« 自己嫌悪 | Home | 鱒と梅 »

Feb 092009

腐ったミカンの方定式

NASをやっとこセッティングしてみたがで購入したUSB無線LANアダプタが、速度がでねえから、USB延長ケーブルで延長してやろうか?というようなエントリーを先日(USBの延長方法)書きました。

で、延長する前に、ちょっと試しにPCのフロントにアダプタを付け替えてみました。そしたらあなた、爆速ですよ。常時135Mbpsで無線接続しております。有線より速くね?

原因はなんだ?と考えてみると、どうもBlueToothのUSBアダプタと干渉していたのではないか?と・・。(推測ですが)なんにしてここの速度は素晴らしい。これが2000円ちょっとで購入できるなんて・・・・。1万個売れても2000万円の売り上げにしかならないのに・・・汗

まぁそんな速度を出しても、我が家は所謂ADSL。

「箱の中に腐ったミカンがひとつあると他のミカンも全部腐ってしまう。だから、腐ったミカンを見つけたら直ぐに箱から捨てなければならない。 これは米倉先生が言っていた荒野二中のやり方です」
「どうしてですか?腐ったミカンを放り出す!それがプロの教師のやることですか?」

と3年B組の先生は言ったけれど、我が家の場合は、一つ以外、みんな腐ったミカン状態。突出した能力が、周囲の能力の低さによってスポイルされてしまっている。所謂蜘蛛の糸。


教えてくれよぅ、きんぱっつぁん。
どーすりゃええだに~?

2 Comments

ADSLを箱から出して放り投げてくださいw

最近は200MbpsのFTTHサービスがあるらしいですね。僕は団地なので、もうフレッツから乗りかえられないんですが…。

いや、まぁでもADSLでそんなに不満ないんですよ・・w
インターネットとかそんなにしないから・・・汗

Leave a comment

Search and Archives