« HostClix | Home | ガスファンヒーター »

Oct 162007

ぬう・・・


再帰表現法―スタック・ソート・ハノイの塔・検索・フラクタル図形・視覚処理・再帰方程式

再帰処理でものすごいループが発生する場合に
Flash Playerが無限ループと勘違いして、「実行速度が遅くなっています。」とかのアラートを出してスクリプトの実行を停止させてしまうのだけど、計算自体は間違っていない場合ここをなんとか踏ん張ってもらってアラートを出さずに終了してもらえないのだろうか?

悩ましいな・・・。

なんか良い計算方法ないかしら・・・。

5 Comments

1フレーム内でループしてるのがまずいと思うので、そのループを別のフレームに引き継げればいけるような気がしますー。javaとかだとそういうクラスがあるとかないとか・・・

パブリッシュの設定でスクリプトの制限時間というのがありますが、これは関係ないですかね。違ってたらすみません。

>1フレーム内でループしてるのがまずいと思うので
はぃmethod分かれてればタイマーで時差入れて実行も可能なのですが、再帰処理(そのメソッドからそのメソッドを呼び返す)なのでフレーム分けるって対応が難しいんですよね。数的に言うと
Σ(400-i)
i=0→400
見たいな再帰になりかねない・・みたいな・・。

>パブリッシュの設定でスクリプトの制限時間
おお?!それはCS3ですか?
実はまだFlash8なのです・・・orz

>パブリッシュの設定でスクリプトの制限時間

CS3でした。。
CS3でplayer8書き出しならいけるっぽいです。

おお!
その機能Flash8にも欲しい!w

Leave a comment

Search and Archives