« Fontを作るということ、Fontを使うということ | Home | 継続は力なり »

Apr 062016

射幸性

ゲームをリサーチして行き着くのはこの部分。
「ギャンブルにハマらない」という道徳心を持っているが、射幸性に弱い人を「金を稼ぐためでない」「他人に勝つ」「負けたくない」「仲間を助ける」「やり遂げる」などの名目を与えることで、時間や金の浪費を正当化、もしくは自己嫌悪させないように工夫して設計しているように個人的には感じている。

簡単に言うと『「息抜き」の範囲をいかに拡大させるか?』という部分で、
対象ユーザは『「息抜き」の拡大を理由があれば許容してしまうユーザ』なのかなあと考えている。

ただ、自分がゲーマーという訳ではないので、違っているかもしれないけれども・・・

Leave a comment

Search and Archives