« 人生のきりかえ方 | Home | 実録外伝 ゾンビ極道 »

Aug 112008

World Happinessなぞ・・・

080809.jpg土曜日
私は仕事をしていましたが、嫁+子供は従姉妹と一緒に八景島シーパラダイスで遊んできました。一応お兄さんっぽいことをしていたのかな?分かりませんけど・・。家ではポニョのぬいぐるみに対してご飯を食べて見せたり、なにかとお兄さんらしい振る舞いをしております。
080809b.jpg
夜は近所の盆踊りへ。毎年太鼓が気合が入っていて、ものすごくかっこいいですが、今年もかっこよかったです。しかも今年は太鼓の師匠さんという男性も加わり、なおいっそう気合入っていました。マイソンはまだ盆踊り踊ったりとかそういうのはまったくできません。ただただおもちゃを持ってキョロキョロしているだけであります。


080810.jpg
日曜日
相方ファミリーと World Happinessという野外イベントに行ってまいりました。目玉は高橋幸宏+坂本龍一+細野晴臣(つまりYMO)のHASYMOですかね?入場待ちで並んでいるときにYMOの懐かしいファッションをしている中年たちが戯れていて、目頭が熱くなりました。一応託児所機能も付いておりまして、子供連れでも参加可能ということで家族で参戦。

ちなみに公式サイト"WORLD HAPPINESS"は非常に使いにくくイライラするサイトに仕上がっております。エコとかで自然にはやさしいイベントらしいのですが、ユーザビリティ的には人間に対してあまりやさしくないサイトに仕上がっております。(意図的?)

以下ダラダラと・・・

トップバッターはannonymass。
良く分からない。なんかYMOのカバーをやっていて、いきり立った中年男性がオープニングからスタンディングしていた。倒れるんじゃないかと心配になって音楽どころではなかった。

2番手 東京スカパラダイスオーケストラ
テンション高め。しかし2番手は無いな・・・まだみんなアルコールも入っておらず、完全に乗り切れていない。まぁ夜に野音でライブがあるからこの時間なのだろうけど・・も少し後だったら良かったのに・・。

3番手 LASTORDERZ
まったく予備知識無く観ていたのですが、モニターにいきなり安斎肇がとろけたようなメイクをした顔が。たしかsummner sonicのオープニングアクトをやっていたので、そのままこちらへ来た感じか?「フューチャーだらけ」という曲のタイトルは笑ったけど曲はたいしたことが無かった。最後に両手を合わせて謝っていたが、会場内はのほほんムードに。

4番手 鈴木慶一 Captain HATE and The Seasick Sailors feat.曽我部恵一
鈴木慶一はちょっと残念な感じだった。一曲曽我部恵一が歌ったのだけどそれは壮絶だった。
曽我部恵一はやはりすごいなと思った。ライジングでサニーディサービス復活という話があったけど、限定的復活なのかは不明。

5番手 口口口
個人的にかなり期待していたのだけど、ライブはふにゃふにゃだった。「ファンファーレ」のころが一番好きなので、今のメンバーはかなり別物。ハルカリとか来てくれればまた違ったのかもしれないけど・・。あと選曲が野外向けじゃない。リズムがとりにくい曲が多くて、知らない人が聞いたらどういう曲なのか理解できなかったんじゃないかしら?と思う。

6番手 pupa
高橋幸宏、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦のユニット。
原田知世がまったく生きてないという事実に涙ぐむ。
高橋さんはドラムを叩いてこそなんじゃないかしら?

7番手 naomi&goro
子供の世話をしていてあまり聞けず。ボサノバを演奏していました。
夏っぽいんじゃないかしら?

8番手 BONNIEW PINK
これも子供の世話をしていてあまり聞けず。
でもボーカルはやっぱ上手です。音も演奏もしっかりしていた。再現性が高い。
まープロだな・・と。

9番手 リリー・フランキー
音楽をやっているというのを知らなかったので、なんかトークショーでもやるのかと思っていたが、フォークっぽい音楽をやっていました。思っていたより良い声。でもまぁ・・・。

10番手 GANGA ZUMBA
宮沢和史のバンド。曲はラテンのり。声もいいし、盛り上げ方も知ってるから良かった。
お酒も良い感じで貯まってきていて全体的に盛り上がってた。

11番手 NRT320 guest.野宮真貴
子供の世話で見れず。

12番手 シーナ&ロケッツ
段々と周りが暗くなってきました。中年の人たちは盛り上がっていた。
新曲とかちょっと良く分からなかったけど、最後に鮎川氏がボーカルを取った"my way"(シド版みたいなの)はとても良かった。

13番手 東京ブラボー
ううむ・・・何と言っていいのか良く分からず・・・。
マイソンが「もう聞かない!」と言うので、周りの広場で遊んでいました。
全体的に最後に備えて観客も座って体力温存気味。

14番手 HASYMO
いきなりみんな総立ち。しかし曲調はアンビエント(ミニマル?)みたいなの。
座って聞けばいいのに、みんな踊るでもなく、にょろにょろのようにゆらゆらと闇夜に立っております。ある意味怖い。なんか反戦系の曲がありまして、それのVがえっらいストレートで痛々しかった。そんなケシの花ばっか映さなくってもいいんじゃないかしら?と・・。(ポニー?)
最後はCueで締め。ま、大体締めはCue。一緒に歌って盛り上がれるのってCueぐらいだし。
でも細野さんのBassをSketch Show以来みたけど、やっぱ上手だなあと思う。あの人親指と2フィンガー併用なんですよね。すごいな・・と。あと高橋さんもドラムはやっぱすごい。打ち込みでやってもわからないぐらいすごい。

ということで終了。
なんか感想だけ読むとあまり面白くなかったような感じですが、まぁ楽しかったです。
ビールをたくさん飲んで良い気持ちでした。
でもあんなに長時間直射日光の下に居たのは久しぶりなのでとても疲れました。
メタモルフォーゼとかで夜に活動するのが中年には丁度良いような気がしました。
あぁいきたい。


Leave a comment

Search and Archives