July 2010 Archives

Jul 292010

もだもだ日記

100726b.jpg
仕事は相変わらずバタついている。
毎日溶けそうなほどに暑い。
マイソン2号は家の2階で寝ているのだけど、クーラーをかけていないと灼熱地獄で即死してしまいそうである。停電になったら一体どうなるのか?(みんなクーラーかけないから逆に涼しくなるのか?)

マイソン初号は2号の世話をやたらと焼きたがるが、集中力が無いために、ミルクをあげながらテレビに気をとられて、エライことになっていたりする。


100726a.jpg
嫁が入院中に植えた緑のカーテンこと、ゴーヤ。
先日一つを収穫。黄色になると甘くなるという話を聞いて、黄色になるまで待ってみた。
家の前を通る人たちが口々に「こりゃ、いつ収穫するのかね?」みたいな井戸端会議のネタになるぐらいご近所界隈の注目を集めていた。
ということで実食。

結論から言うと、黄色い部分は若干苦い。半端に苦い。ゴーヤちゃんプルにはできないだろう。
中に赤いゼラチン状の塊が入っており、それを食べると中に種が入っており、甘かった。しかし量としては微々たる物である。やはり苦いときに果肉を食べるのが効率的なのだろう。


100727.JPG
お隣さんと一緒に花火。
中学生の女の子は段々と大人になってきた。
花火よりも携帯に夢中である。
昔はアイドルとか眼中に無かったが、今は嵐が好きである。
こないだうちに遊びに来たときに、オデが上半身裸だったのを見て「キャー」と言われた。
お年頃である。

Jul 262010

dog days....

100725a.jpg
昨夜何故だか寝付けず、撮り溜めていたドラマを10本近く一気に消化。
午前中はボワーンと飛んでいってしまった。

昼食を食べ、ワイフと2号を残し、初号と再び自転車に乗って出陣。
今日の行き先は毎年恒例の「高津区民祭」。

昨年、人口雪終了後に到着してしまい残念な感じだったので、今年は早めに出発。しかーし今年は人口雪がなく、その代わりなのか、超巨大なバルーン滑り台が存在していた。残念。

100725c.jpg

ミニSLに乗って、猿回しを見て、釣りゲームをして、ふと体育館の中を見ると「ゴセイジャー」が舞台をしている!?大急ぎでマイソンと二人ドアの外からマイソンと中を覗き込む。舞台も終盤だったのか、すぐに終了。中から人々がぞろぞろと出てくる。その中に保育園のお友達がいたので合流。

100725b.jpg

ゴセイジャーは暑い中、サインや握手をして、小学校のグラウンドをトコトコ歩いているのはなんという違和感。子供たちからすれば、もうドキドキしてたまらないのだろう。かといってどうしていいのか分からず、遠巻きに手を振っているのが健気である。

100725d.jpg
100725e.jpg

ゴセイジャーと握手したり、写真撮ったり、ポニーに乗ったり、巨大滑り台を滑ったりとひとしきり遊んで、大山街道へ移動。
100725f.jpg

カキ氷やら焼きそばやらモフモフ食べているうちに、マイソン眠たくなってきたので、ワイフにお好み焼きを買って帰宅。

今日もマイソンは色々新しい体験をした。
良い一日だった。

Jul 252010

緑の方舟2


去年発売されたものの別パッケージ版だとばかり思っていたら、内容が全然違った・・。

欲しいけど収入ねえし、子供でお金必要だしな。
自分の物なんて買う余裕は無い。ガマンガマン。

【収録内容】約800分 S61.6.5 大阪城ホール J鶴田、天龍、タイガーVS長州、谷津、小林 S61.7.31 両国国技館 タイガーマスクVSザ・グレート・カブキ S62.7.3 後楽園ホール スタン・ハンセン、テッド・デビアスVSジャンボ鶴田、タイガーマスク S62.7.19 後楽園ホール タイガーマスクVSテッド・デビアス S63.1.2 後楽園ホール カート・へニングVSタイガーマスク H1.3.8 日本武道館 リッキー・スティムボートVSタイガーマスク H2.5.17 広島県立体育館 三沢光晴、小橋健太 VSデイビーボーイ・スミス、ジョニー・スミス H2.7.27 松戸市運動公園体育館 スタン・ハンセンVS三沢光晴 H3.1.26 後楽園ホール 三沢光晴VS田上 明 H3.2.26 宮城県スポーツセンター テリー・ゴディ、スティーブ・ウイリアムスVS三沢光晴、川田利明 H3.4.18 日本武道館 ジャンボ鶴田VS三沢光晴 H3.4.20 後楽園ホール ジャンボ鶴田、田上 明、渕 正信VS三沢光晴、川田利明、小橋健太 H3.6.1 日本武道館 三沢光晴VSテリー・ゴディ H4.4.2 横浜文化体育館 ジャンボ鶴田VS三沢光晴 H4.6.5 日本武道館 ジャンボ鶴田、田上 明VS三沢光晴、川田利明 H5.4.21 横浜文化体育館 三沢光晴VSスタン・ハンセン H5.7.29 日本武道館 三沢光晴VS川田利明 H6.10.22 日本武道館 三沢光晴、スタン・ハンセンVS小橋健太、田上 明 H7.7.24 日本武道館 三沢光晴VS川田利明 H7.10.25 日本武道館 三沢光晴VS小橋健太 H8.5.23 札幌中島体育センター 川田利明、田上 明VS三沢光晴、秋山 準 H9.6.6 日本武道館 三沢光晴VS川田利明 H9.11.27 札幌中島体育センター 三沢光晴、秋山 準VSハヤブサ、新崎人生 H10.4.18 日本武道館 三沢光晴VS秋山 準 H11.3.28 愛知県体育館 三沢光晴VSベイダー H11.6.11 日本武道館 三沢光晴VS小橋健太 H11.7.23 日本武道館 三沢光晴VS川田利明 H11.9.4 日本武道館 三沢光晴VS高山善廣 H11.9.4 日本武道館 三沢光晴VSベイダー H12.1.9 福岡国際センター 三沢光晴VS馳 浩 H12.4.15 日本武道館 三沢光晴VS小川良成

灼熱土曜日

100724.JPG

土曜日
2号が戻ってきて最初の朝。
初号は2号が気になるようで、何をするでもなく、やたらと張り切っている。

近所の人たちが2号を見に来たときなど無意味にその場を仕切ろうとしているのだが、あまり相手にされずかわいそうな感じだった。うん、なんか長男同士そういう部分はなんか理解できるかもしれない。ということでギューッと抱きしめてみた。

愛情のバランスとかの視点で考えると、今まですべてを受け取ってきた初号にとって、2号はそれを奪う存在になるのだろうし、そこでわれわれ親が2号に愛情を傾けると、初号はとても寂しく感じるだろう。
2号にはどーやったって手間をかけるのだから、愛情は意識的に初号に傾ける感じでちょうどよい塩梅になるのではなかろうか?と思ったりしている。まだ確証があるわけでもないし、試してもいないのだけど・・。


ということで今日はオデが初号担当。

初号と二人で等々力公園のプールへ行くことにする。
初号はマイバイシコーに搭乗ということで2台体制で出陣。二ヶ領用水沿いの道を二人でサイクリング。交通法規を経験不足のため体感してない部分が多く、その都度自転車を止めて説明。しかしまぁ自転車に乗って遠出をしている時点でテンションが上がっているため、どこまで聞いているのか非常に微妙。とりあえず「落ち着け」を連呼。

プールは相変わらずの大盛況。何せ大人300円、子供100円である。
しかも彫り物してあってもノープロブレム。平等にサービスを提供している。

プールでおおはしゃぎのマイソン。なにやら定期的に腹痛がやってくるらしく(ジュースの飲みすぎという説)、その都度プールから飛び出し、バスタオルにくるまり、膝枕で少し休憩。そんなことを繰り返しているさなか、「アッキーのパパアアアア」と女の子の呼ぶ声が聞こえ、その方向を見ると保育園のお友達の女の子がこっちに向かって走ってきた。うむ・・・なぜ「あっきー」と呼ばれないのか若干お父さんは不安を感じるが・・・。

しばらく一緒にプールで遊ばしてもらう。

正直4歳ぐらいの子供のプールって特に目的もなく、プリミティブな衝動に駆られた動きが多いため、一緒に遊ぶってのが難しい。もう少し年齢が高ければ泳ぎ方がどーだとかの関わりかたもできそうだが・・。ま、そんな中で同い年のお友達に遭遇できたのはラッキーだった。二人でただただ延々とビーチボールを投げ合っていた。多分俺にはできない・・・。

お昼にプールを切り上げて、帰宅。眠たそうな顔をしながら初号は必死に運転。なんとか家に到着。そのままバタンQ。

夕方早めに夕食を食べて、19時から秘密花火大会へ。
途中まで見るも、マイソンが突然家で花火をしたいと言い出して途中で帰宅。
最近こういうなんだか自分が気に入らなかったら、自己都合のみでその場を対比させようとすることが多いので、今回は「パパは最後まで花火を見たかったけど、突然帰るというので見れなくなってしまった。なのでパパは今後、君と花火には行かない」ときちんと伝えた。泣いて必死で謝っていたけれど、そこは謝ってもどうにもならない。とりあえず今年は一緒にもう花火は行かないことにする。

自分のわがままが、他人をどう傷つけるか?その場の空気をどう壊していしまうか?直せるのか?またそれらの結果、自分に何が戻ってくるのか??を理解してないと、いつまでも「自分は悪くない、悪いのは自分以外の何か」みたいな考え方になる。この部分、社会で生きていく(生かされていく)上でとても大切な部分だと思うのでちと厳しめに対応してみた。

まぁ、大人でもその辺残念な感じの人はたくさんいるけれども・・・・。

しかし高々2時間程度プールに居ただけで、すでに肩、背中、顔がヒリヒリとしている・・・。
熱中症で10人以上の人が死んでいるようだ。

明堂院いつき

キャラクター | ハートキャッチプリキュア! 東映アニメーション

いやー、明堂院いつきのことを男性だと思っていたので(男子の制服を着ているから)、先週の放送をみたとき、ええええ?そっちの路線ですか?!と激しく狼狽したのだけど、男装の麗人という設定だったのですね。

しかし変身後髪が長くなるのはどーかしら?と思いましたよ。
マーキュリーのようにショートカットのままでもよろしかったのではないでしょうか?

しかしやっぱダークプリキュアのかっこよさが半端無い。
はやくフュギアでないかしらね・・。

Jul 232010

退院!

100723a.jpg
100723b.jpg
6月13日に産まれてたマイソン2号。
今日無事退院しました。

ご心配頂いたみなさまありがとうございました。
家族みんな元気です!

Jul 202010

もだもだ週末 第3週

100713.jpg
搾乳機で乳を絞ろうとしているマイソン。

デスマーチが続き、子供が産まれて1ヶ月経ったのに、4回ぐらいしか会えて無い。一体何のために仕事をしているのか自問自答の毎日。そんな中ワイフが熱を出して倒れ、マイソン2号へ母乳の供給もままならない状態に陥るも、デスマーチでそれすらもケアできないという自己嫌悪のウイークディ。

エゴとプライドに振り回された結果、日曜から水曜日まで合計4時間ぐらいしか寝れない状態に・・。これまで10年以上この世界でやってきた経験がささやく直感的な声。やはり大事だなと認識を新たにする。

金曜日
マイソン初めてのお泊り保育。
日中はズーラシアに遠足に行き、夜は保育園で料理してお泊り。
ワクワクしているマイソンを送り出し、高熱を出している嫁を家に残し徹夜。
ダメ人間である。


土曜日
朝、復調した嫁と一緒にマイソンをお迎えに。
朝礼で親子対面。そんな中マイソンテンション上がりまくりなのか、全体行動の際にも非常に騒がしい。走りまわって怒られ、先生に飛びつき怒られ、最後は親たちに向かって土下座をして謝罪をしていた。あまつさえ、先生が親に向かってしゃべっている言葉に、突っ込みを入れたり、ボケたり・・・汗
親たちはみんな笑ってくれているが、それが更にマイソンを増長させ・・・ってな感じで、恥ずかしくって前が向けなかった・・。

最後まで残って、先生に色々とお礼とお詫びをして、次は家族でマイソン2号の病院まで電車で移動。

ワイフは病み上がりなので入室NGのため、オデが授乳を担当。
2週間ぶりぐらいに会うマイソン2号は、ぷっくりして大きくなって、意思のようなものも垣間見える。
何より力がとても強くなった。母乳は40mlぐらい飲んで寝てしまった。授乳している間俺も眠くなった。
赤ちゃんと一緒にいるととても眠くなる。何故だろう?

そのまま二人と別れて昼からデスマーチに復帰。

100718a.jpg
日曜日
どうやら世の中は3連休らしい。ここでは激しくデスマーチが鳴り響いている。
午前中にマイソンを連れて河原ですこしだけ遊んだ。あとはひたすらデスマーチ。


月曜日
デスマーチが止まらない。ゴロンゴロン。
3連休最終日。知らないうちに梅雨もあけ、えっらい暑いことになっている。
マイソンが熱を出したため、デスマーチの間に家にオリジン弁当を届けに行く。
そんなことしかできない俺は本当にダメ人間だ。死ねばいい。
こういう時、自分自身に対して殺意を持つと同時に、他人に対しても殺意を抱く自分が居る。
昔に比べれば大人になったつもりだけど、まだまだ短絡的な部分は多々ある。要精進。

100718b.jpg

Jul 162010

もだもだ週末 7月第2週

100710b.jpg
土曜日
ワイフのバースデーということで、夕食は近所の行きつけのレストラン。
週末はアコーディオンの生演奏もあり、リクエストも受け付けてくれる。今日のマイソンは異常に照れながらポニョをリクエスト。

近所の店なので、近所の人と遭遇することも多々あり(永田裕二とか)、この日も近所の夫婦の人に遭遇。家族写真を撮ってもらった。
100710a.jpg
この店の雰囲気は肩肘張ってなくて、地元密着と言う感じでとても好き。
ということでワイフは一歳老けました。

100711f.jpg
日曜日
デスマーチのさなか完全オフ。
もうすぐマイソン2号が退院するため、家族3人で出かけられるのも最後というのと、この数週間ワイフが入院していた間、とてもがんばってくれたご褒美ということで、川崎市子ども夢パークへ。

100711a.jpg
民間の遊園地みたいな高機能な遊具は無く、だだっ広い空き地に手作りの遊具がバラバラと点在。
井戸がどーんとあったり、なんというか自分たちが子供のころに作ったりした秘密基地みたいな感じ。
ここの思想は::: こう考えています 【P.1】 ::: 川崎にある子どもの遊び場 川崎市子ども夢パーク :::な感じですが、とても好感が持てる。

100711d.jpg
マイソンも自転車で走り回ったり、池の中を歩いたり、遊具をよじ登ったり、火遊びしたり、のこぎりで木を切って、釘を打ったりと好き勝手に遊んでいた。オデも家族をリヤカーに乗せて公園一週したり、井戸の初期化を中学生に教えたりと色々楽しかった。これだけ遊んでも無料。ステキング。

100711b.jpg
100711c.jpg
初めてのこぎりで木を切りましたヨ。

100711e.jpg
この写真だけ見ると、いつの時代なのかさっぱり分からない・・汗

Jul 102010

魔女っ娘 つくねちゃん web

魔女っ娘 つくねちゃん web

いやああああ、これは完全にやられた。
ストーリー自体が縦横無尽なこの発想。素晴らしすぎる。

攻殻機動隊のデジタルコミックとか足元にも及ばんよ。

しかしストーリーを考えるのがとてつもなく大変そうだ・・
時間軸に加え、パズルゲーム的な視点が必要だなあ・・・
いや、これはすごいわ。

WEBにおける漫画の概念を一つ超えた印象。

ズルズルズルズル

なかなか緩やかにデスマーチが続いている。
真綿で絞め殺される感じかなあ・・。
ふぅ・・

Jul 082010

七夕、そして2号近状

100707a.JPG
残念ながら雨ですが、今日は七夕です。
今年のマイソンのお願いは「アマゾンになりたい」です。
がんばって自分で書きました。

森林地帯になりたい訳ではなく、仮面ライダーアマゾンのことです。
ディケイドの中で2話ほどアマゾンが出てきたのを見ただけですが、それ以来アマゾンがお気に入りなのだそうです。奇しくも自分が一番好きな仮面ライダーもアマゾンなので、血は争えないなと根拠なく思いました。今度往年のアマゾンのDVDでも借りてみようかと思います。


さて、2号さん近状。

予想を上回るスピードで順調に育っております。

先日胃にミルクを送っていたチューブが抜かれました。
つまり、現在彼は自らの食事を自力で摂取しているということ。
素晴らしいです。感動します。


一回の授乳で飲んでいる母乳の量は40ml~50mlぐらい。
これはお医者さんも驚くほどの量。(同室の他の子は5ml~10mlとか)
かなり食いしん坊のようで、ワイフ曰く、
「吸引力が違う。」
とのこと。


ダイソンか!?


・・・みたいな。

Jul 052010

人の不幸は蜜の味

日 記

村西監督の日記です。
壮絶です。

「人の不幸は蜜の味」

これはこのブログにも当てはまるかもしれません。

このブログを読んで、元気が出る人がいればちょっとだけ幸いです。
むかついた人が居たらゴメンナサイ。

くじけそうになったとき、この日記をみて耐え忍んでいます。
感謝です。


burrole's kibble June / 2010

6月5日に書いたけど、ワイフが倒れたりして公開してなかった。

Neon Bible / Arcade Fire (2007)
根暗なんだろ?

The Budos Band / The Budos Band (2005)
土というよりも糞的な何か・・・
スポーツ後の一杯的無意味感

Freedom No Go Die / The Souljazz Orchestra (2007)
ビアガーデンに入った時点で泥酔

Evolution / Liquid Soul (2002)
なんだろな、色々あったよね@この時期。

Chicago, Detroit, Redruth / Luke Vibert (2007)
前にも書いているかもしれないけど、Vibertはバランスが好き。

I'm Like a Virgin Losing a Child / Manchester Orchestra (2006)
ハンバーガを食べない引きこもりアメリカン。"Mean Everything to Nothing"(2009)でいきなり攻撃的になった。ハンバーガーを食べた。

Plunder, Beg, and Curse / Colour Revolt (2008)
ナイスボイス。ダークアメリカン。Museを彷彿とさせるコード進行。
日本人の琴線にはビンビン?
http://en.wikipedia.org/wiki/Colour_Revolt

We Built a Fire / Seabear (2010)
結構嫌なことがあった?

Equinox / Sergio Mendes (1967)
産まれたときにあきらめた。

Grassland / Akira Kosemura (2010)
前作"It's On Everything"(2007)も好き。
このジャンルの日本人の情報を何故か海外メディアから入手している。

hum / sawako (2005)
空間系でも日本人だとまだ少し共感できる。
外人だと理解できないときもある。だって肉食だから。
そもそも日本人?

El Ten Eleven / El Ten Eleven (2004)
Battlesを茹でて油を抜いた。
私はとても好きだけれども、他人は知らない。
シャケじゃなく、ジャケも好き。
http://www.myspace.com/elteneleven

Push/Pull / Foxhole (2007)
The tortoiseとかに影響を受けているであろう、変態。
Liteもこっちに掘られたのかも。

Import / Export / Genf (1997)
The tortoiseと同時期に活躍した変態。この時期はpost rcock, experimental rockなど試行錯誤の時期。Genfは空間系、音響系の融合中心。でも単純にギターロックとしてかっこいい曲もある。

Eingya / Helios (2006)
Unleft(2009)について既述済み? 大して良くないのに、聴いてしまう不思議バンド。
「やっちまったなぁ~~?」って感じでどう評価していいのか良く分からないんだが、なんだろうな、これ。

Disappear Here / Hybrid (2010)
気圧が低いとき聴く。

Night Train / Keane (2010)
ロッキーだろ?

Dreams / Whitest Boy Alive (2006)
Robert Smithとやくしまるえつこが結婚したらこーなる。

Snivilisation / Orbital (1994)
俺アホだから好きだ

Apricot Morning / Quantic (2002)
ポロシャツの襟を立て、胸元をはだけて、アピール!@家。

もだもだ週末

100703a.JPG
100703b.JPG
土曜日
約2週間ぶりにマイソン2号に会いに行く。
マイソン1号を保育園に預け(子供は新生児室というか産科に入室できない)、夫婦ふたりで川崎まで。
デスマーチでオデが死んで、衰弱している間に、2号はNICUから出所し、哺乳瓶で母乳を飲むようになり、そのうえ母乳を直接飲む程までに進化した。ビバ!新しい命の力強さ!

ということで久しぶりの新生児室。
マイソン2号の場所はNICUのブースから、手前の部屋に移動済み。まだ心電図?とかモニターされているけれど、もうBOXの中ではなく、自分たちと同じ空気を吸って眠っている。命の危険を感じず、世界に存在することが出来ているなんて!なんて素晴らしいことだろう。(そんなこと普通では当たり前かもしれないけれど・・)

100703c.JPG
オムツをイソイソを換え、排泄物の重量を図り、体重を図り、母乳を飲ませ、体重を図り、哺乳瓶でミルクを与え・・・。あっというまに一回目の面会終了。

嫁と二人でプラプラと昼食へ。前日たまたまテレビで紹介されていた餃子の美味しい川崎の店「太陸」が近所だったので行ってみた。嫁曰く、餃子はおいしいが、ワンタンはそうでもないとのこと。オデは中華料理屋のチャーハンはベタつかないな~と、ワンタンに人参が入ってないので彩りがダークだなというぐらい。

再び病院に行って2回目の面接。
またオムツ取り替え、授乳して、あとはふわふわ眺めて、おしまい。
ほぼ2号は眠っていた。赤子が寝ているのを見ているとこちらまで眠たくなるのは何故だろう?
新生児室がちょっと湿度も室温も高めにしてあるからだろうか??

嫁と二人で川崎から帰宅。夕食の買い物をして、二人で保育園にお迎えへ。
夕食を食べた後、事務所に戻って山積しているいろんな仕事を黙々と処理。
なんだかんだで全部片付いたのは明け方27時頃。帰宅してバタンQ。


日曜日
朝9時半頃にマイソン1号に起こされるが、起きれず・・・。何しろこの3週間ぐらいの睡眠不足と週末の2徹のダメージが溜まっているのだ。ごめんちゃい。ということで、10時過ぎまで眠らせてもらう。
今日はまぁ自分のダメージもあるのだが、なによりマイソン1号、嫁入院時、長らく頑張ってくれたのに、多忙にかまけてまったく遊んでいない。会うとしきりに「またお仕事行くの?」と質問される切ない関係に・・。まったく何のために働いているのか?自問自答してしまう。

ということで今日はマイソンとできるだけ遊ぶ。
七夕の飾りを作って、門柱に飾り付け。
二人で自転車に乗って、サイクリング。
多摩川河原で、小川に入って水遊び。

しかし疲れが溜まっているのか、オデが家で椅子に座ってマイソンと遊んでいると、意識せずちょくちょく堕ちてしまっている。もうちょっと体力回復させないとやばいな。

夕方、夕立の中、事務所へ行って、ちょいちょいと資料を整理。
ということで今日は比較的平和だったが、また明日から打ち合わせ地獄のスタートである。
はぁはぁ。

Jul 032010

ビーシュリンプ

チャーム|ビーシュリンプ
金魚も飼いたいけれど、こっちでもいいよ。
かわいいな。エビちゃん。

でもワイフにこれ以上動物を増やさないように!と言われているのですが・・・

2号近状なぞ

デスマーチが鳴っていたので、ここ2週間近く2号に会っていない。
赤子で分からないからといってもひどい話である。
ということで、基本ワイフからの伝聞で・・。

6/27,28,29
デス、デス、デス。シット!な感じ。


6/30
これまでチューブで胃の中に強制的に送り込まれていてた母乳。自分の口で吸わずとも、胃の中にミルクが入ると、本能的に口を動かし、おしゃぶりを吸っていた2号。ワイフは毎日母乳を絞り、それらを往復2時間かけて病院に届けている。そしてそれは機械で2号の胃の中に強制的に送り込まれる・・・。

そんな2号に母乳を直接与えるOKがでたとのこと。
これはワイフ(ママン)にとって至福の時であろうなと思う。
自分だったら泣いてしまうかも知れない。

ワイフ曰く「思ったより吸う力が強かったよ」とのこと。まだたくさん自力で飲めるわけではないので、数CCといった量だと思うけれど、自分で飲めるようになった。進歩である。


7/1
仕事の方は、相変わらずのデスマーチ。。デスマの中、色々打ち合わせでバタバタ。
もうなんだかとても疲れて、眠たいけれど、徹夜せざるを得ない状況。クソライフ。
そんな中、2号は進化している。今日もワイフの母乳を自力で結構飲んだらしい。
体重も先週末ぐらいに2000gを突破した。みんな色々頑張っている。

7/2
徹夜2日目。やっとこ紙系一式データ入稿完了。
予想してなかった状態に陥った。アシスタントが欲しい。
個人で雇っても良いぐらいかも知れない。

明日は久しぶりに2号に会いに行こう。
仕事も山のようにあるけれど・・・。

Search and Archives