« 先週のURL | Home | マグロのテールステーキ »

Nov 102015

オンラインで得られるものは、オンラインにあるものだけ

維新祭りにて、毎年購入している(無意識)と嫁に指摘されましたのでメモ。

まず一品目。
みんなだいすき「ゆずぼん」

image

金波醤油醸造場の「ゆずぽんず」。
私の知っている中で最高のゆずぽんであり、タモリ倶楽部とかで紹介されているポン酢よりも美味しいと思う逸品。
全国的にブレイクしても良いと思っていますが、東京のドコに売っているのかも不明で、オンラインでも販売されていません。
というか自社サイトがありませぬので、情報が良くわからない。かろうじて、商工連合会のページに商品紹介が掲載されているぐらいです・・・涙
調味料|山口県の特産品|山口県商工会連合会

【商品説明】萩市の旧むつみ村で手作りにより醸造されているゆずぽんです。自社製造の醤油をベースに、萩の柚子を使用しており、深い味わいがあります。鍋料理や焼き魚、冷や奴、野菜のドレッシングなどでご使用頂くと、食べ物の味をぐっと引き立ててくれます。 主な原材料:醤油、果汁(ゆず)、酢こんぶ 360ml 630円 1000ml 1,500円

ということで、年に一度、維新祭りの出店で購入しているだけの状態。(今年は二本購入)
常時供給して欲しい。

二品目。
ご飯にふりかける「しそわかめ」。
広島に住んでいるときは日常的に食べていましたが、東京にでてから縁遠くなった印象。(別に西日本特有の食品でも無いでしょうけど)

image

有限会社兼隆水産の「しそわかめ」
残念ながらこちらもオンラインで買えないみたいです。定期的に食べたいんですけどね。

当然ですが、まだまだ我々がオンラインで手に入られるものは、オンラインで手に入れられるものだけで、オンラインですべてのモノが買える、オンラインが世界のすべてみたいな感覚で喋っているときあるような気がします。ちと危ない傾向ですな。

こういう全国展開していない商品こそオンラインで販売していただきたい、メリットがあると思いますけど、プロモーションが肝ですね。
もうなんだったら、定常的な食材確保のために、私がやりますので連絡頂ければと思います。

Leave a comment

Search and Archives