« 1000時間以上 | Home | 使いものにならないほど遅かったNexus7改善計画 »

Mar 172016

Resizer

Googleのツール。
breakpointsに応じた見え方が確認できる。
一応これまでも、chromeのdeveloper toolでそれなりのことはできたが、BreakPoint変更でリロードが要らないのが楽。
ただ、致命的なのがx-frame option制約で、Ajax系サイトが表示できない(涙

user-agent偽装はしてない気がするので、それで表示切替しているサイトは多分正常表示されないかな?

1 Comment

驚いたことにChromeのDevelopToolのサイズ指定がこのUIになってた。

Leave a comment

Search and Archives