« 耐熱ガラスのレンジトレー | Home | 真由子の忠告 »

May 062007

トイデジ ポラロイドa520の不具合について

_DCFC0047.jpg
このブログでもたまに使用しているのだけど、我が家には3台のコンデジがある。
一台はFujiのF11。これはもう高感度で子供撮影するには文句なしの名機。奥さんメインカメラ。

2台目はCONTAXのTvs DIGITAL。カールツァィス+チタンボディ。値段は10万近くとコンデジとしてはかなりの高額商品。奥さんへのプレゼントで購入。描写とかはかなり良いのだけど、起動時間とかのレスポンスが悪いのと、感度が低すぎて室内でほとんど撮影できない。結果防湿庫の肥やしになりつつあります・・・。もったいない。

で、最後の一台はオデ日常カメラのポラロイドのa520。色はおかしいし、露出もおかしい。レンズの周辺光量の低下とかも著しい。つまりトイデジ。
普段はS5 PROを持っていたりするので、ほんとメモ程度の写真を撮るための安いカメラということで購入。なのでレスポンスが悪いのとか、ピントが合わないとか特に気にしてなかったのだけど、ここ1ヶ月ほど日付の設定が毎回リセットされるようになってきた。
これは面倒な問題だ。

我が家は画像の管理をACDSee PROで行っているのだけど、これがEXIFのタイムスタンプを参照してカレンダー形式で画像をまとめてくれる。これが結構便利なのだけど、a520で撮影した写真だけ2003年のカレンダーに表示されるのだ。すげえうっとおしい。

ポラロイド社に連絡したら、保証書と一緒に送ってくださいと言われたのだが、保証書みたら店名と購入日が記載されていない・・。これでは保障が効かないらしい。

ガーン・・・。

その場合有償修理になるとのことで、ポラロイドの担当の方曰く・・・
「有償修理するよりも、新しく購入されたほうが安いかと・・・・」

ガーーーン!!
This is Capitalism!!

mixi等で話を聞くと結構発生しているバグらしく、再度購入しても再発しない保障が限りなく低い感じ。こんな感じでは5000円ちょっとで購入できるカメラと言えどもさすがにもう一台購入!とはいかない。
なんか1万円ぐらいで手軽で小さくて面白いデジカメないかなぁ??って探していたら
なぜかRolleiのMiniDigiに行き着いてしまった・・・・汗

Rollei MiniDigi 2眼タイプデジタルカメラ
これ3年前に発売されたカメラで、その形状から結構話題になっていたのですが、これの一番良いところはSQが撮影できること。んでもって小さいことかな・・。ただ当時プログラム的なバグが多く、フリーズ多発で画像消失という話を良く聞きました。が、これが先日生産終了とのことでXiaoじゃないですが、価格が急騰中・・・汗
それにつられて、なんかほしくなってきた・・・。うーん・・・。しかしこれ3万もするぞ・・・汗
かなり踊らされている気がする。


本当に使い勝手とか、画質とか考えたらもう一台Fuji FilmでF11の後継とかを買うのが正解だと思われ・・・(そういえばRichoのCaplio GX100はかなり画質で叩かれてますね・・・。もともとGRDもレンズは良いがソフトの部分でかなり色飽和とかあると叩かれていましたけど・・。)


個人的にはかなりDP1に興味あるんですが、値段がさっぱりわからない。

4 Comments

DP1はいつ、いくらで出てくるのか・・・気になっております。全然わからないのですが10万円こしちゃったりするのですかね?

あくまで推測ですがGRDと同じラインを狙ってくると思っています。なので79800円のライン前後で。
おそらく85000円ぐらいじゃないかなあと・・。

 僕のa520も撮影日時が2003年で記録されてしまいます。
 不具合の原因として、デジカメ内の時計の電池がダメになってしまったのではないでしょうか。
 コンデンサーだったら修理不可能ですが、リチウムコイン電池だったら自力で交換可能っぽいです。
どうやら古いデジカメにありがちな不具合らしいですよ...。

> どうやら古いデジカメにありがちな不具合らしいですよ...。
そうなのですね・・・昔のPowerBookが内蔵電池切れて時計リセットされるのに似た感じですね。
a520はもうExifの日付データを修正するのに疲れてしまって、利用してないのですが、
10年前のデジカメがまだ現役というのは、なんだか感慨深いです。

Leave a comment

Search and Archives