« 懊悩日記 8/21-8/23 | Home | ふあああああ »

Aug 252009

Shinichi Sato / 佐藤振一

090825a.jpg
Shinichi Sato / 佐藤振一

写真家、佐藤振一氏のポートフォリオサイト。
8x10で撮られた写真の圧倒的解像度をお楽しみください。
(実物はもっとドキドキするほどの解像感です)


以下制作後記みたいなの・・
(自分のためにw)

love the lifeさんから佐藤さんをご紹介いただいたのが5年前。諸事情で間にブランクなどあり大変長い時間がかかってしまいましたが8月上旬に無事公開できました。

8x10の圧倒的な解像度、ワイド化の進むPCモニター事情等を踏まえ、web上で写真をどのように見せるか?をひたすらスタディ。昨年、VWのPassat CCを制作した際に試作したインターフェイス(実装はされなかった)ををベースに、佐藤さんとミーティングを重ね、FULL,CROP,FITの3モードで写真を見せるという解答に至っています。ユーザ、カメラマン、デザイナそれぞれの視点によって理想の写真の見え方が異なる場合が多いのですが、それらを切り替えることによって吸収。(写真表示時の右下のナビゲーションをクリックするとモードが変化します)

サイトの構造は「BOOKである」ということを前提に機能を絞って、出来る限りミニマルにしています。何も操作しなくても全写真のプレゼンテーションが出来ることを基本条件に、写真分類には明示的なカテゴリ分類を敢えて排除し、タグ分類という緩やかな手法を用いることで、カテゴリ分類という分かりやすい一覧の提示によるユーザの達成感(把握感?)によるサイト離脱を抑えることも狙っています。

その効果の結果なのかは不明ですが、現在の平均滞在時間は11分、平均ページビューは22ページ、直帰率は0.5%、とかなり良い結果になっています。(ただ直帰率に関しては自動的にページが移動する仕組みのためそのまま評価できないですが)

運用に関しては、サイトの管理ツールをAIRで制作し、サーバへの写真のアップロード、サムネイル画像の生成、写真情報の編集などを一つのAIRアプリで行うようにしています。

以下クレジット

Client:佐藤振一写真事務所
Photo:佐藤振一
CGI Program:スミタワタル(3dal)
AD+D+Flash:トザキケイイチ(Karate System)

8 Comments

冠省 ご無沙汰しています。時間がかかりますが、その価値は素晴らしい、圧倒的な解像度が作品の品位を盛り上げています。感動感謝

ごめんなさい、会社へのリンクだったのでどなたか判別できておりませんが、ご無沙汰しておりますとお返事申し上げておきます。そして、ありがとうございます。

突然失礼します。無理を100も承知でお伺いし、大変な失礼と存じますが、製作されたサイトのテンプレートを販売頂くことはできないのでしょうか。
templatemonster等々でフルスクリーンFLASH+XMLで構築されているものを2つ購入しました(http://www.template-guide.com/preview/2285/)がどうしても納得いかず困っていたところ、このテンプレートに心を奪われました。
写真を掲載したい人間にとってこれほどすばらしいサイトはないと思います。

はじめまして。

テンプレート販売の件なのですが、このサイトはカメラマンの佐藤振一さんの考え、その写真の特性を表現する為に二人で長い試行錯誤の末、このような形になったもので、佐藤さんの為たけのサイトとして存在しています。そのため販売の対象として存在しておりません。


誠に申し訳ありませんが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

早速のご返答ありがとうございます。このたびは無礼な御願いをし、大変失礼いたしました。

こちらこそお力になれなくて申し訳ありません。いつか暇ができたらそういうテンプレート系のものでも作ってみようかなと思いました。(ただ汎用的だとどういう目的でデザインしてよいのか?見当がつかないかも知れませんけど・・)

ちなみに
http://www.cooliris.com/express/
等は個人的にステキだなぁと思ったりしています。後興味がありましたらご覧くださいませ。

突然の非礼なお願いにもかかわらず、ご返信ありがとうございます。

いつか、似ているテンプレートを作製される際には、ぜひとも購入させて頂きたく存じます。(1枚ごとの写真はフルスクリーンで可変表示が可能、インデックスページには無限もしくは数百枚以上のサムネイルが表示できるflash+xmlテンプレートでしたら私が泣いて喜んで即買います)海外ではFlash等のサイトテンプレートがたくさん販売されており、1つ1万円程度で買えてしまうため、本業の悪影響となってしまうことがあるのかもしれませんが、ちょっとこだわりたい個人サイトにとってはとても有り難いものです。PixelpostなどのCMSのテンプレートは改造できても、また、xmlでフォルダや写真指定はできても、フルフラッシュのサイトのasをいじるのは素人には難易度が高いからです。

プロのために、プロの方が作られたサイトですから、佐藤振一さんのサイトは素晴らしいのは当然ですが、何度見ても、フルスクリーン画面とサムネイルのインデックス画面のみというシンプルで機能的な素晴らしいサイトだと思います。

いろいろ失礼致しました。

Flashのサイトでもxmlやjsonで制御できます。上記の佐藤さんのサイトもjsonデータで管理されています。ただjsonデータはFlash内部で取り扱い易いのですが、xmlに比べて人に優しくないので、FTP機能を持ったツールも一緒に作り、それで管理してもらっています。(ただサーバサイドにCGIを配置する必要がありますが)

あと余談ですが、無限に写真を読む場合はメモリの問題もあるためある程度の数でページングもしくはローテーションなどの処理が必要になります。(最近のPCはメモリ量が多いのでかなりの数は表示できると思いますが)

>何度見ても、フルスクリーン画面とサムネイルのインデックス画面のみというシンプルで機能的な素晴らしいサイトだと思います。
ありがとうございます:-)
励みになります!

Leave a comment

Search and Archives