October 2014 Archives

Oct 312014

Metatheses

最近のものは

* ハロリン(ハロウィン)
* ブジン(自分)

といったところ、特にハロリンが可愛かった

Continue reading Metatheses.

Oct 302014

SkypeのCtrl+Rのショートカットを通話以外にする

ブラウザをリロードしようとして、なんど通話してしまったことか・・・汗
多人数参加グループに通話したりしたら、ペコペコ平謝りです。

ということで、Skypeのショートカット設定を開きました。

Continue reading SkypeのCtrl+Rのショートカットを通話以外にする.

Oct 262014

坂本龍馬

僭越ながら坂本龍馬を担当させて頂きました。
僭越ながら維新祭りのコスプレ写真撮影で坂本龍馬をやらせて頂きました。
ズラなしでOK。
商店街を寸劇しながら練り歩いたときに、色々写真撮影をせがまれ、アイドルの気持ちを堪能できた。

Oct 252014

女子会

今日は家でママ会
家で女子会
女子トークに参加

Oct 192014

地区のお祭り

地区のボランティアのお祭り
長男のバスケでお世話になっているので、ワイフは運営側。
なんだかんだと一日、ヨガやら堪能してしまった。

トロッコ滑り台

Oct 182014

運動会

次男の運動会でした。
ちょっとぼんやりした子供ですが、成長している
よそ様の子供を見てても泣けてくる、運動会。 こういう視点もあるのなぁ...

父兄競技の仮装が年々加速している・・・
年々保護者の仮装とパフォーマンスかエスカレートしている

Oct 162014

妄想ニホン料理 2nd

この番組は「他文化の視点」の認識、「解釈からの実体化」のフローが観られる面白い番組。
1stシーズンからファンですが、2ndシーズンが先週土曜日からスタート。
切り口が1stより、明確に「誤認」を意識させる感じになっている感じで、それが予想の範疇範囲に落ちてくるのか、それでもやはり飛び出すのか?が2ndシーズンの見どころですかね・・・?

今週末のテーマは「茶碗蒸し」だそうです。
予告の時点でかなりの混乱が見受けられて楽しみ・・・

テレビネタが多いな・・・汗

Oct 152014

私の部下は50歳

最近熱愛が発覚した木南晴夏。結婚しようかと思っていたのでとてもショックです。 そんなかわいい彼女のドラマ「私の部下は50歳」。 アーカイブもすべて無料で観れます(NHK太っ腹)

私も50歳になったら転職して、20代女性の部下になってみたいなと・・・

Oct 142014

構造的家畜

この金額を多いとみるか少ないと見るかはそれぞれだと思いますが、有料総合トップに10日以上という大ヒットでこれだと、事業として有料アプリで狙って稼いでいくのはなかなかしんどいのではないかなというのが私の正直な感想です。 たいていのアプリは無料でアプリ内課金か広告つけた方がよっぽど稼げそうです。実際、このアプリはトップセールスでは最高でも282位でした。アプリ内課金の方が全然稼げる状態ですね。

このへん「アプリはきちんと販売するんだ!」という『値段をつけることが「理念の体現」』のような思考を良く目の当たりにするが、当然そこに「反社会性」なんてものを除外する道徳的な視点は持ちつつも、正直「金を稼げるか、稼げないか?」だけの話であり、ポエトリービジネスの導く屍累々な未来を懸念しちゃう。

Continue reading 構造的家畜.

Oct 132014

輝ける 金と銀 - 琳派から加山又造まで -

Oct 122014

Minakami Onsen

I took a day trip to Minakami Onsen.
Previously it would have flourished, but now it was lonely mountain towns.
Abandoned hotels r very fascinating to me.I like grace,dignity and decadence on deterioration with age...
猫天国
Photo
2014-10-12 11.36.07
2014-10-12 12.32.00
2014-10-12 15.05.10
2014-10-12 15.21.31

Oct 112014

デザインと欲望

先日(10/10)にセミナーでUXのことについてお話することがあったのですが、その時に
「『「良い」をきちんと考えた方が良いのではないか?』
というパラドックス的なお話をしましたが、「良い」を詰めていくと「欲望」に到達します。

デザインとは「欲望はなにか?」「その欲望を満たすために必要なもの」を考えて具現化していく作業で、デザイナは「欲望」の特徴、危険性を理解し、満足を与えながらも、短絡的な快楽追求が導く破綻を回避できるように「欲望」を制御できるスキルを持っている必要があります。

Continue reading デザインと欲望.

Oct 102014

RONIN

マグプルといえば、樹脂系銃器のイメージが強い会社ですが、そのマグプルがBuell 1125Rベースのバイクを作成したそうです。何故かモチーフは赤穂浪士で、47種類。

マットな質感、ミニマルで窮屈な形状、
乾いた空気がよく似合う、素敵なバイクです。

Oct 092014

「コミュニティ」が内包する危険

興味深い記事
コミュニティは、敵対する何かが存在することで強固なものになることは体験として理解している。
それは必ずしもコミュニティ(人)で無くてもよいのだが、コミュニティだった場合その行き着く先ははやり暴力装置の作動になるのかしらん?
Ingressがブロンクスの星のような形で自己浄化的に進化していくのはおそらく稀だろうし、
近い将来、Ingressにまつわる暴力装置の作動がリアルの社会で発生したりするんじゃないかしら?と思ったりする。

Ingress側でイベントとして上記記事の中に書かれている「青い目茶色い目」のような体験が発生して、相互理解が深まるような状況が作られたら素敵だけれども・・・

Oct 032014

フィギュア(萌え) / 宇宙戦艦ヤマト2199

Oct 022014

哲学者:中島義道

中島義道 - Wikipedia

個人的に非常に好みの思想の方です。この人はダダではないのかしらね?いやダダはあくまで「芸術思想・芸術運動」なので、哲学の系統として使用するのは不適切なのかしら?

Continue reading 哲学者:中島義道.

Oct 012014

APNG来た!

Search and Archives