« Twitterアレコレ | Home | Height Problems in fl.controls.* »

Feb 262010

おおおぅ・・・

APSG-DP2│製品特長│ACQUAPAZZA PRODUCTS

DP2はボディカラーが1色なのに、こちらは色の種類が多い。


DP2で水中写真とかどうなんだろう?シャッタースピードが気になる。どちらかというと手ぶれ補正とか、高感度撮影とかのカメラのほうが確実な気がするけど、DP2でうまく撮影したら半端ない写真が撮れると思う。


もう10年以上潜ってないわけだけど・・・。
(っつーか機材一式はまだ伊豆諸島にあるのだろうか?溶岩にうまっていないのだろうか?)

2 Comments

はじめまして。
AcquaPazza広報担当です。
この度は弊社製品を取り上げていただきありがとうございます。
シャッタースピードですが、弊社ではINONのストロボ(S-2000)の併用をおすすめしております。
これによりDP2の画質をそこなわず、ピンのあった写真が撮れると考えています。

もしダイビングを再開される時があれば、DP2のお供に弊社の製品を思い出していただければ幸いです。

ところで私にも幼稚園児の娘がいるのですが、「家族の絵」と題した絵に私のみ描かれておらず、目眩すら感じるショックを受けた事があります。(ペットの猫は描いてあったにもかかわらずです!)

平静を装い娘に(やさしく)問いただしたところ、
「ああ、ごめん、描くとこなくなっちゃって。」
と言われました。(笑)

おお、コメントありがとうございます。潜水士をしていた頃はニコノス全盛の時代だったので、撮影ミスやフィルムの入れ替えが難儀でしたが、デジタルはチェックもできるし、何百枚も撮れるしなんて素敵な時代なのだろうと思いますw 体を壊してしまったのでまた潜れるのか分からないですが、機会があればまた潜ってみたいです。(その時はDP2+S-2000+UCL-165M67*2ぐらいで)

>目眩すら感じるショックを受けた事があります。(ペットの猫は描いてあったにもかかわらずです!)
なんて恐ろしい・・・汗
私だったら家でしてしまうかも知れません(笑)なかなか報われないパパ稼業ですが、お互い頑張っていきましょうw

Leave a comment

Search and Archives