« 企画展「田中一光とデザインの前後左右」 | Home | 漫画カメラ »

Nov 242012

隙間産業

収納サイズ検索|無印良品ネットストア
この機能初めて知ったのですが、非常に面白い。
以前IKEAが隙間を埋める家具というアプローチでCMを展開してましたが、その時にこういう機能があったかわからないですが、「隙間を埋める」という行為の方向性を考えると、こういう重箱の隅までつつきまくるような機能は必須なんではないでしょうか??

「隙間の存在が許せない」
「隙間を家具で効率的に埋め尽くしたい」

そういう発想からイメージされるユーザ像。
彼らはこういうツールを用い、ジグソーパズルを解くように、隙間を埋めることに喜びを感じるに違いありません。
しいて言うならば、その隙間を埋めていく感がもっと視覚的に見えて、且つ獲得密度やらそういう労力によって得られた効果などがわかりやすく見えたならば、さらにその行為にカタルシスを感じるのではないかと思います。

っていや、まぁ自分のことではあるんですが・・・。

しかしあえてCNNで言われた言葉をここで書いておく
「われわれはターゲットユーザでは無い」

ということで、これから無印で買い物をします。

Leave a comment

Search and Archives