「四男一澤喜久夫がデザインした」と連呼されているのがかなりウザイ。ウザ過ぎてうそ臭いです。本当だったとしてもあそこまで連呼すると嘘に見える。

僭越ながらモノを作る仕事をしている身としては、やっぱ現場で動いてきた人にハッピーになってもらいたいし、その場所に今まで現場にいなかった人間が突然権利を振りかざして介入してくることには嫌悪感を感じます。あとは長男の布に対しての考え方とか(去年の日系ビジネスの記事とかで)は、モノを作る人の心を踏みにじる発言が多く、なんか遺言状が正しかろうがなんだろうが関係なく、もうお前の店の商品は買いたくないと思ってしまうものが多い。(ただの金の対価としてのモノとしてみてるんだろうけど)

ま、正直どちらの商品がよいか?は購入する人が判断すればいいことなのですが、「一澤帆布」というブランドだけを頼りにかばんを購入しようと考えている人も、今の「一澤帆布」は上記のような経緯を経て現在に至っているということを知っておいてもらいたいなと思います。

ということでこちらからは三男のやっている
一澤信三郎帆布
へリンクを張っておきます。

後リソース関係
一澤帆布 2通の遺言状の真偽は・・・(news ゆう)
一澤帆布社長信太郎、彼には語るべき兵などなかった:jugem de 夏炉冬扇行雲流水
敗軍の将、兵を語る(一澤帆布):手フェチ読書日記
一澤帆布 - 長男氏の主張:gachapinfanのスクラップブック
一澤帆布の本家はダメだろう:Moleskin Diary 2.0
Google 関連スレッド一覧
一澤信三郎さんを応援する会
一澤帆布:カメラと駄文、書き捨て御免
村八分にされるべき一澤信太郎氏−一澤帆布乗っ取り事件:仕事中に書くブログ

Feb 142007

MdNデザイナーズ ファイル 2007

MdNデザイナーズ ファイル 2007
今年も掲載させていただきました。

これ見てるだけで結構楽しいです。

Feb 132007

やること 2/12

070213.jpg
なんか分からなくなってきたので、整理・・・

1)M*のコンセプト、絵コンテ、カメラマン選定、AD、実装。(3月末)
2)S* 展示会用のインタラクティブコンテンツオーサリング(3月中旬)
3)MR*のブランディングサイト制作(4月)
4)A*のトップページ変更+ブログ追加(3月上旬まで)
5)S*のオフィス用インタラクティブコンテンツ。(5月とか)
6)M*のシミュレーター(5月から開始)
7)D*のドキュメント制作(3月5日まで・・時間無い!)
8)I*の更新。および新規追加。

とりあえず今はこんな感じかしら?抜けがあったらご指摘ください(誰?

あと2つ程今週お話を聞きに行ってきます。
お父さんはがんばりますヨ。

溢れるウンコ

070212.jpg
午前中はみんなで河原でのんびりして見た。
子供は一歳を超えたがいまだ歩き出さない。
河原でもすごいスピードでハイハイしている。(しかし手が痛くなって途中で泣く)
犬と生活しているから4本足歩行がデフォルトだと思ってるのか?
あ、あと最近自分でご飯を食べたがります。今日は右手におにぎり、左手にジュースを持って自分でパクパク食べておりました。あーかわいいw

夕方に丸井に出かけ色々買い物。そのまま丸井で晩御飯。なにやら焼きたてパンの食べ放題な店に行き、焼きたてばかりを貪り食う。(イカ墨パンとか変なパンもあった)その店に楽器を持った一団の客がおり(恐らく洗足学園のOBとかそんな感じの人たちなのだと思うのだけど)、その中の一人の秋葉系(嫁談)が、ペラペラペラペラ一人で喋り捲っているのを夫婦で突っ込みながら晩餐を楽しんでしまった。なんだろう?あれは?宗教の勧誘とかなのだろうか?異様に喋りが流暢で気持ち悪かった。(というか他の人が誰も喋ってないのが不気味だった)

で、帰りがけに息子がウンコをして、それがオムツからあふれ出し、俺のおなかがウンコ汁で濡れた。泣ける。

スイートスポット?

連休真ん中ですが、フガフガ仕事。
今日はおうちに身重のお客様がいらしたので、和菓子を買って帰宅。
なんか色々話している最中に子供を寝かしつけていたら、一緒に寝てしまった・・・。

最近子供がオデのおなかの上で寝ます。
今まで犬、猫、ウサギもここで寝ていたのですが、
なんかこの場所は安眠できるのでしょうか?

正直10キロ以上の物体がこの上で寝ていると非常に苦しい。
骨がミシミシ言います。危険危険。

孤島の鬼

070211.jpg
何をしていたかもう忘れた。
なんか色々家のものを買出ししていたと思う。
イトーヨーカドーとかで・・・。

イトーヨーカドーの子供広場子供を遊ばせていたのだが、そこで嫁が子供に「おもちゃを黙って取っては駄目だ」と注意され、切れかけていた。贔屓目に見ても子供の方が正しいような気がした。

写真は子供が作った鬼の面。
鼻と口の位置がおかしい。
リアルでこんな鬼がいたら恐ろしい。

Feb 112007

Safty

先日飲み屋でアメフトをやっていたという人と遭遇し話をしたのだけど(その人はOG)、「自陣end zone内でsuckとかされてボールがdeadして相手に2点入る」ことをオデが"Safty"と呼んでいたら、それは"Safty"ではないんじゃないか?という話になった。

その人は「KickingでReturnerがKnee Downした」場合のことを"Safty"というと言っていたのだけど、オデも酔っ払っていてはっきり思い出せなかった。

で、先ほど調べてみたのですが、やっぱSaftyは「自陣End Zone内でBall Deadで相手に2点入ること」でした。(あとはディフェンスのポジションね)

で、彼の言っていたKickingなどでReturnerがKnee Downして自陣20ydsから攻撃開始になるのは"Touch Back"(タッチバック)
ついでに書いておくと、Returnerがキャッチする前にリターンの権利を放棄する(頭の上で手を左右に振る)ことは"Fair Catch"(フェアキャッチ)です。

いやー4年間あれだけのめり込んでいたのに、こんな基本的な言葉すら忘れていることが非常にショックでした。

カウフマン亭メモ

天井を高くすると人間の視線は上のほうに向かうため、あえて天井の高さを低くすることで視線を自然に窓の外へ導くようにする。
建物のテラス色を最初金箔で覆う予定だったが、カウフマンに反対され実現しなかった。

落水荘はとても大きな恵み
それも地上で経験されうる限りの
大きな恵みのひとつだった
そこでは
森と流れと岩に加えて
あらゆる建築物が
すこぶる穏やかに
結ばれているので
騒音はなにも聞こえず
清流のせせらぎが
音楽となって
辺りをひたしている
落水荘で耳を澄ませば
山野の静けさを
聞き取ることができるのだ。

一度実物を見てみたい。
NYのグッテンハイム美術館は素敵でした。


Feb 102007

打ち合わせウィーク

今週は打ち合わせウィークでした。
最終日の今日は2連荘。ウニャウニャウニャとコンセプトと絵コンテを考えた後で、すげー大人の事情チックな話とマニュアリー?な話。頭のモードが全然違う。切り替えるのちと大変。

その後銀座に連れて行っていただきました。銀座デビューでございます。
その後いつものごとく自由が丘に移動して気づいたら朝の6:30。
ご馳走様でした。

**の「床屋」が***なのを初めて知りました。
ただし自由が丘の**の「床屋」の地下もそういう***だというのも初めて知りました。
世の中は奥が深いですね。

Feb 092007

以前購入した本を・・・

アマゾンで一冊本を買ったのだけど、届いたのを見たら前に購入した本だった・・・orz
ちとアマゾン一言ぐらい言ってくれてもいいんじゃないか?
はーうー。
とりあえず家用と事務所用・・・涙

Feb 082007

今日は六本木

070207.jpg
昨日はMidTownでしたが、今日は六本木ヒルズ。高いビル続きです。
今日は外人さんのお話だったので、同時通訳としてインカム?つけての会議。
ただ半端に英語が分かるため、遅れて聞こえてくる翻訳で頭がウニのようになったので、途中から翻訳機を外してしまい、キチンと理解できたのか不明。キチンと英語が理解できるようになりたいと思いました。

Continue reading 今日は六本木.

Feb 072007

Tokyo Midtown

070206.jpg
打ち合わせで行ってきました。
今まで六本木で工事中だったあそこにビルが建っているのはとても不思議。
で、なんかスケール感覚が狂うと言うか、自分が小さくなったような変な感覚を持つ。何が原因なのかはよく分からないけど・・・。ちょっと不思議。まぁでもなんか質量感がすごいです。六本木ヒルズはそれほど質量感を感じないんだけど、Midtownはすごい。密度と言うべきなのかな?ちとよく分からないけど・・・。

で、課題の写真を届けに某S社へ。組み写真なんですが、組み写真って定義が良く分かってなかったり・・・w 今回2Lでプリントしたんですが、2Lのよいアルバムが無くってイライラしました。(結局A5のアルバムを買ってしまった)
海外の素敵なアルバムのブランド名を覚えて帰ってきたのだけど、もう忘れていますw
確か[ f ]なんちゃらとかいう名前だったはず・・・。

明日は畳を6枚粗大ごみに持っていってもらう。

Continue reading Tokyo Midtown.

Feb 062007

電話の配線工事はどこに発注すればいいのか?

色々仕事が立て込んでいるにも関わらず、今日の午後にNTTが工事に来るということで自宅で待機。
2階に電話のジャックがあるのだけど、どうも通じてないみたい。ということで配管工事を電気工事屋に依頼したらNTTの方が安くやってくれるっていうのでお願いしたのだけど、やってきたNTTの人に「うちは配管工事はやらないですよ」といわれてあっさり撃沈。
怒りに震えながら出所。んで、溜まった仕事をワラワラと片付ける。

一個企画案考えないといけないのだけど、まだいい案が浮かばない。
夢で出てこないかしら?

Feb 052007

恒例の・・・

今年のスーパーはCBSなのですが、CBSのサイトでスーパー特製コマーシャルがネットでチェックできるみたいです(各Q終了後に)

NFL Football 2007 Super Bowl Commercials
http://www.sportsline.com/nfl/postseason/superads

とりあえずチェックだろ?(すぐYouTubeにあがるだろうけど・・・)

ってかスーパー本番のストリーミングとかはないの?
うちBSないから見れないよう・・。ワンセグとかで見れる?
あー昨日のうちにワンセグ携帯にしておけばよかった・・・。

ハーフタイムは殿下ですよ!殿下!
生でみたいよう・・殿下ぁぁーー。

Feb 042007

Super Bowl XLI

さていよいよ明日41回のスーパーボウルであります。
AFCはマニング悲願のスーパー出場。しかもAFC決勝で宿敵ペイトリオッツを破っての出場。
NFCは今年も堅い守備に支えられ登場のベアーズ。

ということで勝手に予想してみましょう。

コルツに関しては個人的にマニングのメンタリティの弱さというのがどうも気にかかっていて、コルツの試合展開もプロのタクティクスというよりも、カレッジのタクティクスのイメージなんですよね・・。AFC FINALもペイトリオッツの方が安心してみていられると言うか、システムとして安定しているように思える。(その分面白みは無いのだけど)FINALもどっちかと言うとペイトリオッツの最後のギャンブルミス・・という感じが否めないし・・・。

で、一方のベアーズ。ベアーズは昔からのファンです。ディフェンスはシーズン後半で勢いを落としたと言われていましたが、NFC FINALでのturn overはすざましかった。あとオフェンスのパワープレーが素敵。あれが出るようになればもうベアーズ確定と言うかんじかと・・。

で、スコアの予想をして見ましょう。

Continue reading Super Bowl XLI.

新年会

今日は代官山の某I女史のセレブなお宅で新年会。今回は子供も参戦です。
昼間からアンコウ鍋+クエ鍋の2連荘。
毎度毎度のお約束もいただきました。

070203.jpg

分かっているのに何故に毎回寝るか?w

ということで今年もよろしくお願いいたします(遅)

Feb 032007

危険な金曜日

今朝事務所のシャッターを開けようとすると開かない。
「?」
ガチャ、ガチャやってみるが開かない。こりゃ連絡せねばと思ったが、大家の名前も、仲介の不動産屋の名前も忘れている(というか事務所の中に書類がある)。フヌー。しばらくガチャガチャやったが埒が明かないので、放置して打ち合わせへ。打ち合わせは首尾上々というか、結構クライアントの要望手探りだったのだけどなんとなく着地点は整備できそうな感じ。で、夕方事務所に戻る。で、再度ガチャガチャやってみるが、まぁ当然開かない。

1階の焼き鳥屋の大将に不動産屋の場所を聞き、不動産屋に状況説明。大家さんも呼んでくれみんなでガチャガチャ。でも開かない。(当然だw)ということで鍵屋登場。

「あー詰められてるヨ」

「!ガッデーーーム!」

ということでシャッターの鍵をドリルで破壊して開錠。パチパチパチ。
しかし開いたシャッターの奥を見た不動産屋とオデはギョッとした。

「ド・・・ドアが開いとる!?」

そうなのだ、2階のスナックのドアが無造作に開け放たれているのだ・・。
何年もここを借りているがこのような状況は初めてだ・・・。

「え?なんで??」

そのとき背後で鍵屋が破壊した鍵を見ながらつぶやいた。

「これはプロの仕業アルネ・・・」
「逃げるときにこの鍵に細工したアルヨ」

「!?」

不動産屋とオデは2階を見上げる・・・

「だれか居る?ママさん?」

息を潜め階段を昇り薄暗い店内を覗き込む・・・

「もしもーし、誰も居ない・・・?ママさーん?」

薄暗い部屋の中はシンと静まり返り、特に荒らされた様子もない・・・
無言で部屋を見渡す二人・・・。

「うあぁぁっっ!」

不動産屋が突如大声をあげ、トイレの方を指差した。
その指先の指し示すほうに首を回したオデの視線の中に飛び込んできたのは・・

「!!!!」

眼にしたものが信じられず数歩後ずさり・・できない!
何かが背中にぶつかっている?

「ドス」「え?」

驚き振り返るオデ、

「い・・いつの間に!?」

いつの間にか我々の背後に鍵屋が立っていた

「こんなに早く気づかれるとは、誤算アルヨ」

帽子の影から鍵屋の眼が見えた・・。

「!?え?!」
「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

Continue reading 危険な金曜日.

Feb 022007

アルミDEすだれ

アルミDEすだれ
http://www.alt-sys.net/sudare/index.html

おお、なんかちょっと感動してしまった。
格子とかに比べて、すだれはあいまいな遮断感というか分離感。また内部からの密閉感(拘束感)も少ないのでとても好き。ただ雨にぬれたりして黒かび生えたり、折れ曲がったり歯抜けになったりしてお化け屋敷みたいになるので気が抜けない。
アルミだとちょっとおしゃれじゃねえ?

観たい映画メモ

「不思議惑星キン・ザ・ザ」監督はグルジア共和国出身のゲオルギー・ダネリア
「まぼろしの市街戦」フィリップ・ド・ブロカ監督
「痴漢ドワーフ」ヴィダル・ラスキ監督
「大人になる前に…」フェルナンド・ディ・レオ監督
「エル・ゾンビI 死霊騎士団の覚醒 『Tombs of the Blind Dead』」アマンド・デ・オッソリオ監督
「エル・ゾンビII 死霊復活祭 『Return of the Evil Dead』」アマンド・デ・オッソリオ監督
「エル・ゾンビIII 死霊船大虐殺『The Ghost Galleon』」アマンド・デ・オッソリオ監督
「エル・ゾンビIV 呪われた死霊海岸『Night of the Seagulls』」アマンド・デ・オッソリオ監督
「夜と霧」アラン・レネ監督
「ソドムの市 」ピエル・パオロ・パゾリーニ監督(パゾリーニはアラビアンナイト、豚小屋、愛の集会、アポロンの地獄も見たい)
「フリークス 」トッド・ブラウニング監督(前にも書いていると思うが・・)
「ブラック・サンデー」ジョン・フランケンハイマー監督
「メトロポリス 」フリッツ・ラング監督(一度観ているような気もする)
「人間蒸発」今村昌平監督
「デッドリースポーン」ダグラス・マッコーン監督

あーしかしあれだな全然映画見れてないよ・・・
ぶーぶーぶー


Feb 012007

S.I.C. Imagination Works!

S.I.C.と言えば、 竹谷隆之や安藤賢司の作り出すハイクオリティなシリーズなのだけど、なんとそのS.I.C.のイベントが原宿ラフォーレで3月に行われるのだそうだ!!

やべーー!超やべーー!
S.I.C. Imagination Works : http://www.tamashii.jp/event/sic/index.html
絶対いかなくっちゃ!

1月は逝く、2月は・・・

あっという間に1月が終わってしまいました。
今週はほぼ毎日のようにどこかに打ち合わせに行っている気がする。
というか正確にどこに行ったかとか思い出せないのだけど・・・・汗

今日は広尾で面白そうなお話でした。旅行にいけるかしら?いけたらいいなぁ・・。
モロッコ料理?とか御馳走になりました。ご馳走様でした。最近1食/日なので久しぶりに昼ごはんを食べた気がします。(ご飯を食べるのを忘れてしまうのです)

他にも諸々なんだかんだと仕事が詰まっている気がする。気がするだけで詰まっていないかも知れないけど、相変わらずこの辺の認識がぼんやりしているというか、状況の把握がキチンと出来ていない気がする。毎年こんな感じで大丈夫なんだろうか?

ということで明日も打ち合わせ。とても歴史のあるビルで、あのビルの中に立ち込めているひんやりとした空気感はとても好き。

Search and Archives