« ノア年越しSP 三沢光晴・激闘の四半世紀 120%エルボー×18時間大放出!!SP | Home | カスペルスキーのライセンスが更新の通知がでるのだが・・・ »

Dec 272008

ゴルゴ13

毎週欠かさず見ているゴルゴ13。

これまで見ていて、ストーリー、作画が気合入ってる回は13話、26話。
いわゆる13の倍数。これはわざとやっているのか下衆の勘ぐりか・・・。
現在26日に38話。年明け一発目が39話。
さてどんな話なのだろうか・・・・。楽しみだわ・・・・。


36話「死に絶えた盛装」も、作画がめっちゃ個性的で高クオリティだった。ファクター13でも全然問題ないぐらい。このアニメは作画監督によってゴルゴの顔がものすごい変化するが、誰だったのだろうか・・・?こういう楽しみ方ができるアニメがもう少し増えてもいいんじゃないかと思うわ。(濱マイク、時効警察、真木よう子みたいな感じで・・・)


調べてみたら36話のコンテ、キャラデザイン、作画監督は西澤 晋さんでした。西澤さんのページには宮崎 駿氏の昔の(母を訪ねて)資料とかあって非常に興味深い資料がたくさんあります。(そしてカープファンらしいw)

Leave a comment

Search and Archives