« 失敗は成功の母 | Home | 神のRole »

Jan 242014

別れるために生きている

Rumi: "Goodbyes are only for those..." on Changemakrs.com

「あなたと出会うために生きてきた」――よくある台詞

しかし全ての人に平等に訪れる「死」を軸に考えると、すべての結末は別れである。

「あなたを最後に別れる人にするために生きてきた」

こう考えると人との関わり方、日々の捉え方も変わるだろう
目的は死ぬまで達成されず、死ぬまで日々努力・・・

PS.このRumiという人は13世紀ペルシャの詩人、法学者、神学者・・として有名な人だそうです。
いまの世界情勢ではペルシャ文化に接する教育機会が少ないですね。
ジャラール・ウッディーン・ルーミー - Wikipedia
Rumi - Wikipedia, the free encyclopedia(英語のWikiの方が色々詳しく書いてある)

Leave a comment

Search and Archives