« Stay Hungry. Stay Foolish. | Home | links for 2011-06-22 »

Jun 222011

Luis von Ahnの思考

外国語を学習しながら翻訳ができるDuolingo–GoogleがまたAhnのアイデアを買収しそう

人びとがCAPTCHAをタイプするために浪費している時間を、有効利用できる、それを本のデジタイズに利用しよう、というアイデアだ。
人びとに無償で何かをやらせる、と考えるのではなく、それを学習の機会だと位置づけたらどうか。
“翻訳を、何百万もの人たちが「やりたい」と思うことに変えるのがキモだ。それは言語教育の過程でもあるので、バイリンガルが足りないという問題も解決される,”、とvon Ahnは言う。“推計では、外国語を勉強している人は10億人以上いる。そこで、Duolingoを完全に無料の外国語学習サイトにして、そこでは人びとが、Webの翻訳を助けながら学んでいく。つまりそれは、体験学習だ,”、と。

この1年、こんなことをよく考えている。
価値の反転による相互扶助的なモノとか。
まだまだ精進足りてない。

Leave a comment

Search and Archives