« "Made in Japan"は誰が作ったのか? | Home | 開幕ペナントレース  Romio de Toilet »

Feb 222016

先週のURL

理想と現実がうまく回る事のほうがむずかしいのだなぁ

体験せねばなるまいか?

なにこれ?

デザインという言葉が非常に拡張して使われていて、それはそれでその内容を理解していただく分には良い感じなのだけど、結局なにやってんだ?みたいなことも多くて、逆にデザイン不信になったりとか面倒

ベクターでこれをやるところがすごいと思う。しかしこのCPUが高性能になってきた現代、実はページ表示のたびにビットマップ的にペイントするという方法もあるんじゃないかと思ったりした。

もう全然読めてないので意味分かってないけど、漢字の構造をロジック化してなんか新しい漢字をつくってるみたいな話かしら?

実践的な

Leave a comment

Search and Archives