« Nagano 2日目 | Home | 車を買うなら »

Aug 272008

Nagano 3日目

3日目。やや曇り。晴れていたら市民プールという予定でしたが、黒姫高原へ。

080825a.jpg
まずカブトムシとクワガタムシをリンゴ畑のなかの雑木林でリリース。このカブトとクワガタは隣の女の子から貰ったもので、元々はその子が長野で取ってきたもの。ただ卵を産んでも育てられないだろうから、しばらく観察させてもらって、この度無事お勤めご苦労さんという感じで長野に帰って頂きました。うまく仲間と合流して元気な卵を産んでもらえれば・・・(ちょっと長野が寒いから心配ですが)

その後フリーマーケットみたいなところへ。近所の農家の人が持ってきた野菜を売っているようなところ。100円ぐらいで買えてかなり安い。そこで野菜を購入して自宅へ配送。100円3匹でスズムシも販売されていて、前に中華街で購入した鈴虫を入れる籠とかに入れたら可愛いなとか思ったのだけど、嫁に却下。

ということで一路黒姫へ。
この辺は大学時代に教授の別荘があり、毎冬訪れていたのだけど、もう15年近く前の話。変わっているところもあれば、そのままのところもあり、なんかこう15年という年月の流れを改めて感じさせられて少し感慨深いものがあった。

まずはお義姉さんお奨めの「黒姫童話館」へ。
いやー景色がすごい、スイスみたい(行ったこと無いけど)
ガスが出ていて山頂は見えなかったけど、見渡す限りの平原と点在する建物。
建物の屋根のオレンジがコントラスト効いていてきれい。
080825b.jpg

童話館もエンデやいわさきちひろとか色々あってよかった。ぬいぐるみの特集みたいなコーナーもあり、世界中の絵本のぬいぐるみが置いてあった。エリック・カールの芋虫やら、だるまちゃんやら、モーリス・センダックの怪獣やらのぬいぐるみがあった。後日改めて購入したい。
絵本館の中に紙芝居をするコーナーがあり、マイソン一生懸命紙芝居をしていました。
でも文字が読めるわけではないので「****が****しました!」の繰り返しでしたけど・・。

最近は絵本を自分で読むときに
「おかあさんが、ラムネを食べて良いと言いました!」
「ラムネをいっぱい食べていいといいました!」
とかいう自分の欲望を埋め込んだストーリーを勝手に作って読んでいるそうです。
どんだけラムネがすきなんだ?と・・・

敷地内にいわさきちひろのアトリエが移設されていました。とても上品な建物でよかった。こういう家に住みたいなと思ったけど、モノが多いと無理だろうな・・・。質素な生活だからこそ得られるものもあるということだ・・。

そのあと牛を眺めたり、こおろぎやらカミキリムシを捕まえたり、斜面を走ったり。
海は無いけれどもこんな素敵な環境で生活できないものなのだろうか??

その後黒姫のおいしい蕎麦屋で昼食をとろうとしたら閉まっていた。
仕方が無いので嫁の大好きなヒルトンで昼食。嫁は昼から巨大なステーキを食べていた。
たくましい。

実家に戻って少し昼寝。
そのあとおじいちゃん、おばあちゃんに長野駅まで送ってもらって一路東京へ。
今年の夏は人生で一番遊んだかも知れない。
明日から仕事です。

Leave a comment

Search and Archives