« 行動なんだよ人生は | Home | 六本木ナイト »

Oct 112007

UNIQLOCK WORLD.ALARM PLAY

071011b.jpg
UNIQLOCK WORLD.ALARM PLAY

WORLD.UNIQLOCKにALARM PLAYが追加されました。
前回のDRY POLOのバージョンよりユーザのブログとの連携を深めた方向に進化しました。

今回UNIQLOCKブログパーツのアラームモードの機能が変わり、映像に台詞を割り振る形のアラームになりました。アラームの映像は女の子+マペットの組み合わせで、それに台詞をつける形になっており、いわゆる三段落としの概念になります。ただまぁ実際どんなコメントを書くかはユーザ次第。(海外に三段落としの概念があるのか不明ですが)制作しながらユーザのアラームを見ていたのですが、結構面白いですw
同じ映像でも台詞が違うとここまで印象が違うのか?!と改めて言葉の強さを実感しました。

女の子は相変わらず可愛いです。
女の子がらみのコメントもチラホラ見受けられます。
なにやらmixiにもそれぞれの女の子のコミュがあるとか・・ないとか・・(調べてないのですがw)

制作よりのお話を・・。
お題は「時間」×「実空間」×「仮想空間(ブログ)」の3つの情報をグラフィック的、インターフェイス的にどーやって自然に一つにまとめるか?今までのWORLDは「実空間」系。今回追加されたALARM PLAYはいわば「時間軸」系。情報構造としてはユーザのブログがあり、そこからそれぞれの二つの系が構築されています。ただ企業サイトですからブログは表に出過ぎないように、「実空間」「時間」を軸として構成し、ブログを意識しなくてもコンテンツとして成立するように。
あとはこれだけ情報を保持していると、色々なことができるので、多機能な方向に走りたくなるのですが、その辺もう「何もしなくても純粋に見てるだけでも面白い」というところから逸脱しない範囲での機能性に絞っています。(多分w)

CREDIT CONCEPT/CD/CW Koichiro Tanaka(Projector) PR Monster films, Paragraph PM/DEV: sonicjam Inc. DIR(MOVIE): Yuichi Kodama MUSIC FPM AD/DES Takayuki Sugihara FLASH Yukio Sato(Threeten Design) DESIGN+FLASH [CASHMERE KNIT] Eiji Muroichi(VKC Design) DESIGN+FLASH [ WORLD.UNIQLOCK,WORLD.ALARM PLAY] +39/K.Tozaki(Karate System)

技術的な話としては前回と今回ほとんど見てくれは同じなのですが、情報構造が変わったことにより、大幅に作り直しました。前回と同じスタートラインに持っていくまでがかなりしんどかった。あとはややこしかったのが縦軸のALARMのリストのスクロール、および横軸の時間軸のスクロール。この辺マージンフレキシブルのローテーションスクロールは見た目以上にややこしいです。座標が曖昧でよければ曲座標使って、円弧から座標算出とかでいいんですが、今回ピクセル単位で制御する必要があったので、仮想座標を構築し、そこから実座標にマッピングさせています。 これで負荷が高くなってしまうとあれなので、出来るだけ軽く・・・。神様なかなか降りてこなくてその部分直前まで全然出来ていませんでした・・・汗 ほんと死ぬかと思った。

あとは負荷の問題。
世界地図の上にあれだけポイント配置して、今まででも十分負荷が高い状況に、リスト+映像を流して果たして動くのか?みたいな・・。考えられる範囲で負荷軽減はしていますが・・・。それでもちょっと重いかも知れません。

10月入って一気に色々公開していますが、これは夏を捨てた結果でございます。はぃ。
眠いので何を書いているのか良くわからないですが、楽しんでもらえたら幸いです。

関係者のみなさま、お疲れ様でした。
直前までプレビューせず心配かけてスイマセンでした。


個人的に面白かったアラームは某Pジェクターの某T中さんから某D馬さんへの伝言。
伝わらないじゃないかなあぁぁ・・って・・・w

4 Comments

映像に台詞を絡める、
シンプルだけど(だから)面白いですねー。
インターフェースも素敵です。

この立て続けの公開っぷりもスゴいけど。。
これじゃ確かに飲みにもいけませんよね。
ボクもいよいよ来週で一息つきますので
例の会、近々やりましょー。

アリガトゴジマス。
>これじゃ確かに飲みにもいけませんよね。
スイマセン(汗
これで少しは体が空くはずです・・多分・・・多分
空いてくれーーー!涙

ゴイスー

アリガトゴザイマス。

Leave a comment

Search and Archives