April 2011 Archives

Apr 302011

しかし

ロハスってどこに行ったんだ?
もう終わったのか?
みんなあんなに大好きだったのに・・・

Chromeはいつになったらサイドバーをつけるのか?

ChromePlus
ここ1年、メインブラウザはChrome。
しかしブックマーク系の処理が微妙。何故かGoogle bookmarksと連動しないのと(Extentionいれれば連動可能)、あとはサイドバーにブックマークが表示できないのが非常に残念。特にサイドバーが無いというのは個人的には致命的で、ブックマークされた複数ページを順番に表示し比較している際に、都度リストがCloseするために、現在位置をロストしてしまう。10P以下であれば一括で開いてタブで切り替えとかも出来るのだろうが・・・。あと要らないブックマークの削除もかなり面倒だ。付けろ付けろというネット上の多くの声があるにも関わらず、未だ実装されていない。何か技術的な理由でもあるのだろうか?

で、Chromeの拡張ブラウザ「ChromePlus」にはサイドバーがあるらしいという情報を入手。

ちなみに作者は中国の人。マルウェア無し、プライベート保護と明記されているが、明記してあることが逆に不安になるのはそこが関係しているのかは不問。一応Chromeとの機能的な比較はここ。The Difference between ChromePlus and Google Chrome in Privacy Policy

インストール手順
Chromeにブックマークサイドバーが欲しい人にはChromePlusがおすすめ | OFF-SOFT.net

早速インストール使用と思ったらChromePlusは使える!と思ったけど・・・: Mind Stormsを発見して中止・・・。

ううむ、ブックマーク無くなるのは怖いなり。
個人的には以下の要件を満たしていれば迷わず乗り換える。

・Chromeとの間でSyncが出来ること(Google依存だからできないかな?)
・Bookmarkがサイドバーに出ること
・Cacheが簡単に削除できること
・Google Bookmarksをデフォルトのブックマークにできること

心の準備ができたらインストールしてみようと思います。

links for 2011-04-29

Apr 292011

links for 2011-04-28

  • (tags: 地震 column)
  • Tsunami, le projet. Le 11 Mars 2011, le Japon était touché par le séisme le plus important de son histoire. Nous avons tous été témoins presque en direct de la catastrophe, et nous sommes tous touchés par ce drame d’une ampleur historique, dont les conséquences restent encore floues aujourd’hui. Si les chiffres sont indéfinis, nous savons tous que les personnes qui vivent cette situation ont besoin d’aide maintenant. La communauté CFSL s’engage donc, et soutient les victimes du séisme par l’action de ses membres, qu’ils soient illustrateurs, ou scénaristes.
    (tags: 地震)

Apr 282011

links for 2011-04-27

Apr 272011

恐怖お掃除ロボット

お掃除ロボットに怯え、絶叫する二號。
ルンバのパチモンを買ってみた。
性能はまだわからない。
ただ二号は恐怖におびえて泣き叫んだ。

links for 2011-04-26

Apr 262011

links for 2011-04-25

Apr 252011

links for 2011-04-24

Apr 242011

links for 2011-04-23

Apr 232011

links for 2011-04-22

Apr 222011

BUMBO / バンボ

BUMBO
首が座ったお子様にはとても便利。初號の時に購入しようとしたら、初號が巨大すぎて体が入らなかったという過去がある。ということで、今回弐號でキチンと購入。

予想以上にいいかんじ。安心だし、子供も結構楽しそう。

パソコンごっこ

マイソンがパソコンごっこしろとねだる
マイソン初號の遊びの一つ、「パソコンごっこ」。

紙で作ったパソコンと携帯電話でメールを飛ばしあうという遊び。「パパぁ、メール送りまくろうぜ!」という感じで誘ってくる。
実際の遊び方は、「ピピピ」とキーボードを押して「メール送信!」と言った後に、送信メッセージを口頭で相手に伝える。という流れ。つまり普通に会話している状態と同じなのだが、メールを読んでいるという仮定を一つ設定するだけで普段の会話では話さないようなことが結構話せることに気づいた。

マイソンから手紙で「パパ、いつもお仕事頑張ってくれてありがとうね」という内容のものを良く頂くのだけど、これに似た内容をマイソンは「パソコンごっこ」で送信してくる。かなり手紙に近い感覚を自然と持っているのだと思う。そして幼稚園の話とか、確認事項とかも、通常の会話では照れたり、とっ散らかってしまうのだけど「メール」という仮想フィルタを入れることで、彼の頭の中で一度最適化され要点をまとめた非常にシンプルな文章になってアウトプットされてくる。

これはなんかすごい発見だと思った。

しかし反面、何故こんな面白くない遊びを思いついたのだろう?と考えると愕然とする。
いつも家でPCをしかめっ面で見ながら「今メールしてるから遊べない、ちょっと待って」と言い続けているワタシに合わせて、彼なりにワタシと遊ぶためにこの「パソコンごっこ」を考えてくれたんじゃないかと思うと、もう本当に申し訳ない感じで、もっと遊んであげないとと思う。

2年前の秋からほぼ休みなく働き続けているので疲れてもいるが、それよりも家族のケアが出来てないことを真剣に受け止めて、なんのための人生だっつーことをキチンと考えようかと思った。

links for 2011-04-21

Apr 212011

早乙女太一☓チームラボ [吉例]新春特別公演「龍と牡丹」-剣舞/影絵-


2011年1月2日(日)~1月5日(水)に天王洲銀河劇場にて行われた早乙女太一 [吉例]新春特別講演『龍と牡丹』内「剣舞/影絵」。
映像効果を駆使し、早乙女太一が自分自身の影絵と繰り広げられる殺陣。形を変 え 次々と襲いかかる影絵との舞台は、一糸乱れぬ緻密な映像演出と早乙女太一 の才能の上に成り立っています。

2年前に紹介したapeirophobia: ORIENTARHYTHM united the image of the projector.と似たような感じですが、だんだんとこういうのが広まってきて、これ+キネクト+ホログラム+ARみたいな方向でどんどん進化していくんだろうなぁ・・・。楽しみ。また、そうなってきたとき、演者と観客って構造がどうなっていくのか非常に興味がある。

Via.坂井直樹の”デザインの深読み”: チームラボの猪子寿之のデジタル技術が生み出す影絵と、大衆演劇のスター早乙女太一との競演

links for 2011-04-20

Apr 202011

links for 2011-04-19

Apr 192011

測定ライブ

今回の地震で測定機器のライブ情報がたくさん普及した。
本当はこれが映像と同時に、データとしても受信できたら色々なことができるのだけど、まだそこまでは無理。個人的にはUstreamデータ版みたいなそういうサービスがあったらいいなって思いますが、やっぱ重たいんですかね?(って動画よりは軽いと思うんだけど)想像する範囲ではRAWすぎるとデータ欠損を補完する術がないってことなんですかね?一応動画も音声もそのフォーマット(エンコーダーかしら?)に欠損を補完する仕組みが内包されていると思うので・・・。
ま、そんな話はおいておいて・・・。いくつかライブ中継を貼っておきます。
こういうの自分に必要なものだけ1Pに簡単にまとめられたらいいのにね。重たいか・・?
しかしこんなライブ中継できるのも数年前だと莫大な金が必要だったけど、今は無料。
一体世の中何でお金を稼げばいいのか不安になります。







強震モニタ 最大加速度・リアルタイム震度 2秒更新<中継>(by独立行政法人防災科学技術研究所)





千葉市ガイガーカウンタ(カメラ交換済み)

Continue reading 測定ライブ.

links for 2011-04-18

Apr 172011

元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた


えらい生々しい。
しかし東海地震が起きるまで止めてくれって、止めれるのかしら?

links for 2011-04-16

Apr 162011

links for 2011-04-15

Apr 152011

復興の狼煙 ポスタープロジェクト

復興の狼煙 ポスタープロジェクト
何も言わず見てくださいませ。

Apr 142011

小出裕章『隠される原子力』

links for 2011-04-13

Apr 132011

links for 2011-04-12

Apr 122011

links for 2011-04-11

Apr 112011

1ヶ月経ちました

あの地震から今日で1ヶ月が経ちます。
昨日のようにも感じるし、もっと昔のようにも思えます。

ワタシの日常もあの日の前と後で少し変わりました。
むろん被災地の方々の被った変化とは比べ様もないけれど・・・

ネット上に流れる情報を見ながら、
テレビの選挙の速報を見ながら、
スヤスヤ眠る子どもの顔を見ながら、
色々考えてみた。

自分の中で何かが変わったのだろうか?
日々の微小な変化は眼に見えないけれど、
いつかの未来、人生を振り返ったときに
今がターニングポイントになっているような、
子供たちにパパはあのときに変わったんじゃぃ!
と言えるような、そんな瞬間になっているのだろうか?


何を感じ、行動し、願っただろう?
震災前と後、
震災直後と震災後一ヶ月後
何かが変化しただろうか?
今のあなたの思いを投稿してください。
投稿につき100円をプロジェクトから募金してゆきます

信じる思いを勇気に変えて、未来を信じられるものに・・・
日本を信じる / Trust in Japan

Trust In Japan

みなさんの声を聞かせてもらえたらこれ幸い。
好きでも、いやでも、関係なく、一緒に歩いていかなきゃならないですから・・。
ま、まずは、も少しお互い知り合えれば。
よろしくアミーゴ。

Drinking Bird

小さい頃欲しくてたまらなかったものの一つ。大人買いしてみた。

links for 2011-04-10

Apr 102011

links for 2011-04-09

Apr 092011

ずっと好きだった ~ ずっとウソだった

2日前にYoutube上に流出してから削除が繰り返され、スワ!みたいな感じになってたけれど、結局事務所が著作権問題で云々とかいう話もあり、何が原因だったかよく分からなかった。で、昨日夜にustreamで本人登場ということで、そこで恐らく説明がなされたんだと思う。花見に行っていて残念ながら見れなかったのだけど、どういう顛末になったんだろう?

歌詞に?な所はあるけれども、こういうメッセージソングをリリースするところに斉藤和義の強さを感じる。そしてこの曲がキチンとメジャー資本からリリースされるのか・・・?一つの目安にはなるのだろうけれど、そこは敢えてiTunesとかDL販売で解決させてしまうかしら?個人的にはそこは敢えて通常販路でのリリースに挑戦してもらい、風穴を開けてもらいたいなぁ・・って思う。

そして同時に今忌野清志郎が居たら、どういうアクションをするだろう?と考える。

Apr 082011

links for 2011-04-07

Apr 072011

祈り、Mother、そして興奮

ほぼ日のUSTライブ。今日は「もしもピアノが弾けたなら。Takagi Masakatsu plays eight melodies LIVE!」。なんかもうすごかった。鈴木慶一、坂本美雨がゲストとして参戦。ひたすらMotherの曲を。
そして最後、USTにTweetしていたユーザのアカウント名がエンドロールに延々と続く。その間歌い続けるみんな。(今23:18に終了した)

とても不思議な空間でした。
遠いどこかの空間を覗いている感じでもなく、
友達と話している感じでもない。
森の中で流れている自然の音を耳を澄まし聞いている感じか?
多くの人と共有しているといよりも、多くの人と同一化したような・・。
ちょっと今までにない共有体験だった。

110407.png

最後エンドロールにクレジットが流れたのでキャプチャしてみた。

糸井重里。やはりこの人はすごい。
優しくて、強い。素敵だ。

links for 2011-04-06

Apr 062011

REC 地震前後

Twitter。無意識のうちに自分の過去を記録していってるわけなんだけど、Twitterのインターフェイスの特性上過去は時間とともに流れていってしまい、再び見返すことはあまりない。このあたり「#気づく voice of awareness #kizuku」を作るときに意識したことではあるのだけど、長期的なスパンで軸を通していかないと意味不明なので、そういう効果がでてくるのはもう1年ぐらいかかるんじゃないかと思っている。


そんな中''' e x o n e m o '''の作成した「地震前後ツイート」が強烈。多くの人にピンポイントで共有された事象の時間にピンを刺して過去を垣間見せる。近い過去+衝撃度が高かったため、その瞬間をまざまざとよみがえってくる。


ちなみに自分はちょうど妻子とともに世田谷線に乗っており、30分ぐらい閉じ込められて、その後3時間かけて歩いて家まで戻った。地震後最初のTweetは「長い」であった。そのあと事態が深刻なのを知ってから事務所につくまでは、携帯の電池を消費しないようにTweetを控えていたのを思い出した。
ということでキャプチャ残しておく。

2011-04-06_035326.png

この辺の思考はTrust in Japanも内包してて、もっと長いスパンになるけれど、似たようなことを考えている。復興が長い時間が必要で、人間は忘れてしまう生き物であるということをフォローできるようなアクションができたらいいなと思っている。

Apr 052011

links for 2011-04-04

Apr 042011

links for 2011-04-03

Apr 032011

links for 2011-04-02

Apr 012011

ぶっ生き返す!!


今のおいらの応援歌。
ぶっ生き返す!!それぐらいの思いで進んでいくヨ。

※歌詞一部

至急 ニッポン 自暴自棄 抹殺
地球のカスと化すか? いつ変わる?
至急 ニッポン 自暴自棄 抹殺
地球のカスと化すか? いつ変わる?
損LIFEから舞い上がれ迷子
惨敗から燃えたれマイソウル
さあ せかすぜ ボンクラキッズ!
心臓に流し込む ロッケンBOMB!!!

links for 2011-03-31

Search and Archives