« 開幕ペナントレース  Romio de Toilet | Home | 先週のURL »

Feb 282016

Conguero‬ Tres Hoofers

コンゲイロ トレス フーファーズのライブ 近所でこんなライブが見れるのは贅沢なり

とある夜、カレー店のオーナーのネパール人と呑んでた。
先月ネパールに帰国した時の姪の結婚式の写真を見ながら呑んでいたのだけど、突然「今度、店でライブやるんだけど」つー話を聞いてカレーを食べるついでに観に行った。
なにせ、家から徒歩3分。

バンドの名前は「Conguero‬ Tres Hoofers」。
私は知らなかったんだけど、周りの友人は知人だったりという感じ。
タップダンサー、ギター、パーカッションのトリオ構成。変わってる。

タップダンスをきちんと見たのは初めてだと思う。
聴覚と視覚で感じるリズムの心地良さと迫力は衝撃モノ。
そんなグルーヴの主旋律は、ものすごく神経質そうな繊細なギター。このミスマッチ感がすごく良かった。
パーカッションはすごく安定していて、タップダンスと半端無く一体化していて、途中タップやってないんじゃないかと思うほど。
トランペットも担当していたんだけど、まぁその音色がすごく良かった。
ズーーーーーーンって来る。

ということで、全般的にすごく良かったのでCD購入。
夫婦でループ再生。

昨夜の余韻に浸る #Conguero Tres Hoofers

Leave a comment

Search and Archives