January 2010 Archives

Jan 312010

burrole's kibble January/2010

年末だ年末だと思っていたら、あっという間に年が明け、気づいたら1月も最終日です。なんだか自分と時間が少し疎遠になったようなそんな寂しい感覚です。ということで1月の耳の肥やしをメモ。

1月はちょっとアグレッシブな感じで構成されてます。(前半はFunk、R&B系でしたが)









結婚記念日とか

「結婚記念日」
先日は6度目ぐらいの結婚記念日。毎度毎度の聘珍樓へ。
個室で周りに気兼ねなくゆったりお食事。たまにはこういうのもあり。
常々思うのだが、中華は一品のボリュームが多く、あまり種類を食べれない。もちっと一品の量を少なくして、色々種類が食べれたら良いのにと思う。


「お誕生日会」
マイソンが保育園で誕生日会をしてもらった時のこと。感激したのかマイソンはトリップ状態に陥り、お友達から受け取ったプレゼントを手に持ち叫び続けてました・・と先生から報告を受けた。
いやー、なんだそれ?ヤバイだろw


「未来少年コナン」
宮崎アニメの映画とアルプスの少女ハイジを制覇したので、次は夫婦共々好きなアニメ「未来少年コナン」。宮崎アニメは「パンダコパンダ」、「アルプスの少女ハイジ」そして「未来少年コナン」の3作品で以降に続く全作品の根幹が形作られていると思う。
閑話休題。
さて、マイソンのお気に入りは何故かダイス。いつも主題歌を思い出せない。あの時代のアニメにしては珍しく記憶に残らない主題歌なんじゃないだろうか??少し話はズレルが、テレビ欄でコナンを見つけてチャンネルを回したら、無名の頃のシュワルツネッガーが半裸でムキムキしていてショックを受けたことを思い出す。コナンが終わったら何を見るかな?トリトンとか手塚シリーズに流れようかしら?


「手術と試験」
仲良くしてもらっている近所の小学校6年生の女の子。難病を患い入退院を繰り返し、投薬の副作用で太ってしまっていた。昨年手術を行い回復に向かいつつある。
先日帰宅時に、その子から声をかけられた、驚くほど痩せていて最初誰だか分からなかった。「痩せたねー」と言ったら恥ずかしそうに笑っていた。女の子だから病気以外のそういうところも、しかたないってわかっていても辛かったと思う。
久しぶりに一緒に散歩。来週から中学入試が始まるらしい。これまでも散歩の時に勉強の話とか色々してたけど、話を聞いている限り、自分らの小学校時代には想像もできないレベルに小学校の授業は到達しているっぽい。俺の小学生の頃のテストはスーパーと、本屋と床屋の写真があって、「トマトはどこで買えますか?」みたいな試験だったと思うんだけど・・・違うか?これは幼稚園レベルか?w
ま、なんにしても希望の学校に行けるように祈っております。


「巣立ちと里帰り」
マイソンの部屋を作ってしばらくになりますが、季節が冬に突入したこともあり、「一人で寝るのは寒い」ということでマイソンは従来通り川の字で一緒に寝ておりました。んが、一昨日から急にマイソンが自分の部屋で一人で寝ることを宣言し、一人寝室で寝ております。
と言っても、夜中の3時頃に突然目覚めてバタバタとこちらの部屋にやってきます。昨日も3時頃に枕元にぼんやりと立ち尽くしていて、驚きました。


「仕事の状況」
アップアップしてます。
自分が制作に関わるもの、関わらないもの含め、アップアップしていますw
3月中旬には落ち着くと思いますが、それもあくまで希望的観測であります。

Jan 302010

その時の感じでやれや!

「その時の感じでやれや!」

名言だ。

Jan 272010

奇界遺産

X51.ORG : 『奇界遺産』刊行のお知らせ
欲しいかもしれない。

Jan 252010

さらい屋五葉

TVアニメ ”さらい屋五葉” 公式サイト
えーーーー?
まだ全然話途中なのですけど・・・汗

どうなのかなあ・・・。

マングローブは好きだけれども、これはどうだろうか・・・汗

Jan 232010

YouTube Music Discovery Project and Playlist Creation Tool

YouTube - Music Discovery Project
今まで任意のユーザが提供していたものはあったけど、これは公式の認知プロモーション。明らかに何がしかの(伏せます)目的で使われることを前提としていると思われる。(でも未だにplaylist形式でのembedは無理ポイ)

これまた既得権益との争いになるかしらね?それとも従来構造の積層マージンをぶっこ抜いた権利を提示して引き込むのか?(ま、コッチのほうが値的にも信頼に足る気がするけど・・・)


話は大きく逸れて・・。
FlickrのGPS連動で表示されるMapがGoogleMapじゃないのをみると、ヤンキーで退学した先輩が、スーツで信号待ちしている姿を見たときのような罪悪感を感じます。

REUTERS 2009

REUTERSのPicture the of the year.
年末年始バタバタしてたので、今やっと見ています。(今もバタバタですけど)

Pictures of the Year 2009 | Reuters.com

A male polar bear carries the head of a polar bear cub it killed and cannibalized(最初なんだかわからなかった)
A ring of water vapour(こんなにきれいなのは初めて見たかも。)
Empress Michiko tries to get a bee out of the hair of Japan's Emperor Akihito(こゆのはあまり日本では出ないかも)
The Mitsubishi car hits a horse during one of the stages of the Argentine Rally in General Roca(漫画みたいな)
Pro-democracy protesters carrying a mock coffin try to cross a police line during a demonstration demanding China improve its human rights record(鼻が・・・)


また年は2010年ということだからでしょうか?
Pictures of the Decade | Reuters.com
もリリースされています。

With a group of plump tourists chatting away nearby, a would-be immigrant off a makeshift boat from Africa drags himself up a beach on Spain's Canary Island.
China's national flag is raised during the opening ceremony of the Beijing 2008 Olympic Games at the National Stadium.
Iran rejects accusations it is violating human rights and accuses the West of double standards and hypocrisy.
This picture is a Haitian suspected of being a multiple assassin for Aristide's Lavalas party who was detained and later stoned and burned alive. Taken on March 3, 2004 by Daniel Aguilar.
Nagai was shot by soldiers as they fired to disperse the crowd and later died. Taken on September 27, 2007 by Adrees Latif.
Then Israeli Prime Minister Ariel Sharon tries to look through binoculars which still have their lens caps on near Tev Aviv.:-)
Riot police storm past a dead protestor who had been shot and killed during riots in Genoa, Italy.

日本の新聞社でこういうのはWEB上ではなってないのかしら?

Jan 222010

重大な文化的冒涜

Tフロント忍者

ロシアのアイスダンスペアがアボリジ二をテーマにしたプログラムに対して、アボリジニの長老?が「許可や相談なく演じ、アボリジニ文化が盗まれた」として避難しているというニュースを見た。

今年は冬季オリンピックらしく(30過ぎると4年とかあっという間)、彼らは金メダルの呼び声も高いとのこと。冬季オリンピックが具体的にいつなのかよくわからないけど(来月ぐらい?)、普通にスケートするだけでも大変なプレッシャーだろうに、予想もしないところからの精神的プレッシャーで非常に気の毒である。ま、かと言ってアボリジニ長老の発言を批判するエントリーを書こうと言うわけでは無い。ロシアの選手とアボリジニの長老の間でマルッと収まってくれればよろしいかなと・・・。


母国日本について思いを馳せてみた。


ニンジャ
フジヤマ
スキヤキ
ゲイシャ
カラテー
スモー
チョンマゲー
ハラキリ
イチロー
・・・・


どこかに憤った日本の長老はいたのだろうか??
遜っているのか、したたかなのか・・・?

あぁ・・それでも「太陽」の時には揉めていたな・・。資本主義の世の中じゃ、国士なんてのも本当に国士なのか、国士ビジネスなのか正直良くわからない。


信じられるのは又吉イエスだけなのか?
それとも又吉イエスだけは信じられないのか?
小沢一郎は信じられるのか?
それとも鳩山を信じたいのか?
そこまでしても又吉イエスは信じられないのか?


地獄の業火に焼かれたいのか?

そういえば最近話題になっている件について。今国会提出の永住外国人地方選挙権賦与法案は絶対不可

支離滅裂・・・

Jan 202010

Flavors.me

Flavors.me
色々あるけど、
ツールでは無く
サイトとして成立しそうかも
ということで
ちょっと
これに期待する。

Jan 192010

ふと気づくと傍らに・・・


先日、リビングに置いてあるマイソンの絵本を読んでみた。


マイソンは何故か暗くて怖い絵本が好きらしく、
そういう本を保育園からよく借りてくる。
その本はご近所さんから頂いた絵本なのだけど、
カラスがリトグラフで描写してあるそんな暗い表紙の絵本。


んー?なんか見たことあるなあ?と思いつつ、読んでみた。
暗かった。っつーか意味不明で怖い話だった。
「ぼくの かわを ふむな うまれたての かわを ふむな」
とかいきなり目玉の赤い子供に怒られるような、そんな話。
これは本当に子供向けの絵本なのだろうか?と思うような絵本。


その時は
「うわー、またエライ本読んどんな・・・大丈夫かいな?」
と思いつつ、本を閉じた。
こんな恐ろしい本俺読んだことあるっけな?と既視感の理由を思い、
なんんだか奥歯に何かが詰まっているようなそんな違和感を感じた。


数日間モヤモヤとしながら、既視感の原因を考えていた。


で、先程、改めてもう一度読んでみた。
作:山下明生、絵:司修
・・・。

司修?!


司修?!


この人の「青猫―幻想童話館」という本が欲しくって
5年ほど前にヤフオクでアラート設定して、
メールなんて一通も来たことがなくて
なんとなく忘れかけていたけど、
その司修!??


ちなみにこの頂いた本は1977年の初版で、もう32年も前の本です。
富山市立図書館を除籍されて、巡り巡って我が家にやってきたようです。


昨日の「すてきな三にんぐみ」とはまた違った、青白い鬼火の発する情念のような執念すら感じる本との出会いでした。なかなかインターネットでは体験できない出会いかもしれません。この本はマイソンには悪いけど、大人の絵本(違)として大事にとっておこうと思います。

Jan 182010

すてきな三にんぐみ

自分が小さい頃に読んでいた本を、自分の子供が読んでいるのを見ると
なんだかよく分からない大きな何かを感じてキューーってナル。

Jan 162010

昔の未来


懐かしス。

Jan 152010

Freezelight Magic Forest


pika pikaとまたちょっと手法が違うのかな?
ただここまで来るとCGでも良いような気もしたりしなかったり。

miniature city 2 -featuring vividblaze "tight rope (floor mix)"-


Time Lapseを見て感じる切なさ、哀愁みたいな感覚は一体何に起因しているのだろうか?
それらしい答えを考えてみても、実際それを見たときに一蹴されてしまう。そんな無力感を感じるのもまた一興。

もだもだ日記 1/13-1/14

何故だかわからないけど徹夜状態に陥り、明け方寝ようかと思ったけど、マイソンのねっとりとした攻撃にあい、眠れずそのまま出動。ぼんやりしながら作業。昼のメンテナンス作業も無事終了。で、一度帰ろうかと思ったのだけど、SVNの切り替え作業を行い始めてしまい、帰れず。19時に一度保育園にお迎えに行って、夕食食べてすぐに事務所にリターン。そのまま23時過ぎまでMTG。なんかえらい体調が悪かったので早々に26時に就寝。

14日
少し復調。でも全体的にだるいのと、疲れ目。新橋打ち合わせ。今回は余剰空間をかなり広めに設定したので密度は低かった。しかし飲み物を持ってきてくれる女性すら出現しなかったので、割合としては100%。


ワイフとマイソン、ゲッタコールド。そういう理由で久々夕食を作る。と言っても毎度毎度の焼きそば。テキ屋か?みたいな・・。

今日は痛いぐらい寒い。ガスファンヒーターもあまり効果なし。すきま風。

Jan 132010

plain sight

DSCF4044

ムワッ!男だらけの・・・

霙の降る中新橋で打ち合わせ。
狭い会議室に濃いめの男が10人弱。

気の弱い女性なら部屋にいるだけで懐妊したかもしれない(謎

面子とターゲット層の乖離がちょっと心配ではあるが、
個人的には非常に楽しみな座組みである。

発声したり、書いたり

駒沢でMTG。
カフェで6時間ぐらいウダウダやって、何故か駒沢ホルモン大学へ。

値段が安いからちょっと舐めていたけど、結構美味しかった。
塩味が良かった。(他のタレは知らん)
店の作りはチープだったけれど・・・。

色々話した。
5年ぐらい前に経験したことから漠然とやりたい事として頭の中にあったことを、今回きちんと他人にたいして口に出して説明した効果は、予想してたよりも思考の殻を硬化が働いて良い感じだった。

実はこのブログ以外にもそういう事を書きためる裏ブログがあるのだけど、やっぱり書いているでも他人に見せる、見せないがあるだけでかなり意識の剛性は変わってくるんだなと思った。(鼻歌とカラオケが違うみたいなもんかな?)

この硬化が羽化のための蛹化であらんことを・・。

上野動物園


年末から仕事に追われ、先日やっと一つ目の山を超えた。

ある日マイソンから
「アッキー、パパとママとアッキーで動物園に行きたい」
とポツリと言われました。

ゴメンナサイ。


SDIM0545
ということで、今日は上野動物園に出かけました。混雑する前にということで朝8時に出発し、開園とほぼ同時に入園。見たがっていた「サル」「ゾウ」「ペンギン」「キリン」「カバ」をピンポイントで巡回。しかしカバあたりからマイソンの興味は動物からおやつへシフト。

で、上野動物園には春先に生まれたコビトカバの親離れが実験的に行われていましたが、見ていられないほどの悲哀っぷりでした。親子は柵で仕切られた隣り合ったエリアに入れられていましたが、親子は柵を挟んで向かい合い、なんとか一緒に居られないか?と悪戦苦闘。子供は柵のどこかで足を切ったのかダラダラと流血。それを見た親は、全身から白い汗をダラダラ流しながら、天に向かって大きく口開け無言の咆哮を繰り返し、何度も柵を乗り越えようと試みます。

正直もう辛すぎて見ていられず、飼育員を呼びに行こうかと思いましたが、マイソンが「おなかすいた」というので昼食へ。昼食後コウモリなどの小動物を見たあとに、やっぱりコビトカバが気になって戻ってみると、なんと親子一緒にいるじゃないですか!!そして人影にはコビトカバを見守る3人の動物園関係者。親子のカバはそれはもう本当に幸せそうに片寄せあってノソノソ動いていました。親離れするのが自然の摂理なのかもしれませんけど・・・まぁもうあと少しぐらい・・ね。

その後子供動物園に移動するも、マイソン動物を触るのはなんだか怖くなったらしく、しきりと帰ろう帰ろうというw ただ子ヤギは「ゆきちゃん!ゆきちゃん!(via ハイジ)」と嬉しそうに見ていましたけど、触ろうとはしませんでした。あとはニワトリが好きっぽい。動物園に来てニワトリが好きとかなんか残念というか勿体無いというか・・・。

で、マイソンの帰りたいというのは、もうひとつ理由があり、上野動物園前にある、謎の小さい遊園地みたいなのに行きたいわけです。もう大人の我々からすれば詐欺に近い感じの遊園地なのですが、マイソンにとっては夢の国。入園するときから気になっていたようですが、その時にはまだオープンしてなかったので、「動物園の後でね」と約束したのをずっと楽しみにしていたらしい。


DSCF4095ということで行きました。
まぁほんとにデパートの屋上にあったような感じの施設ですけど、マイソンも楽しんでいたようでまぁよし。ただ最後チケットを全部使い切り、もう終わりとなったときに、マイソンが「ママのバカ~~!」と激怒。尋常ならざる怒り具合に公園の浮浪者のおじさんもチラ見。マイソンに聞いてみると、最初の方でワイフと一緒に乗った遊具がとても面白くなく、その面白くない遊具に乗ったことで、他のものに乗れなかった。そしてその責任は面白くない遊具を進めたワイフにあるという・・・・汗
理路整然としているのだかしてないのだかよく分からない感じでしたが、なんとかなだめて、パントマイムを見たり。


SDIM0589
その後オデは東京国立博物館の土偶展へ。マニアにはたまらない国宝級の土偶の一挙公開。あぁ良かった。そういえばまたこれもガチャガチャありました。最近もう定番ですね。っつーか常設展もかなり見たかったのだけど、もうマイソン限界っぽくて土偶展だけをみて離脱。

その後修学旅行の集合写真に一緒に入りたがるマイソンを止めつつ、上野で韓国料理。美味しいのか美味しくないのか判断の付かないあさりラーメンとかを食べてしまった。こういう時の自分のチョイス能力に欠陥を感じる・・・。

帰りの電車でマイソン爆睡。
今日はベビーカーも無しで一日歩きっぱなし、本当によく頑張った。

SDIM0596

もだもだ日記 1/5-1/9

現在(1/13)、すでによく思い出せないのでメールの送信履歴とTwitterの履歴をもとにメモ。どーでもいいけど2010年の日記の冠は「もだもだ」にします。それでは、今年もヨロシクお願いいたします(遅


1/5
ラストスパート。
よろめきつつも一歩一歩前に進んでいる感じがメール履歴から伺われ、涙が出る。


1/6
トラックに入った。あと一息。
無言無言で黙々と歩を進める感じ。


1/7
最終調整。ほぼクリア。あとはユーザが実際どのような動きを見せるのか?ドキドキしながら正座してロンチ待ち。夕方一瞬家に戻って七草粥を食べて事務所へとんぼ返り。
DSCF4062

Continue reading もだもだ日記 1/5-1/9.

Jan 072010

NAS memo

QNAP Systems Inc. - TS-419P Turbo NAS 製品紹介

これはかなりオールマイティな感じだ。
忙しいのでとりあえずメモ。

The Complete National Geographic on 160-GB Hard Drive

The Complete National Geographic on 160-GB Hard Drive - National Geographic Store

なんというか書籍の一つの未来の形かな?と思ったりした。
どういうシチュエーションで見るんだ?ってところが詰め切れてない感じはあるけれど、学校とかそういうところならありかもしれない。

狭間オブ2009-2010

iphone 09431日
大雪の中31日からワイフの実家に帰省。
先に来ていた姪っ子の一人が転んで顔面を負傷していた。
午後に甥っ子合流。幼児が3人揃うと興味深い人間関係が垣間見れる。
まだ喧嘩という形での自己主張ができるほどではなく、泣き戻ってくるレベル。
大人になるまであと3段階ぐらいの過程があるかな?と思うが楽しみ。

夕食は寿司三昧。寿司食べ過ぎて蕎麦食べれず。
大晦日だけどみんな結構早く寝てしまって、義兄と二人で26時ぐらいまで飲んで就寝。


DSCF3990元旦
2010年。
義父が孫たちをジャスコに連れていってプレゼントを買ってくれた。
マイソンはシンケンジャーの「ダイゴヨウ」を頂いて大喜び。
夕方に14人全員揃っておめでとう。
マイソンも誕生日を祝ってもらう。


iphone 0992日
朝目覚めると、布団の中からマイソンが開口一番で
「昨日誕生日してくれてありがとう」
と言ってきた。自分はそんなこと言ったことがあるだろうか?
マイソン無事4歳になる。
プレゼントはサッカーボール。

近所の公園で雪遊びをしたりしてマッタリ。
ノートで作業していたが、収束しないので急遽帰京。


3日
マイソンとワイフはサッカーボールをもって河原へ。
オデは事務所へ。
日曜ということもあり、ネット上も街も静かで集中できる。


4日
ラストスパート開始。
一応年末からのテンションを、年末年始で落とさないまま維持できたっぽい。
このまま最後まで行けますように。

Jan 062010

Golden Time Lover


最近のマイソンのお気に入りの曲。
マイソンが覚えるまで何度も歌わされたために俺が覚えてしまった。
苦労のかいあって、結構歌っている。
昨日の保育園からの帰りに自転車の後ろで絶唱していた。
しかし後半で無限ループに入って終わらない曲になってしまっていた。
多分歌詞の意味はほとんど分かってないと思う。

保育園でも歌っているらしいのだが、多分誰も知らないと思う。
かわいそうに。


Jan 032010

慰安旅行

毎年恒例の慰安旅行。
今年は長野の渋温泉。

先日長野に移住したワタル先生と長野駅で合流して、善光寺観光。
そばを食べに行った店で、UNIQLO CALENDAR撮影チームと遭遇。
最近日本のどこに行っても、仕事の知り合いに会うのだけど、これはとても奇妙だ。ドッペルゲンガーの一種だろうか?(違)
091230a.jpg
夕方前に渋温泉に移動。個人的には2回目の渋温泉ですが、この街は「温泉街」って感じの佇まいでとても良い。9つの外湯めぐりに燃えるも、年寄りのオデは5個ぐらいでダウン。若者は1つを残して8個制覇。若いって素晴らしい。食事をして、部屋でこたつに入りながらダラダラテレビを見ながら酒を飲み、時々湯に入る。怠惰の極み。
091230b.jpg
091230c.jpg
雀士問題でひとしきり盛り上がった後、DMM談義になり、26時頃就寝。

2日目:
朝7時頃に起床。
少し雪がふったらしく、うっすらと街は雪化粧。
神社にお参りしたり、散歩したりしている間に雪が降り始める。
昼ごろ駅へ移動したときには完全に吹雪。

途中で我が家は帰省のために電車を下車。

まったりとした良い慰安旅行でした。

091231a.jpg

Search and Archives