March 2012 Archives

Mar 272012

LUPIN the Third 40th


監督は山本沙代さんですよ!
うわああああああああぃ!

そして音楽は菊地成孔さん!

うわあああああああああぃ!

テレビとソーシャル

日本初スマホ向け放送局 NOTTV
ソーシャルテレビ視聴「JoiNTV」
ちょうど1年ぐらい前、似たようなコンセプトの企画にいくつか携わらせていただいた。
その時に色々考えさせられる事項がたくさんあった。

情報過多で情報取得の効率化が優先されている世の中で(それが正しいか?はさておき)、映像コンテンツの拘束度と、そこにアドオンされたサービスにより得られる情報とのバランスはどのように評価されるだろう?

まだ人はソーシャルに何かを求めているのか?
それにより拡張される何かから情報を得ようと望むのか?
それを処理することは出来るのか?
それとも情報をシャットダウンするための没入対象として利用するのか?

情報社会に対しての一つのアンサーが見えてくる気がする。
さて、どういう未来がくるのだろう?
興味深い

added 2012.3.28
テレコ!:テレビ番組横断検索&共有サービス
こんなのも見つけた。そんなにテレビとの主従関係を強めた構成にしなくってもいいんじゃないかと思うんだけどなぁ・・・。印象としてはテレビの復権の思惑が強すぎて、ユーザが得るものがあまりなく、結局更に死ぬみたいな感じもする。

Mar 262012

wakefulness

とある息子の落ち着きのなさ

Mar 232012

みまもりケータイ SoftBank 005Z

製品情報:みまもりケータイ | ソフトバンクモバイル
4月から小学生の長男。先日迷子になったこともあり、携帯の導入を考え中。
Facebookの方にこの辺書いたら、先輩たちから色々情報頂いたので抽出してメモ。
参考になればー。

  • 2年間は基本料からメール、電話料金も無料になるキャンペーン中(みまもりケータイ SoftBank 005Z|SoftBank携帯のお申し込みは、ソフトバンクオンラインショップで
  • GPSの精度が悪い(「数百メートルずれていて萎えてます。」「ぜんぜん違う川の側などからの発進履歴が届くとかなり不安。」「GPSは有料だともっと正確という噂もあるが不明」「GPSはKUSO」)
  • 電話出来る先は一件だが、メールは複数登録出来る
  • 「ボタンを押すだけで発信してしまうので、よく無意識発信するのが難点」「このカバーを装着すると、逆にボタンが押しづらくなるという難点があるのですが、ボタン部分をカッターでくり抜くと、凹凸部分が出来 (要するにボタン部分だけカバーされていないということ)、触れただけでの発信も防げ、コドモの指でもボタンが押しやすい状態になる」




added 3.24 "買ってきた"

二子玉に行く用事があったので、二子玉のソフトバンクショップで早速購入してきました。
ケースは教えてもらったものよりも型番が古いものしかショップに置いていませんでした。
でも、ワンピースだったのでまぁ良いかと・・。(ただ値段が型落ちなのに原価ママで市販の二倍の値段だった・・汗)

購入してから気づいた点が幾つかあったので書いておきます。

Continue reading みまもりケータイ SoftBank 005Z.

Mar 212012

芸人論


ペタリ

Mar 202012

The Castle of the Wicked Witch



Metallicaの"...And Justice for All"の"The Frayed Ends of Sanity"のイントロ部分がオズの魔法使いの悪い魔女の兵隊の行進曲であるってことは結構知られてないの?

METALLICA - Encyclopedia Metallica - Song Info - The Frayed Ends Of Sanity

初ゴール

マイソンがサッカーを初めて1年。
オウンゴールは経験済みだが、はじめての通常ゴール@品川八潮

品川八潮は初訪問だが、過疎化、地方化がすごかった。華やかに見える東京の、もう一つの顔。
東京の死に方は地方のそれと違い、巨大な船が人を載せたまま沈んでいくさまに似ている。

Mar 172012

卒園

卒園です
長男卒園。
無事にここまで大きく育てることができたという思いと、この会場にいる父兄みんながその同士というシチュエーションに感動した。当人たちはまだ卒園が何を意味しているか?とかあまり気にしてないだろうけれど。

4月からは小学生。

Mar 132012

次男骨折

椅子によじ登って落っこちて左手をあまり動かさなくなって、日曜日に病院に行ったのだけど、大丈夫だと言われて本日火曜日。
私は徹夜で作業をしていたのですが、ワイフから骨折していたとの電話がかかってきた。

なんというか毎週毎週、迷子やら骨折やらと予想外のイベントが多い今日この頃です。
男の子二人だとこういうものなんですかね?

将来来るであろう思春期やら反抗期やらが思いやられます。

Mar 102012

1年



聖水充電ではなく普通水充電


apeirophobia: Premiereの書き出しエラーと聖水充電を書いて9年が経つ。途中でapeirophobia: 夢の聖水充電への一歩な話もありつつ、聖水充電はあまり進展もなく残念な日々を過ごしている。

しかしあれから技術は進歩し、聖水ではなく、普通水で電気を生成する方向になりつつあるらしい。

遂にこの日が来た!スプーン1杯の水でスマホを充電できる燃料電池、この春日本でも発売予定 | TABROID(タブロイド)欲しいアンドロイドアプリをギュッと凝縮!

個人的には聖水での充電こそに、宗教的?倒錯的カタルシスを感じていただけに残念な気持ちでイッパイなのだけど、普通水充電が一般的に普及すればオプションとして聖水充電も実装されるんじゃないか?という期待を旨に生きていこうと思う。

仕事を進まなくさせる8ヵ条

POLAR BEAR BLOG: 第二次世界大戦中のライフハック「仕事を進まなくさせる8ヵ条」

以前にこのブログでも似たようなことを書いたかもしれないけれど、国同士の経済は戦争と同意であり、そこで勝利するには攻撃力、守備力の増強とあわせ、相手側の攻撃力、守備力を低下させるという戦略も必要になる。上記は判断力に対しての戦術のひとつということになる。

現在経産省主導で行われているクール・ジャパン/クリエイティブ産業政策(METI/経済産業省)にも少しだけ関わらせて頂いたりしたのだが、これにも似たような戦術を内包できるのではないかと思っている。

ま、すごいベタに言えば、アメリカの若者をみんなアニメオタクにして引きこもりにしてしまえば、経済的な収入に合わせて、アメリカの労働力も低下するだろうとか、日本発のソーシャルゲーム漬けにしてしまい、課金と拘束時間を奪うとか、短絡的なものしかぱっと思い浮かばないけれど、きちんと考えれば色々効果的な戦術は存在するのだろうと思う。

日本における中国・韓国などのソーシャルゲーム展開と、それに対抗する日本のゲーム業界がマーケットして日本を取り合っている現状や、海外のグローバルなオンラインサービスに対抗する国産サービスも同様に日本限定のマーケットを対象にしていたりする現状への忸怩たる思いと、子供たちが生きる将来の日本への不安とかあったりする。(この辺Facebookとかに散発的に書いたりして、何を書いたのか思い出せないけれど)

我々は我々の力で生きているのではなく、先人が脈々と積み重ねてきた努力と犠牲の上に生きているのであって、それを認識したならば、その恩に対して応える必要があるのだろう。それが瞬間的な今の消費中心な話ではなく、その先に何かをつなげていくということだというのが理解できたのは、恥ずかしながら子供を授かってからという遅咲き厨二病的な感じではあるのだけど、気づいたからには今後の人生をそこに費やすっつーことで頑張りたいなと思う。


Ref.「女性は若い時に結婚を」発言→「女性蔑視、人権侵害」→謝罪、撤回という風潮: やまもといちろうBLOG(ブログ)

"クールジャパン"はなぜ恥ずかしいのか - tanukinohirune

朝日新聞デジタル:村上隆さんに聞く 世界のトップを取る

apeirophobia: 売れているのかしら?

Continue reading 仕事を進まなくさせる8ヵ条.

Mar 092012

EFI-X BPU USB

これは、これはぁぁぁ!!試したい。試したいぞ!!Plam OSの頓挫?以来の希望の光。

Ref.EFI-X BPU USB
Disk House: EFiX PCでMac OSを起動


ってかまぁノートはMac Bookなので実際そこまで必要では無いのだけど。

Mar 072012

かわゆす

OCTOCATS!

今は日本からアクセスできないTurntable - US onlyやら、Initializr - Start an HTML5 Boilerplate project in 15 seconds!のキャラの作者のページ。
すごいボリュームとすごい可愛さ。

Webエンジニアの間では有名な人だそうで、サイトもgithub.com。

しかし作者をみてたら複数人いるような、いないような・・・。
キャラもGNU的な(ドロイド君的な)感じなのですかね?

Forms (excerpt)

Forms is an ongoing collaboration between visuals artists Memo Akten and Quayola, a series of studies on human motion, and its reverberations through space and time. It is inspired by the works of Eadweard Muybridge, Harold Edgerton, Étienne-Jules Marey as well as similarly inspired modernist cubist works such as Marcel Duchamp’s “Nude Descending a Staircase No.2″. Rather than focusing on observable trajectories, it explores techniques of extrapolation to sculpt abstract forms, visualizing unseen relationships – power, balance, grace and conflict – between the body and its surroundings.
美しいなあ・・・

3びきのかわいいオオカミ

これ、ものすごく良かった。
この微妙なニュアンスが子供に理解できているかわからないけれど、大人としての私にとってはとても面白かった。

Mar 062012

Adobe SWF Investigator

Perform quick, comprehensive, analysis of SWF applications

Adobe® SWF Investigator is the only comprehensive, cross-platform, GUI-based set of tools, which enables quality engineers, developers and security researchers to quickly analyze SWF files to improve the quality and security of their applications. With SWF Investigator, you can perform both static and dynamic analysis of SWF applications with just one toolset. SWF Investigator lets you quickly inspect every aspect of a SWF file from viewing the individual bits all the way through to dynamically interacting with a running SWF.

Ref.
Adobe SWF Investigator | Flash security - Adobe Labs
Introducing Adobe SWF Investigator | Adobe Developer Connection

Via.Twitter / @otachan: AdobeがSWF解析ツールを公開と。これセキュリテ ...

Mar 032012

子どもが体験するべき50の危険なこと

子供の迷子を体験し、更に実感を強くしたのは、「子供をすべての危険から守るのは無理。どちらかと言うと危険に遭遇した時にそれを回避、もしくは解決する能力を身につけさせる」ということ。
親の目の届くうちにバンバン危ないことをやらしておいたほうが良いと思った。

どちらにしても親が子供を死ぬまで面倒見れるわけではない。
一人でも生き延びれる力を与えてやるのが大事。


・・・とか適当なウソを言ってみる。

子供が迷子になりまして・・・

土曜日。
私は仕事、子供たちはワイフと一緒にドラえもんの映画の予定。

ただ長男が協力的でない。あまつさえ「僕は一人で映画に行ける!」と嘯き、ワイフの言うことを聞かない。そこで「一人で行けるのなら行ってみろぃ!」ということで三茶まで移動。脳内シナリオでは、そこで「やっぱ映画館には一人じゃ行けない。ウワーン」「よしよし、それじゃあ今度からママの言うことを聞こうね」的なものをイメージしていたのだけど、パスモをチャージして、振り返るとマイソンの姿が見えない。

!!!

取り急ぎ、田園都市線構内に入り上下線のホームを疾走。い・・いない!
ナイスタイミングで電車が入ってきて、乗ったかも乗ってないか微妙な状態。むむむ(汗) 

10:09

三軒茶屋駅にお願いし、東急沿線各駅の改札で検問して頂けることに。
電車に乗っての帰宅の可能性を考え、世田谷線改札に移動し聞き込みも確認できず。
続いて交番に向かい、迷子申請。

三軒茶屋近所で行きそうなところを捜索。工事の人とかティッシュ配りの人とかにスマホの写真を見せ聞き込み。日頃の運動不足が祟り、足がパンパンになって攣りそうになる。
並行で嫁は家と三茶の間の道を捜索し、家にメッセージを残して鍵を開放。そして渋谷の映画館に移動し聞き込み。

Continue reading 子供が迷子になりまして・・・.

Search and Archives