April 2008 Archives

Apr 302008

BBQ 2008

080429.jpg
自宅近くの多摩川河川敷でBBQ。

たくさん差し入れ、調理していただきました。
おいしい肉もあり、おいしいスープもあり、オリジナル焼きそばあり、デザートもあり、お寿司もあり。
天気も良くて、のほほんと楽しい一日を過ごせました。
初めてお会いする人も多かったですが楽しかったです。
子供、犬たちと遊んでくださった皆様ありがとうございました。

また来年!w

Apr 282008

キーボード 東プレ MD-01の一般販売キボンヌ

東プレ NE0100 REALFORCE91
もうキーボードは5年以上一貫して東プレな訳なのだが、このキーボード手に入れるのがこれまでは面倒だった。(品薄な上に、扱っているところが少ない)
しかしAmazonが外部商店の参入を認めてから東プレ商品もアマゾンで購入できるようになった。しかーし、オデの使っているMD01はやはり取扱いが無い。もともとOEM商品なので単品で市場に流通しない商品なのだが、たまーに出てくる。そこを見計らってゲットするわけなのだが、まぁなんかもうそれも疲れてきたので、NE0100 REALFORCE91でもいいかしら?とちょっと弱気になっている今日この頃。
あ、あとMD-01ってSunとバンドルされていることが多いからかPS/2なんですよねー。(これUSB変換使えば変換できるのかもしれないけど、USB>PS/2はできるが、PS/2>USBはできないのかな?)

ちなみにこれまで販売していたところ。売り切れ・・・orz
Just MyShop - 東プレ キャパシティブ・コンパクトキーボード MD-01(製品の特長/動作環境・カタログ) -
クレバリーにはあった。
MD01B0 | 高級キーボード(プロ向き)
うーん、他にいくつか売ってるネットショップあったんだけど思い出せない。はー。

Realforce89UB NF01B0限定品のこれもよさげ、windowsキーとかいらないし。ただファンクションキーが一列っつーのがなー・・・。悩む

as3でExpress Install

swfObjectをいつも使っているので、あまり気にしてなかったのですが、AS3内で使用するExpress Installって存在しているんでしたっけ??

Adobe - デベロッパーセンター : Express Install 適用ガイド
Adobe - デベロッパーセンター : SWFObjectを使用したJavaScript Flash Playerの検出と埋め込み

長野聖火リレー色々

チベットの問題についてこんな記事を見つけました。
チベット問題は、『明日は我が身』の問題です:イザ!
日本も遠くない将来中国の領土となるのかもしれません。

さて、先日の長野の聖火リレー。ニュースでは特に大きな混乱も起こらなかったような報道でしたが、色々とネットを見ているとマスコミの報道とはかなり異なるレポートや映像がアップされてきています。(リンクは追記で)

また日本にいる中国人の人たちにも長野への集合が強制されていたような記事もあります。不参加者は記録され、現地でもビデオなどによって撮影されてチェックされていたような雰囲気です。
大変なことになってしまいました!:イザ!

Continue reading 長野聖火リレー色々.

Apr 272008

吉本大輔 in 第34回 野毛大道芸

0804270.jpg
第34回 野毛大道芸に行って来ました。見たかったのはささらほうさら吉本大輔氏あとおじゃるず

で、吉本大輔氏の舞踊。すごかった。言葉に出来ない。
美しく、背徳的で、妖艶で、無邪気。
まさに肉体が語っている。
度肝を抜かれました。
080427a.jpg
以下写真、映像続きます。

Continue reading 吉本大輔 in 第34回 野毛大道芸.

希望塾 第3回:「MR_DESIGNのアートディレクション」 by 佐野研二郎氏

080426.jpg
第3回目はにゃんまげ、リスモなどのデザインで有名な佐野研二郎氏。
佐野氏が仕事で重要に感じている5つのポイント
・空欄をデザインする
・環境をデザインする
・デザインの無力さを知る
・その先をデザインする
・人格をデザインする
について、氏のこれまでの実績を参考にして解説してくれました。

今回の佐野氏は広告デザインをお仕事にしている方で、実際の仕事における話がメインだったので、自分がやっている事例に当てはまることが多々あり、共感、実感できることが多い講義でした。

Continue reading 希望塾 第3回:「MR_DESIGNのアートディレクション」 by 佐野研二郎氏.

Apr 262008

聖火問題

聖火を邪魔され、それを守ることで、中国国民に妙な一体感というか高揚感が生まれているっぽいのが面白い。「やったぞー!やったぞー!俺たちやったぞーー!」みたいなw 暴走族とかの持っている甘えにも似た被害者意識と反発心と虚栄心からくる、熱にうなされたような集団的な高揚感。(暴走しがちな)


あんなに嫌がられているのなら、無理して走らなければいいのだが、やっぱそこは聖火マラソンの原点、ナチスの国威発揚を見習って気合を入れているのかしら?まぁ中国の聖火がその国を通過したことで、なにかその国制圧みたいな感覚もあるのかもしれないが・・・。
でもあんなに周りを中国人が取り囲んでいたら全然見えないだろ。


傍から見ると滑稽にも見える中国人の行動だが、中国ってのはそうでもしないと、先進国に対抗するすべが無いのかもしれないってのを彼らはわかっているのかも知れない。日本はアメリカの傀儡となることで生き残る道を選んだ、中国がそうでない道を進むには間違っているとわかっていても負けないためには泥ですら食うという国民の覚悟。もしそうだとしたら傀儡になり、マスコミを鵜呑みにしている我々日本人とどちらが滑稽で無様なのか?


だからといってチベットに対しての武力抑圧が許されるわけでは決して無い。

Apr 252008

忠告

childの複数形はchildsではない。

物欲メモ 4/25

BROTHER P-touchスタンプクリエーター SC-370pc
今無性に、そして無意味にこれが欲しい。
ペッタンペッタン色々なところにスタンプしたい。
すげー楽しそうだ。
中古で安くでてないかしら?と探し中。


20分ほど前には
ハンドラベラー SP-6L-1
これが無意味に無性に欲しかった。
これで身の回りのものに98円というシールをペタペタ貼りたくてたまらなかった。というかこの黄色と黒のカラーリングと、この無骨な剥き出しフォルムが超かっちょいい。これにCATとかシールが貼ってあったらたまらん。しかしさすがにこれは購入は思いとどまった。


少し疲れているのかもしれない・・・


もう一つ欲しいものがあるのだけど、それは受注生産なので今問い合わせ中。
もうドキドキ。

あー篆刻もやりたい。

Apr 242008

namespace

どーもオデの頭ではイマイチ利便性が理解できない。
まぁすんげー長いクラスとかで用途によってメソッドを分類したりしたいときには便利そうだけど。(クラスというよりも巨大なパッケージライブラリか?)
Namespaces -- Flash CS3

BeInteractive! [Namespace]
ここに書いてある「動作の切り替え」ってのはなんか使えそうな気もするけど、オデの仕事の進め方だとここまできっちりやろうとおもったらinterfaceやらもう完全に出来上がっていて、検証とか終わっているかも知れない・・・汗

なんかクラスを縦断してnamespaceで制御できたりするのかしら?とか思ったけど、importも普通にしないといけないし、ただ記述することが増えたという印象しか今のところ無い。

うーむ勉強しなくては。

もし

おなかが空かなかったら
仕事をしないのだろうか?

Apr 232008

死刑判定式

: 痛いニュース(ノ∀`):【青学准教授】 光市母子殺害事件の「被害者は1.5人」赤子は0.5カウント
(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1117508.html)

これによると死刑の判定式は以下のような関数にできる。
たとえば生後半年の子供と30歳の大人を殺害した場合

function isDeath(murdered:Array):Boolean {
	var deadline:Number = 0;
	for (var i in murdered) deadline += murdered[i]>1 ? 1 : 0.5;
	return deadline >= 4;
}
var _murdered = [0.5,30];
trace(isDeath(_murdered));//false
※1歳未満の赤ん坊の場合はちょっとしたことですぐ死んでしまうので0.5人換算らしい。

今回は条件として1歳未満のみを0.5換算しているが、他にもちょっとしたことで死にそうな人(たとえば老人とか、何か持病を持っている人など)を判定する条件を追加する必要があるかもしれない。

青山学院大学准教授なのだそうだ。

今回の判決については色々な議論がされているが、個人的には「一般予防説」よりも「特別予防説」の方が腑に落ちる。(拡大自殺いう例もあるが・・・。)ただ「特別予防説」に死刑が適切であるか?はなんとも言えない。現在は身体刑は行われていないが、身体刑でも十分なような気もする(両手を切断するとか)。また死刑は身体刑の延長とみなされないのか?とか色々な矛盾は存在する。ただ自由刑だけでは被害者および遺族の感情的に納得できない部分もあるだろう。そう言った部分への配慮としての死刑なのかもしれない。
この被害者遺族の心情的な部分に関して言うと、建前としては応報刑という考え方は存在しない。(確か)今回の事件は被害者遺族がマスコミ全面に押し出される形になったために、「報復」という応報刑的な面ついても批判があがっているが、そんな奇麗事というか、被害者遺族にまで応報刑的考えを捨て去るように強制するのはお門違いだ。被害者遺族がそこまで我慢しなければならない理由は存在しないと思う。

Continue reading 死刑判定式.

FireFoxでJavaScriptのon/offを簡単に切り替える(for開発)

NoScript - JavaScript/Java/Flash blocker for a safer Firefox experience! - what is it? - InformAction
Firefoxのexztension。

The NoScript Firefox extension provides extra protection for Firefox, Flock, Seamonkey and others mozilla-based browsers: this free, open source add-on allows JavaScript, Java, Flash and other plugins to be executed only by trusted web sites of your choice (e.g. your online bank), and provides the most powerful Anti-XSS protection available in a browser.

という感じなのですが、なんつーか欲しいのはアンチウイルス的な恒久的ブロックではなく、デバッグのための一時的ブロックなんだけど、そういうのはないのかいな??

Sleipnirが持っている、一時的なJSのブロックとかその辺の機能が非常に欲しい。

しばらく探してなかったけど、また探してみよう。

いえーぃ、発見!

Continue reading FireFoxでJavaScriptのon/offを簡単に切り替える(for開発).

Apr 222008

addEventListenerで一緒に引数を渡したい

と思うのはオデだけですか?
なんか方法あるのかしら??

たとえばボタンが2つあってhandlerを同じmethodに引き渡すとして

bt.addEventListener(flash.events.MouseEvent.CLICK,onClick);
bt.skill="aho";
bt2.addEventListener(flash.events.MouseEvent.CLICK,onClick);
bt2.skill="baka";
function onClick(e) {
	trace(e.target.skill);
	trace(e.currentTarget.skill);
}
みたいに書いたりするんだけど、 これ MovieClipがdynamicだからいいけど(独自クラスだったらそれ様の変数を定義しないと) そして 単純な構造だからいいけど(Spriteが入れ子になってたらとか) 普通はこんな簡単なことにはならない。 しかもいちいち変数を定義するのが面倒。 これはイベントドリブンだけの話ではなく、データドリブン時にも同じような不便さを感じる。 (昔自分で作っていたイベントクラスがそういう形だったからというだけなのだけど)

これ

bt2.addEventListener(flash.events.MouseEvent.CLICK,onClick,"aho");
とか出来ないのだろうか??

いや一応

bt2.addEventListener(flash.events.MouseEvent.CLICK,function(){onClick2("baka")});
function onClick2(skill) {
	trace("onClick2",skill);
}
とかすればできるけど、これはまたこれで冗長でなんか汚い。

直感的っぽいのは"flash.events.MouseEvent.CLICK"で生成されるEventに何かしら動的に変数を埋め込むーみたいな感じだけど、この辺やろうと思ったらdispatchのタイミングになるから、EventDispatcherから手を入れないといけないのでヤダ。

いやなんか普通に出来そうな気もするのだけど、こういうことってプログラムの世界ではどういう呼称なのかさっぱり分からないから検索出来なかった。
なんかふつーにできることだったらめっさ恥ずかしいんだけど・・・。

Continue reading addEventListenerで一緒に引数を渡したい.

BUILDUP!

BUILDUP!(ビルドアップ!) - 日本建設業団体連合会(日建連)

面白い。できあがるビルの形があんまり差が無いのがちょっともったいない気がするけど、切り口は秀逸だと思います。

以下雑記

Continue reading BUILDUP!.

しごうしちゃげる

広島弁に
「しごうしゃげたる」
という言葉がある。
意味は
「しばく」、「徹底的にぶちのめす」、「ボコボコにする」、「半殺しにする」
という意味である。
中高生は日常的に良く使う言葉の一つである。
使い方としては
「われ、かばちばーたれおったら、しごうしちゃげるぞ」
(お前文句ばっかり言うならぶちのめすぞ)
という感じである。

語源は魚のうろこを取ることを「しごく」というのだけど、そこから来ているらしい。
一般的に使われている「擦る」と言う意味の「しごく」と違うのかは良く分からない。
どちらかと言うと「しばく」に近い感覚である。
「われ、かばちばーたれおったら、しばきあげるど」
(意味は先のものと一緒)

部活のときとかに
「しごするで」
と言う場合には、トンでもない練習のことを意味する。
これは普通に「しごき(しごく)」という意味と同じだと思うのだけど、小さいころからこの辺かなり曖昧に理解していたので良く違いが分からない。

ちなみに、もう20年ぐらい使ってない。
広島にいたとしても多分使ってないと思うけど・・。

Apr 202008

タモリ倶楽部に

一台レンズのおかしいカメラがあるような気がする。
これは昨年の終わりぐらいからかなあ??
わからないけど・・。

ソフトフィルターがかかっているような、プラスチックレンズのような
そんな変なゆがみとボケがかかるカメラが1台ある。

すごく気になる。

Apr 192008

希望塾 第2回:「ANSWRのメディアデザイン」 by 針谷建二郎氏

希望塾第2回目。ADAPTER、public/imageで活躍している針谷氏。
ここに至るまでの経緯を話してくれました。

もともと企画などをやる会社に在籍していたということで、アートワークをパブリッシュ展開するまでのパッケージにして捉えているように感じました。

作品を作る(続ける)というハードルはクリアできたとして、それを人に見てもらえなければあまり意味が無い(あるのかもしれないけど)。WEBだと昔は少し面白いサイトを作ればそれなりに書籍などで取り上げられたものだけど、今は数が多すぎて昔ほど簡単に認知されなくなってきているように思う。(本当に面白いのは別だけど)そういう部分で針谷氏の考え方はとても的確に攻撃的。学ぶべきところは多い。ただ単純にクリエイトしている人間にそれが出来るのか?と言われるとちょっと難しいのかもしれない。お金の面だとかクリエイティブに対しての制約だとか、色々我慢強く交渉していかなくてはならない部分もある、いわゆる「ビジネス」的な冷静な視点が必要になる。その辺は氏の経歴による特徴なのかもしれない。

Continue reading 希望塾 第2回:「ANSWRのメディアデザイン」 by 針谷建二郎氏.

夜歩くプラネタリウム人間


月光蟲
懐かしい・・。

みんな元気です。

080419.jpg
最近プリンとクマの写真が少ないですが
みんな元気ですよ。

Apr 182008

rain

080418.jpg
昔は雨は好きだった。

特定の文字だけを埋め込んだフォントのランタイム共有方法(AS 2.0)

ちとplayer9になってルールが変わったのでその辺少し整理しておく。
これはまだAS2の話なのであしからず。

Player9からはこれまでの禁則が緩和され簡単になっている。
やり方は以下のとおり

  1. 本体のFLAを作成。名前を"main.fla"として"main.swf"を書き出すようにする。
  2. フォント埋め込み用のFLAを作る。仮に名前を"share.fla"として"share.swf"を吐き出すように。
  3. share.flaの中に"share"というMovieClipインスタンスを作る。
  4. その中にtextFieldを作成し、埋め込みたいfontで埋め込み文字を設定する。ここでは"ヒラギノ角ゴ Pro W6"で"あほでまんねん"と埋める。
  5. "share"インスタンスを共有書き出しする。ここでは"share"というlinkage nameで、share.swfに書き出す。
  6. main.flaのライブラリで新規シンボル作成。名前を"share"として「ランタイム共有用に読み込み」としてURLに"share.swf"を設定。それをタイムラインに配置。
  7. main.flaに以下のスクリプトを書く
    txf = new TextFormat();
    txf.font = "ヒラギノ角ゴ Pro W6";
    txf.size = "20";
    tx1 = this.createTextField("tx1", 1, 0, 0, 0, 0);
    tx1.embedFonts = true;
    tx1.setNewTextFormat(txf);
    tx1.text = "あほちゃいまんねんばかでんねん";
    tx1.autoSize = "left";
  8. 埋め込まれているfontは"あほでまんねん"なので、main.swf上では"あほちゃいまんねんばかでんねん"ではなく"あほまんねんでんねん"と表示される。(別にstage上に配置されたtestFieldにsetTextFormatでもよいけど)

これまでは同じswf内に同名フォントで設定されたtextFieldが存在していたりするとconflictしてどちらかが表示されないという問題があったが、Player9で書き出しを行えばその辺クリアになっている感じ。

まだplayer ver8で作らないといけない場合は、また話が少しややこしくなる。
fontのconflictが発生するために同じfont nameのtextFieldが使用できなくなる。

conflictの簡単な特徴としては以下のような感じ。

  1. 同じswfファイル内で静的、dynamicTextFieldでlinkageされたものと同じfont名のものが存在すると、先に出てきた方が優先され、あとのTextFieldの文字がレンダリングされない。
  2. ただし外部swfのなかでembedすることは可能。親のconflictの影響は受けない。ただしそのswf内でも前述のconflictの条件は存在する。
  3. attach等をおこなってもconflict条件の対象になる。

といったところ。なのでこの条件が無ければver9と同じ設定で実装は可能。(なはず)

font setとして外部linkageする場合にはlinkage font nameを本来のfont nameと異なる名前にして設定することでこの問題を回避できたのだけど、TextFieldへの特定文字の埋め込みの場合font nameの設定を行う術が無い。

簡単に対応しようと思えば、同じfont nameのものを配置しない。ということになる。 つまり静的TextFieldの文字などをアウトラインにしてしまえばよい。ただ後々修正が入る可能性などを考えるとアウトライン化は避けたいところ。

ではどーするか?
まぁ今更使うこともないだろうけど、一応自分のためにもメモしておく。

Continue reading 特定の文字だけを埋め込んだフォントのランタイム共有方法(AS 2.0).

Apr 172008

格闘バカ

オレは格闘バカだったのだ!!

格闘技が男をバカにするのか・・・
バカな男が格闘技にのめり込むのか!?

おそらくその両方であろう。
格闘バカにつける薬はない!

via:最強ロマン派 毎月父さん ヒラマツ・ミノル

いい言葉だ。

Apr 162008

慣性移動しながらバネ運動しつつ回転モーメントで回転するバネ

式を作るのに四苦八苦・・・汗
歳だなあ・・・・

つーか入れ子過ぎる。
ちょっと整理しよーっと。

Apr 152008

REC

REC
映画かな?
これアンチエイリアスのちょっと強い感じ好きだなー。
サイトはとてもシンプル。

FaceBookへのリンクもあるね。ちとアカウント忘れてしまって中がみえれてないけど・・。
これから世界を視野に入れるのであればFacebookははずせないのだろうな・・。

今年の年賀状はfacebook経由のものが多かったけど
結局見れてない・・・汗

もう一度再登録しておこう。
今やってる案件も関係しているし・・・。

被害妄想

【1380】集団虐めをされて精神的に参っています。855項目もあります。

被害妄想というよりも、そんな事実を虐めだと受け止めて、覚えて、列記することが病気のような気がする。
いや、それが被害妄想なのか?
いやしらんけど。

ここのサイトは昔からなんかすごいな。
ネタなんじゃないかと思うぐらい。(ネタじゃないんだろうけど)

色々な破綻の原因は

走り書きメモ。

いまさら書くこことでもない当たり前のことだけど、色々なサービスの破綻は情報の運用経年増加に人間の処理能力が付いていけないことが原因。当然対応策としてフィルタリングは行われているのだけど、それがユーザのニーズにマッチしていない場合には衰退してしまう。

時間軸に比例する要素でのフィルタリングは明快ではあるが、概ねテンポラリーユーザにはマッチしない。ユーザの習熟度に比例した形でのフィルタリングというやり方も考えられるけど、一概にそれがマッチするとも言えない。テンポラリーユーザの嗜好の判別はその瞬間ではほぼ不可能に近い。ただそこへエントリーする経路というのはその辺の嗜好をある程度絞るのには有効なような気もする。

需要なのはファーストアクセスに対しての「ツカミ」
打ち上げ花火系のスペシャルコンテンツであればさほど苦労はしないが、サービス系は現状その辺改善の必要は多いにある。

んーもちっと整理しないと駄目だ。

頭を剃ったら似合いそうな不審者


雨が降っていたので家族みんなでタクシーで出かける。
オデは事務所の前で途中下車。
下車したとたん運転手が
「旦那さん、頭剃ったら似合いそうだよねー
と嫁に言ったらしい。
何じゃそりゃ?お前はヘアデザイナーか?


嫁が仕事で遅くなるということで、子供を保育園に迎えにいった。
帰る途中家の近くのジュースの自動販売機の前で「ジュースを買う!」とぐずるマイソン。
「じゃあお父さん一人で帰るから」と言って暗い道にマイソンを一人残し
物陰に隠れてこっそり見守るオデ。


そんなオデに
「おめー!なにしてる!?」
と近寄ってくる男性。
「あ、いや・・赫々然々」
事情を説明すると
変質者かとおもったわー


その後そのおじいさんの家でジュースをご馳走してもらうことに。
マイソンはご機嫌。何故かオデも黒酢ジュースを飲みつつ世間話。
おばあちゃんはたまたまオデのことを知っていたのだけど、隣の女の子と一緒に遊んでいることが多いからか家族構成を「女、女、男」の5人家族だと勘違いして、ハーゲンダッツのアイスクリームを3つくれた。おまけに黒酢ジュースのパックも頂いた。


オデみたいなのが暗がりに隠れていたら確かに怪しいのだけど、よくそれに注意しに来たなあと感心した。おじいちゃんの話を聞いていると結構若いころはブイブイ言わせていたみたいで武勇伝がたくさんあるっぽい。多分オデをボコボコにして警察に突き出して感謝状をもらう予定だったのではなかろうか?

頭なんか剃っていた日には、問答無用で攻撃されていたに違いない。
危ない危ない。

Apr 142008

結婚しました。

久々引っかかった。というか引っかからざるを得なかったというか・・・。

お久しぶりです。
もう聞き及ばれていらっしゃるかも存じませんが、
このたび私どもは鈴木様ご夫妻のご媒酌によりまして
結婚いたしました。

未熟なふたりではございますが、皆様から頂戴したお言葉を胸に、
明るい家庭を築いてまいりたいと思っております。
どうぞ、今後とも変わらぬご指導とご厚誼のほど、
よろしくお願い申し上げます。

なお、下記に私たちの知り合った軌跡を記しておきましたので、
是非お立ち寄りください。
http://***.****.com/

略儀ながら、メールをもってご挨拶申し上げます。

敬具

差出人の名前は「山本」。いやーありがちな名前。だれでも2,3人は知り合いがいるだろう。そんな名前から「結婚しました」とかメールが来たら、一応開いて確認するだろう・・・と・・。


ただスパムとしては全然面白くも無く、やられたー!感があるわけでもなく、なんかつつくところがタブーっぽい禁じ手のように感じる。なんかもう一ひねり加えるとまた違うとは思うのだが、なんか利を優先するためにモラルすら踏み台にするぜ!みたいな匂いを感じて個人的にはこの手のスパムは好きではない。

写真共有系サービスあれこれ(走り書き)

Paperboyさんがこんなサービスを始めた。
30日間限定オンラインアルバム | 30days Album™

写真の共有系のサービスは結構竹の子状態で、海外だとBubbleShareFlickr!SmugMugBuzznet(写真だけではないけど)やら、日本だとフォト蔵livedoor PICSolioZorgとか使っている。はてなフォトライフは使ったことがないので良く分からない。あとfotologue。各種サービス生き残りをかけて(結果論かもしれんが)様々な独自性を持たせている。


で、別にどれが良いとかそういう話ではなく、写真は写真への姿勢で求められるサービス内容がめっさ変わってくるので、なかなかこの竹の子状態の中から自分の用途にあったサービスを見つけるのが難しい。


昔はfotologueFlickr!とか不特定多数に対して自分の写真を見せたい、意見を聞きたいみたいな感じだったのだけど、子供ができると田舎のじいちゃんばあちゃんに子供の写真を見せるという行為が多くなってくる。そこで問題になるのは「操作、閲覧の容易さ」、「認証管理の容易さ」、「アップロードのし易さ」の3点。

Continue reading 写真共有系サービスあれこれ(走り書き).

Apr 132008

自覚。

080413.gif煮詰まり中。
良い表現と良いロジックがどうも結合せずしっくりこない。
何回作り直しをしたか良く分からん。

自分の能力を過信してはいけない。
「H」な事しか詰まってないのだから仕方が無い。
「H」な事をとってしまったらガランドウなのだ。
「知」とかそういうのはまったく入ってないのだから。
この有り余る「H」を駆使して解決しないといけない。

そこのところきちんと自覚しなくてはいけない。


でも一つぐらいなんか他の要素が入っていてもいいんじゃないのか?
あんまりすぎる。
少し悲しい。

でも、悲しいけどこれが現実なのよね。
イヤイヤイヤイヤ。

ボクタチ

ボクタチ
モウズイブン昔ニ
ズイブン遠イトコロデ
死ンジャッテルンダケドサ


気ヅイテイナイカラ
気ヅカナイフリヲシテイルカラ
泥人形ミタク
黙々ト
イマデモ動イテンダゼ。
知ラナカッタンダゼ。

2101を拾うタイミング

URLVariablesのdecodeの際に発生するエラー。

2101 The String passed to URLVariables.decode() must be a URL-encoded query string containing name/value pairs.

これを一体どこで拾えばよいのか?分からなくてしばらくはまってしまった。

URLLoader - ActionScript 3.0 Language and Components Referenceを見ていると、明確に取得する方法はなさそうな感じ。サーバとのやり取りの型には問題は存在しないという前提条件で、あとは"HTTPStatusEvent"でサーバエラーかそうじゃないか?を判断すると・・・いうことなのか・・。
(でもHTTPStatusEventでエラーがおこったからと言ってEVENT.COMPLETEをスキップするわけでもなさそう)

これはどうかなー。微妙だ。
URLLoader.dataFormatの設定は逆にリスキーじゃねえ??
これだとURLLoader.dataFormatは指定しないでEvent.COMPLETEハンドラーの中で
new URLVariables
してtry,catchしたほうが確実ってか?
おかしーだろ、じゃdataFormatなんてイラネーじゃねえか。

tryありすぎ・・・多段になっちゃうヨ(書き方がまずいのか?)

っつーかHTTPStatusEventのプロパティがIOErrorEventとかと違うから、一括して単純にエラー処理にまわせない。statusとtextを分岐処理すれば良いだけだけど、面倒なんだけど。せめてstatusとtextを両方に用意しておいてもらいたいと思うのはオデだけですか?
え?event丸ごと投げろって?
まぁそれでもええけど。

希望塾 第12期 第1回/立花文穂氏

球体 2(2008Spring) (2): 立花 文穂: 本
潜水士からこの世界に足を踏み入れて以来10年以上経ちますが、なんかデザインとかアートとかそういうものを何かしら学んでみたいと常々思っておりました。

当然現場で叩き上げてもらいましたし、自分でも色々本やらなんやらで勉強してきましたし、なにより一緒に仕事をさせてもらったデザイナーの人から学んだものは非常に大きく、今の自分に肉や骨になっております。

でもまぁなんつーか、特にアートに関して自分の中に腑に落ちない部分があって、そこがなんか色々な人に聞いても結構曖昧というか、「勉強してないやつにはわからねえ」なのか「言葉にすることではないんだ」みたいなちょっと排他的なベールの向こうにあるようで、なんかそこのところに恣意的なものを感じてなんかモヤモヤしていた訳です。

ということで公式になんかそういうのをちょっとでも勉強してみたいな。ということで希望塾に入ってみました。

希望塾 第12期

場所が銀座だったのですが、まぁ土曜日の銀座とか立っているだけで眩暈がします。
道に迷いつつ(って終わってから気づいたのですが、クライアントの近所だった)到着。
若い人が多いのかしら?と思っていましたが、そこそこ歳を重ねている人もいるようで少し安心。

今回の講師は立花文穂氏の回でした。
妙な先入観や畏怖心を持たないように受講する前に極力講師の人について調べないようにして参加。
周りに冷ややかな目で見られつつも、意味不明な質問を連発してしまった。(いや自分では分からないから聞いているのだけど、なんかそんなことを聞くのはお門違いだ見たいな空気が・・・汗)

でもそんな会場の空気とは別に立花氏は丁寧に答えてくれました。しかも恣意的に感じる部分の無い、明快な言葉で答えてもらえました。(って俺のレベルに合わせてくれたのかもしれないですが)

なんというか「アート」に対して分からないところとして、たとえば
・子供が描いた絵
・チンパンジーが描いた絵
・有名な画家が描いた絵
・偶然自然現象で出来た絵
の4つがすべて同じだった場合に、そこに何かしらの差はあるのか?
というのがあったりするのですが、立花氏は結果ではない部分に意義を持たせて考えているように思います。(理解がずれていたらすいませぬ)

理解がまだ完全ではないかもしれないですが、少し曇りが取れたような気がします。

ただまだデュシャンの「泉」にからむ疑問やら、「作為」のアートにおける境界線やらまだ分からない部分は多々あります。

あと話しを聞いていると色々なグラフィックが頭に次々と浮かんでくるのははじめての体験でした。

なんにしろなんか作りたいと思ったら作ってみる。
で、そこに何か疑問を感じたら、また作ってみる。
って行為は人に見せる見せないはともかくとして「検証」「実験」だけでなく、なんかそういうも少し本能的な衝動に身を任せて俺も少しやってみようかしら?と思いました。

あとは考えつくして最初に戻るってのは、個人的にも経験があるのだけど、その過程がやっぱ立花氏の場合ものすごく長いと感じました。もっとオデも頭を使わなくてはいけない。

あとは同じ広島出身ということで妙な親近感を覚えました。(全然意味無いけどw)
いつか一緒に仕事が出来るようになったらとても楽しそうです。がんばらねばw

写真の取り組み方の考え方も非常に面白かった。目からうろこだった。
(基本的に文字から発生している考え方なのでしょうけど)

全然書き尽くせないのだけど、主だったところはそんなところです。
次回も楽しみであります。

PS
家に帰ってから立花氏について色々ネットで調べていたら、立花氏の写真をみて子供が「パーパー」と連呼していました・・汗 髭が生えていれば「パパ」らしい・・・。畏れ多いことです。
っつーかものすごい人でした。なんかとんでもないアホな質問をしたかも・・って今更ながらびびっておりますw

Apr 112008

world wide wave

world wide wave
面白いんだが、うちのWEBカムで指定の画角で撮影しようとしたら、えらい離れなくてはならずマウスに手が届かないという・・・・・orz

こないだのMy Thriller Video: Michael Jacksonもビデオ作れなかったしなー。

どうも映像、画像投稿系に見放されているっぽい。
ガックシ。

PS
しかしこれ映像の切り抜きに10日かかるってことは人力なのかしら??
そこはやっぱ中国の切り抜き部隊が稼動しているのだろうか?
中国のパワーを世界に!

via:white-screen.jp:Waveで世界を一つに!Panasonic「World Wide Wave!」本日オープン

あ゙~~~~!

地味にややこしい!
解決策が見出せない!
ふがっ!

ByteArrayで変数をサーバに送信するの巻

apeirophobia: mx.utils.Base64Encoderでバタバタやっていましたが、nutsuさんのお力添えもあり、無事実装できましたので一応ご報告。

TASK
URLVariablesの中に普通のString等と一緒にByteArrayで構造化した情報を突っ込んで送ることができるか?またそれをサーバから再度読み込んで復元できるか?

PROCESS
1)Base64エンコーダを探すの巻
ByteArrayの送信の際にBase64でエンコードする必要があるので、その辺のクラスを探してみる。corelibのSHA256クラスの中とかにmx.utils.Base64Encoderというクラスの存在が確認できるのだが、そんなものはどこにも無い。ということで最初はhttp://crypto.hurlant.com/のcom.hurlant.util.Base64クラスを使って実装。一応これでも動く。
ただし開発が去年で停止しているのとcorelibの中にもcryptoパッケージが移植されているので、できればmx.utils.Base64Encoderで実装してみたいということでモソモソしてみる。

2)Base64Decoderでエラーが出るの巻
nutsuさんからFlex3 SDKの中に入っているという情報を頂き、喜び勇んでゲット。しかしvar bde:Base64Decoder = new Base64Decoder();を行うと

Error: No class registered for interface 'mx.resources::IResourceManager'.
at mx.core::Singleton$/getInstance()
at mx.resources::ResourceManager$/getInstance()
at mx.utils::Base64Decoder()
at test_PostPlay_fla::MainTimeline/frame1()
が表示され動作しない。

3)Base64Decoderのエラーを回避するの巻
nutsuさんの環境では動作するということでしばらくググッてhttp://bugs.adobe.com/jira/browse/SDK-12205#action_178148に到達。
ということで以下のスクリプトを追記。

import mx.core.Singleton;
var resourceManagerImpl:Object =
flash.system.ApplicationDomain.currentDomain.getDefinition("mx.resources::ResourceManagerImpl");
Singleton.registerClass("mx.resources::IResourceManager", Class(resourceManagerImpl));
これでエラーは出なくなった。
Continue reading ByteArrayで変数をサーバに送信するの巻.

Apr 102008

mx.utils.Base64Encoder

おう、これはどこにあるんだよ?!
ねえじゃねえかよ!!
Flex3買わねえといけねえのかよ?!

BINARYでloadしたSWFとかをClassに割り振れないのか?

なんか方法ありそうな気がするのだけど、うまくいかないので書いてみる。

以下のようにbinaryでLoadするとして,

var loader:URLLoader = new URLLoader();
loader.dataFormat = URLLoaderDataFormat.BINARY;
loader.addEventListener(Event.COMPLETE, _onLoaded);
loader.load( new URLRequest( "dummy.swf" ) );
これをMovieClipとして利用するのにはEvent.COMPLETEでバイナリを格納。(実際使っているときはバイナリ管理のクラスをつかってますが)
_bytes = URLLoader( e.target ).data;
_bytes.objectEncoding = ObjectEncoding.AMF3;//これは別にいらんけど
で、実際addChildする際には
var loader1:Loader = new Loader();
loader1.loadBytes( _bytes );
addChild( loader1 );
っつー感じなのですが、これをたとえば"ahoaho"クラスとかに割り振って
new ahoaho();
とかでインスタンス化できるようにできんのか?っつーこと。

いや別にloader使ってaddChildでもいいのだけどさー。
なんか出来そうな気がするのだけど、うまく割り当てが出来ない。

Continue reading BINARYでloadしたSWFとかをClassに割り振れないのか?.

Apr 092008

貼れるのかテスト

やはり駄目か・・。
なんかニコ動の動画を外部でembedしているサイトを見かけたのだけど
あれはどうやってやってるのだろうか??

追記:
ニコニコニュース‐【SP1】お使いのブログ・SNSでもニコニコ動画が楽しめるようになります
ブログサービス依存っぽい。ふむ。

これって今までMovableType優先と逆の発想で、いわゆるサービス(ドメイン縛り)の「供給サービス」って形。
これはブログサービスがはやり始めたときにユーザ管理+サービス利用って部分でちっと思いついたのだけど、結構今後有効な手段になってくるんじゃないかしら??

これまでは自前サーバが一番色々できたって部分があったけど、今後は様々なサービスを組み合わせてセットになったサービスっつーのがお手軽だし、汎用性もたかいし主流になっていくんじゃないかしら?(っていまさらだけど)

iddy、last.fm、flicker、blogger、youtubeとかそゆのを一括で管理するサービスではなく、個々のサービスが管理サービスにパッケージとして機能を売り込むみたいな・・、そんな感じ。
いやしらんけど。
漠然としすぎ。

SQL インジェクションによる Web サイト改ざんに関する注意喚起

JPCERT/CC Alert 2008-03-14
SQL インジェクションによる Web サイト改ざんに関する注意喚起

仕組みはイマイチ分からないですが、
なんかそういうことらしいです。

Windowsだけの問題なのか、Macも含まれるのか?
カスペルスキーが対応しているのか分からないですが・・・。

Apr 082008

痛快!ビッグダディ 再び

痛快!ビッグダディ

見ていると元嫁の常識の無さにとてもイライラしてしまう番組ビックダディ。
元嫁が登場して以来、見れば見るほど世の中に正論など無意味だと痛切に感じさせられてとてもブルーになる番組。それでも何か微かな救いを求めて見続けてしまう恐ろしい番組。(結局毎回そんなものは無く、それ以上に無茶苦茶なことになっているのだが・・・。)


明日3回目が放送だそうです。


ちなみにテレビで放映されるまでの経緯はビックダディが2chに投稿していたと言われるものが私小説~桜を見上げるタンポポ by ビッグダディ - livedoor Blog(ブログ)にまとめてあります。これを読んでも元嫁にイライラします。


今回、また元嫁が何かとんでもないことをやらかしている予感がします。
(大体前回の最後でもどこかの男の子供を身ごもったっぽい感じだった)


Magic Pen

Magic Pen - BubbleBox.com Free Online Games - puzzle games

ここまでいきなり行かれるとしんどいね・・・・汗
秀逸です。

誕生日と入学式と

080408a.jpg
土曜日から月曜朝まで
相方ジュニアのお誕生日会ということで近所のレストランでお祝い。子供ができるとなかなかコース食べるようにお店に行きづらいのですが、うちの近所の店は子供がいても気兼ねなく食べれます。this is 高津クオリティw
料理もおいしいみたいだし(人の意見ですw)、雰囲気も昭和っぽくて好き。なんか時の流れがゆっくりなのも好き。アコーディオンの生演奏が回ってきて、リクエストできるのも(今回初めてみたけど)好き。


その後事務所に戻って徹夜で仕事。午前中に帰宅して、そのまま家族で多摩川の河原で遊ぶ。新緑の季節も近づき、河原も活き活きとした感じでなんかウキウキ。家から5分も掛からずにこんな広い草原があるっつーのは恵まれている。しかも人がほとんどいないw this is 高津クオリティw


夕方からまた事務所に戻って仕事。また徹夜。しかしまぁなんとか第一関門クリア。8時前に帰宅。
マイソンが保育園に行くまで少し遊んでいると、家のチャイムが・・・「ピンポーン」
ドアを開けると隣の女の子がおめかしして立っている。
今日が小学校の入学式らしい。おめかしを見せに来てくれたらしい。
通りがかった近所の人も加わりその後井戸端会議。this is 高津クオリティ。

そして今日の夜は激しい雨。
先日買った傘をさしたくて堪らないマイソンは雨の中へ傘をさして飛び出していきました。

なんだか全体的にウキウキである。

選民意識的ファン心理?

ケラリーノ・サンドロヴィッチblog 「日々是嫌日」:順番待ち。(http://blog.livedoor.jp/keralino/archives/65029310.html)

舞台制作サイドの視点ではあるけれど、
アートが投資対象になった時点で言われていることにも似ている。
分かり易いところだと映画のゴダール、お笑いの松本人志・・・?
そしてwebでも最近増えてきてる気がする。


何故良いと感じるのか?
「***さんが作ったから」


盲目的なカルト信仰じみた関係。
ファン心理と言ってよいのか分からないけれど、最初がよければ終わりも良いのだという考え方。
根拠の薄い全幅の信頼。つまり自らの思考を停止させた状態での依存。


それが良いことか悪いことかとかには興味ないし、斯くあるべしという主張もない。ブランディング的に見れば、ユーザから信頼を勝ち取った後、思考を奪い隷属させるのは理想に近いだろう。ただ自分が制作の仕事を一緒するときにそういう視点の人と絡むのはできればご遠慮したいと感じる。


この手の視点の人たちで手に負えないのは、批判に対しての根拠の無い反論。
ここはカルト的な部分なのだけど、批判の「内容」ではなく「行為」対し反応してくる。
反論というより復讐に近い。魔女狩り的な臭いを感じる。


少し話はずれるが、有名人からサインを貰うという行為も理解が難しい。貰ったサインはその後どうするのだろうか?(昔S頭さんがS蔵さんにキッチンペーパーにサインを書いて貰っているときにこれをどうするつもりなのか?と激しく疑問に思った)そしてそのサインは自分にとってどういう意味を持つのだろうか??貰う行為が「私はあなたの下僕です」という契約に相当するのか?それとも有名人をみたらお約束としての行為なのか??・・・他にも色々思いつくがどれも的を得ていないような気がする。

と言ってもオデもジャイアント馬場さん(タオルを買ったらサービスでサインを付けてくれた)とアニマル浜口さん(Unoのサイトでゲームで遊んでいたら強くなって貰えた)のサインをもっていますけれど・・・。

幼い日に描いた将来の自分

ベン・ハー
チャールトン・ヘストンが死んだ。1959年の映画「ベン・ハー」で主役を演じた人である。
個人的に「ベン・ハー」には30年近い妙なトラウマがある。丁度良い(失礼)機会なので書いてみることにする。


はじめて「ベン・ハー」を読んだのは小学校4,5年生ぐらい、まだ子供なのでヴェルヌを中心に「レ・ミゼラブル」、「モンテクリスト」とか1800年代の話を読んでいた流れで「ベン・ハー」を読んだのだと思う。キリストとか宗教的なことがあまり分かっていない頃。


小説前半、ベンが将軍暗殺(瓦が当たりそうになる?)の罪で逮捕され、ガレー船の奴隷になるシーンがある。
ガレー船の動力は奴隷の漕ぐオールの推力。
喫水上にある船倉の壁面の穴から外にオールが突き出している。
奴隷達はその船倉に押し込められ、オールを漕ぐ。
脱走、反乱しないように足を鎖でつながれている。
つまり船が沈むとき、彼らも一緒に沈んで死ぬしかないのだ。
映画中のガレー船シーン

実際ベン・ハーの船も沈没する、そしてそこが重要なシーンだったりもする。

このガレー船の件を読んだときに、何故か
「あ、オデの将来はこんなんだ?!」
と感じてしまった。

船倉に閉じ込められ、足を鎖で繋がれた状態で、
周りの状況が把握できないまま、
流入してくる海水を目の当たりにすること。
そしてその海水に溺れて溺死すること。
大きな恐怖を感じた。(今でも)


人生の方向を選択するときに頭に浮かぶのはこのガレー船の死のイメージ。
船倉から、鎖から、死から遠ざかりたい。
これが今の自分を形成した根幹にあると思う。


そう思って人生を見返すと、無線を勉強したり、造船を勉強したり、潜水士の仕事をしたり、フリーランスになったり、アホみたいに直線的で分かりやすい。というかアホに違いない。と思った。

Apr 072008

CGIとPerlとPHP

仕事で
「CGIのパス教えてくださいね」
とか話すと
「いやCGIじゃなくって、PHPです」
とか言われるんだけど、
PHPもCGIだと思うんだが・・・。

CGIはPerl限定なの??

CGIとは 【Common Gateway Interface】 - 意味・解説 : IT用語辞典によると、ASPとかSSIはCGIじゃないみたいだけど・・・。

イマイチ違いが分からん。
Apacheに設定を書くものがCGI??(SSIは?)

外部swfを読み込むとIEでは表示されるのに、FFでは表示されない件

なんだか変なトラブルばかり起きている今日この頃です。

今作っているものが親swfから外部の子swfを読み込むものなのですが、
なんかしらんけど、Firefoxで子供のswfが表示されないというトラブル。

IEは問題なく表示されサクサクと動いております。
Firefoxでは一応読み込みは出来ているようなのだけど、表示されない。

他のダミーファイルを読み込むと表示される。
なーんでだ?!

処理速度の問題でつか??
うーん、どうやって問題を切り分けていくか非常に悩ましいな・・・。

しかしこれの解決にまた朝までかかるのか・・・?
やだなあ・・・。

TweenerのaddCallerをクリアする

オデのためのオデによるブログ "apeirophobia"です。

さて
TweenerでaddCallerを途中で解除したいぜ!というときにどすればええのん?
という質問をされたので書いておきます。

addCallerの場合はproperyが設定されていないのでオデはざっくりと

Tweener.removeTweens(this);
で対応しています。

ただこれだとその要素に対して設定されているすべてのTweenが削除されてしまいますが・・。
オデは基本的にaddCallerを停止させるときはremoveのタイミングで、他のモーションも一括で削除することが多いからそんなに不便さは感じていませんけど、まぁ個別に細かく制御したい場合はaddCallerを割り当てるためのSprite(Shapeでもいいのかしら?)を作ってそこで管理するって感じですかね?

そうする場合の注意点なのですが、

Continue reading TweenerのaddCallerをクリアする.

Apr 062008

外部swfの削除はLoader.unloadは使わない方が良いんじゃないかという件に誤りがあった件

ここ数日色々やってきましたが、
apeirophobia: Loader.removeChildapeirophobia: 外部swfの削除はLoader.unloadは使わない方が良いんじゃないかという件


Loader.unloadの処理にミスがありました・・・。(恥ずかしい・・・)


apeirophobia: Loader.removeChildの方でテストしていたスクリプトで

	_loader.unload();
	_loader= null;
となっている部分。これunloadでlodar.contentsが非表示になるのでうっかりしていたのですが、loader自体がremoveChildされていませんでした・・・orz。 ということで
	_world.unload();
	removeChild(_world);
	_world = null;
としてもう一度検証してみました。 以下その結果。
Continue reading 外部swfの削除はLoader.unloadは使わない方が良いんじゃないかという件に誤りがあった件.

外部swfの削除はLoader.unloadは使わない方が良いんじゃないかという件

延々と検証をしてきましたが、なんかLoader.unloadは使わない方が良いのではないか?という結論に至りました。既出だったらスンマセヌ。

追記:06-Apr-2008 20:55:08
以下の検証には誤りがありました。
正確な検証結果はapeirophobia: 外部swfの削除はLoader.unloadは使わない方が良いんじゃないかという件に誤りがあった件を参照してください。スイマセン。

やり方としてはunloadを使う代わりに、removeChildを用いる。
で、子供の方でEvent.REMOVED_FROM_STAGEをlisten。
これをキーにしておけばネストしている子供に対しても一気にremove処理が適応できる。
で、それぞれの子供の中でTwennerやらEventListenerを掃除するprivateメソッド組んでおく。
(当然removeのメソッドの中ではEvent.REMOVED_FROM_STAGEもremoveする)

これで前にやったapeirophobia: Loader.removeChildと同じ検証をしてみた。
結果は以下のとおり。

Continue reading 外部swfの削除はLoader.unloadは使わない方が良いんじゃないかという件.

松本見聞録

TBS「松本見聞録」
新しく始まった松本人志の番組。

のりとしては東京トワイライトゾーンのようなのりで、街中にあるおかしなものにまっちゃんが突っ込むという番組。


これがものすごく面白くないw


1時間番組だったのだけど、もういつ面白くなるのか?と思って耐えに耐えたけど最後まで駄目だった。
松ちゃんの得意とする自分のナンセンスな世界に引き込むという手法が通用していない感じがした。ひとりごっつの時のように「写真」やらに落とし込まれていると捌きようもあるのかもしれないが、普通に日常の街中だもんで、逆に松ちゃんの方が浮いてしまっていて地に足が付いていない感じでだった。

もっとも松ちゃんじゃなく、AD?だかのビデオ撮影の人のテンションの上がらなさも尋常ではなかった。

こういうのはタモリ、三浦じゅん、キタロウなど東の人のほうが得意なのかもしれない。
西でいけそうな人を考えると板尾みたいなナンセンスの塊か、王道の北野誠ぐらいなんじゃないかしら??あと痛々しい小枝?

せめて相方がいれば違うのかもしれないけど、それも高須さんタイプは無理そうだ。

Loader.removeChild

何故エラーになるか?

Error: Error #2069: Loader クラスは、このメソッドを実装しません。
at Error$/throwError()
at flash.display::Loader/removeChild()

DisplayObjectContainerを継承してるんじゃないのか??
ちゃうのか?
俺がまちがっとんのか?
あーあーあー。
あほう。

追記:06-Apr-2008 20:55:08
以下の検証には誤りがありました。
正確な検証結果はapeirophobia: 外部swfの削除はLoader.unloadは使わない方が良いんじゃないかという件に誤りがあった件を参照してください。スイマセン。
Continue reading Loader.removeChild.

Apr 052008

ぐーーーー

AS3マジでメモリの開放がめんどくさい。
外部swf入れ替え系はまぢでうっとおしいな。
なんか手っ取り早い方法はないんか。
作れってか?
あーあーあーあー。

Diversions

Diversions / I Hate This Place

今の気分はこんな感じ。
あーうー。
鬱だ・・・。

Apr 042008

Chinese MC Hammer.


via:96さん

The Hits: MC Hammerハマーかっこいいよね。
この人は中国のハマーだけどさ、
それでもかっこいいよね。
あこがれちゃう。

でも何で突然息子(孫?)が目の前で狂ったように踊りだしているのに、おばあちゃんは何も反応しないのだろうか?中国は日本以上に家族が疎遠なのかしらね?

オデはこっちよりFalconsとタイアップして流れた2 legit 2 quitの方が好きだけどね。

Continue reading Chinese MC Hammer..

img8.debug.Debugger

先日エントリーしたDebuggerをちょっと変えました。
基本FPS計測はOFF。でFPS表示の前のボタンをクリックして計測開始、再度クリックで計測中断。ただこれによって一度増えたメモリ消費が下がるのか?はまだ完全に検証できていません・・。(もともとがあまりに微小な値なのでかなり長時間回して検証しないと良く分からん)あとはグラフの幅だとか、レコードする個数とかプロパティを設定できるように。(普通はさわらないだろうけど)

Continue reading img8.debug.Debugger.

桜 2008


kamheadz: SAKURA

先日、打ち合わせ最中にお花見のお誘いの電話を頂いて、2時間ほど代々木公園でとある会社さんのお花見に参加させてもらいました。今年は花見は無理だなーと内心思っていたので、ちょっと嬉しかったです。でもとても寒かったです。


なんでしょうね。広島にいることは花見のときは暖かかった気がするのだけど、それは広島だったからでしょうか?東京に来てからは夜はきちんと防寒してないと死にそうな気がします。


代々木公園の桜は色が白っぽくて、そこはかとないピンクさがとても美しいのだけれども、それをうまく写真の中で再現するのはとても難しいです。


Continue reading 桜 2008.

フォーカス範囲・位置を後からコントロール

3年前にこのブログに書いたこのエントリー「apeirophobia: カメラの未来とか?」。これを以前に無意味に熱く語っていたのですが、それを聞いて覚えていたタロアウトさんから連絡を頂きました。(thanks!)

IDFでフォーカス範囲・位置を後からコントロールできるソフトウェア技術が披露
via:タロアウトさん

3年前のオデは

頭の中にあるイメージとしては1画素毎にレンズがついたカメラ(つまり500万画素だと500万個レンズがついたカメラw)で一気に撮影というバカみたいな代物。

とかものすごく馬鹿っぽいことを書いていますが、上記の技術は光跡の演算から距離を算出しているとのこと。(実はこの馬鹿っぽいのは昨年Adobeが発表していたりする(汗【インタビュー】アドビ副社長が語る、未来の写真

Continue reading フォーカス範囲・位置を後からコントロール.

Apr 032008

レーニンのお手入れ

English Russia » Lenin As He Is Today
(死体処理画像です。自己責任で見てね♪)

パックリしてる。
ガランドウである。
胸の中は虚空の闇だ。
作業員が肉屋スタイルだ。

まさか内臓は出荷して無いだろうな。
Вкусно!!

Compositions/Improvisations : Miya Masaoka

compositions/improvisations
Miya Masaoka

日系アメリカ人琴奏者の正岡ミヤの1996年のデビューアルバム。
琴の音に背筋が伸びます。かなり良いです。


ジャケットはなんか呪いのおばさんみたいになっていますが、本人はいたって美人な人です。


Miya Masaoka: Composer, Performer, Sound Artist
全体的にアバンギャルドな感じです。興味深いです。

Apr 022008

ワンクリックで、世界を動かせ 雑感

第82回 ウェブデザイナー・中村勇吾(2008年4月1日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

日本のWEBレイバーの大半が労働しなかったであろう昨日22時からの放送。
我が家もビデオに録りつつも仕事を切り上げ見てしまいました。


で、感想。
・食生活が乱れている。
・黒いトレンチコートがWEBレイバーに流行する兆しを感じた。


予想していたよりリアルで、mixiの就職斡旋のWEBデザイナーの日常とかに見られる「クリエイター」という言葉の表層的な偽善に満ちたおしゃれな世界は一欠けらも無かった。
苦悩する(悦んでいる?)ユーゴさんの日常が見れて、少しホッとしました。
でもきちんと栄養は取ってください。もう歳なんですから。
草葉の影から応援しています。


来週はハイパーレスキューの人のお話です。

Apr 012008

豊田市美術館

080401d.jpg
豊田市美術館

愛知県の豊田市にある豊田市美術館のサイトのお手伝いをさせていただきました。


個人的に抱いている、図書館、博物館、美術館のひんやりとした静かな時の流れていく知識、歴史の収蔵場所。という感じをだせないかしら?ということで、PV3Dをそこはかとなく使用しております。表示される画像および情報はすべてMovableTypeのエントリーと連動。MovableType部分はマヒロちゃんが担当。(知り合って長いですが初めて一緒に仕事しました)


Continue reading 豊田市美術館.

タビビト ハワイ編

080401a.jpg
タビビト ハワイ編
公開です。

ニナミカさん出産後の初フェーズはワイハーです。
私は行ったことありませんけど、良さそうなところです。
オカンがやたらとハワイは良いと言って遊びに行っています。
オデも死ぬ前に一度ぐらいは行ってみたいと思っております。

出産後のニナミカさんの写真は以前より人の匂いが強くなったような気がしますが、気のせいかもしれません。多分気のせいだと思います。スイマセン。

Continue reading タビビト ハワイ編.

エイプリルフール

今日は4月1日エイプリルフールです。


第6回 東京インタラクティブアドアワードにおきまして、

UNIQLOCK
アド部門/その他のインタラクティブ広告 GOLD
サイト部門/キャンペーンサイト GOLD
インテグレーテッドキャンペーン部門 GOLD
そしてグランプリを頂きました。ワーーィ。

HONDA Avenue H
サイト部門/プロダクトサイト BRONZ
を頂きました。ワーィ。


関係者の皆様方おめでとうございます。
このような案件に携われたことに感謝します。


これに驕らず「勝って兜の緒を締める」の言葉を胸にまったりと人生を過ごしたいなと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

Continue reading エイプリルフール.

Search and Archives