« clip : 090113 | Home | オマイはドンだけ金持ちやねん? »

Jan 132009

インディーズバンドライブ集客戦略

今回はいつものスパムと趣が異なり、メールでは無くADです。

Gmail等の無料サービスにRSSのニュースと一緒にADが入っていることが多々あります。そのADの中にはいくつか怪しいものが紛れ込んでいて、「株で勝つ方法」「女に持てる方法」「万馬券を当てる方法」「背が伸びる方法」等、いわゆる雑誌の裏表紙系の情報購入へと誘導しています。

しかし今回、「活動年数5年間、最高動員数12人だったバンドがワンマンライブを成功させた、その方法を暴露します。」というADを発見。ちょっとこれまでのものと毛色が違う。お金やら女やらの直結的な欲望実現という形ではありません。しかもターゲットはあまり金にならなさそうなバンドマン限定。

ということでちょっと読んでみました。
なんか面白いネタになれば・・という軽い興味で読み始めましたが・・・・

これがなんか予想と違って普通にまっとうなことを言っているわけです(汗
いくつか抜粋します。

私はライブでファンを獲得していく為には、音楽の力だけでは、弱いと思っています。 そこに「宣伝力」が加わる事によって、初めて音楽がユーザーに届くと思っています。
つまり、ファン獲得の為の第1歩は「バンドコンセプト」の明確化にある訳です。
1、バンドコンセプトを決める 2、バンドコンセプトを前面に押し出し、お客さんに興味を持たせ、自分達の音楽の魅力に気付かせる。 3、魅力が十分に伝わったらライブに誘う

もっと非科学的な話(ストーンパワーのネックレスとか、伝説のギターだとか)かと思っていましたが、なんか企業戦略、ブランディングみたいな話が展開されています・・・・汗 広告の世界ではありふれた普通の話ですが、音楽一筋の人にとっては新鮮なのかもしれません。 ちなみに現在残り7本だそうです・・・。

初回50名様のみ 2009年1月13日現在 残り7本 特別価格 3000円

明日とかに減っていたりするのだろうか??

ちなみに販売動機は「熱い音楽への思い」からだそうです。

もう、くだらない音楽業界は終わりにして、本当にイカした音楽業界を作りませんか? 私には、レコード会社を作りたいと言う夢があります。 本当にイカした音楽だけで、市場を独占したい。本気でそう思っています。

戦略的な視点と相反した直情的な動機なのが気になりますが・・・。まぁいいか・・・。良い音楽に出会う機会が増えるのは大歓迎です。

ちなみに文中にいくつかの体験談みたいなのが掲載されていますが、その中に書いてあるURLは本当にいくつかのバンドのサイトのURLだったりします。(無断でURLを使用されているのか?このバンドが実在するのか?までは知りません)


果たしてSPAMにカテゴライズして良いのか?は各々のご判断に委ねます・・・。
でも普通に読み物としても面白そうです。もし購入した人がいたら見せてください。

購入は自己責任で。
私は一切責任取りませんので、あしからず・・・。

インディーズバンド バンドメンバー募集 ライブハウス集客戦略 「INPACT BRANDING WEAPON」 ギター

2 Comments

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
by シャライスタッフ

はい、
またよろしくおねがいします。

Leave a comment

Search and Archives