« 涙目 | Home | 一澤帆布その後2 »

Jul 082009

迷走ディケイド

仮面ライダーディケイドがすべてのライダーの世界をめぐった結果、コンプリートフォームと言う形態に変身できるようになった。それがこれ


・・・・・。

仮面ライダー本体が、カードゲーム機みたいになってしまった。多分バンダイ製である。

雨が降ったりしたらカードがふやけないのか?(ラミネート加工してあるのか、プラスチック製なのか?とか)とか、戦っていて、相手に叩かれたらヒラリと落ちないのか?とか非常に心配である。

これまでの歴代ライダーの中で群を抜いてかっこ悪い。
しかも来週からシンケンジャーの世界に入るそうである。
もう滅茶苦茶である。

バンダイの思惑(シンケンジャーファンを仮面ライダーファンに流す)があるのだろうが、脚本として滅茶苦茶である。これまでの話も、平成ライダーの世界を転々としているだけで、全体を通しての話は未だ見えていないし、テーマも不明確で、世界観も曖昧である。

個人的には史上最低の仮面ライダーだと思っているが、どうなのだろう?次の仮面ライダーは一人の2人が一人のライダーに変身する(ウルトラマンエースの初期の頃に似ているが、エースとは異なり男×男らしい)みたいな話のようだが、もうそちらに期待するしかない。

6 Comments

>2人が一人のライダーに変身する
超人バロム・1か。

あ、バロム1って観たことないです。広島で放送してなかったのかしら?

次々回のS.I.Cがディケイドなのですが、コンプリートフォームとのセットだとしたら、どうアレンジされるのか気になります・・・。

さすがに色が違うから別になるんじゃないですかねぇ?

うーむ、とりあえずamazonで予約してみました。ちなみにS.I.Cではありませんが、アナザーアギトは良い出来でした、ハイ。

結構話題ですよね。
今までのがなんかヒョロヒョロしたのばっかりだったから、その中で異彩を放っております。買ってないけど・・・汗

Leave a comment

Search and Archives