« 好奇心 | Home | 主成分分析 »

Dec 222012

楽天ランキング

楽天の検索結果に楽天プロダクトの型番通しで価格ランkニングが見れる「最安ショップを見る」というボタンが追加された。

ユーザとしてはすごく便利だけど、楽天自身が進んではいけない禁断の道のようにも感じる。

楽天の特徴は価格では無い何かボンヤリとした曖昧な猥雑さであり、今回の価格比較はその中の要素の一つだとしても、それ以外の軸をサポートする何かもセット対でリリースしないと、ユーザが楽天に求める購入時のものさし(価値観)が固まってしまう。表面的な話では単純に価格.comの機能をパクったということなのだが、もっとディープな影響が出てくるんじゃなかろうかと思っている。

楽天のモールとしてのスタンス
その特徴と他モールの差別化
出店する店子の淘汰

ゴーストカンパニー使って別サービスかExtentionで作ったほうが良かったんではないかと感じたり感じなかったり・・・

Leave a comment

Search and Archives