« "Apeirophobia"について | Home | 嫁がご飯を作るときの心境 »

Apr 032015

ARC Welder

Google先生、本腰入れてきたということかしら?
コンシューマーにとってPCとはなんぞや?が曖昧になりつつある中で、これで位置づけが明確になるのか正直よくわからない。
(キーボードタイピングが利点になるのか?と言われると、もうタッチパネル世代にとってはそうでもないような気もするし・・・)

個人的には持ち運びデバイスの旗艦ぐらいの位置づけしか、今のところ思いつかない。
(制作側にとってはやっぱしばらくはPCが作業環境の主流だとは思うけれど)

しばらく様子を見る

Leave a comment

Search and Archives