« 焼肉 | Home | サンタクロース »

Dec 132017

heteml新サーバに移転してみた

サーバー構成の刷新および拡張版「モジュール版PHP」の提供を開始いたしました。(2016/11/01 00:00) - レンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」ということで、新サーバに移転してみた。

手順は「heteml コントロールパネル | サーバー移設」(サーバ移転完了手続きをすると参照できなくなるので注意)に書いてあるとおり。
データをローカルにダウンロードして、新サーバに再アップ。.hostsデータを新サーバを参照するようにして、新サーバでの動作確認を行う流れ。

幾つか引っかかった部分あったのでメモ。

1)フルパスの変更

新サーバのフルパスをmt-config.cgiに反映。(StaticFilePath、TempDir)
新サーバのフルパスはコンパネ右カラムの「契約・お支払 / アカウント情報」で確認。

2) .htaccessの修正

PHPの指定はphp.iniにディレクトリごとに統一されるということで、以下の指定を削除(削除しないと500エラーが発生)

# AddHandler php5.4-script .html
# AddHandler php5.4-script .php

3) MovabletypeのCGIのパーミッション

当然ながら、cgi系のパーミッションを実行可能な形に変更。
新サーバでは700を推奨とのこと。

4)Movabletypeの管理ダッシュボードのサポートディレクトリ

ログを見ると「サポートディレクトリに書き込みできません。」というエラーが出ていたので、「/mt-static/support」ディレクトリのパーミッションを705に変更。

5)Movabletypeのブログパス、アーカイブパスの変更

新サーバのフルパスに変更。

6)Movabletypeのシステム情報の確認

ここでちょっと詰まってhetemlさんに何度も問合せしてしまった。

状況としては、MTの「システム/システム情報」に表示される、「現在のディレクトリ」「Perl の インクルードパス」が旧サーバの情報のママで変わらず、設定漏れの箇所がないかひたすらDBの中とかを漁っていた。

最終的には自己解決したのだけど、理由としては、「システム/システム情報」からはmt-check.cgiをHTTPリクエストで参照して表示しているため、ローカルの.host設定が反映されず、旧サーバのmt-check.cgiの結果が表示されているというオチ。(どうしてHTTPリクエストなのかは不明)

サーバーのシステム情報の確認 | CMSプラットフォーム Movable Type ドキュメントサイト」にかかれているように、mt-check.cgiを一時的にリネームして直接参照すると、新サーバのシステム情報が表示される。

7)Movabletypeのテンプレートファイルの出力先

これも出力先設定している場合は、出力先を新サーバのファイルパスに変更。

こんなところかな・・・。

諸々設定が完了したら、「移設完了」ボタンを押して移設完了。

hetemlのネームサーバを使っていたのですぐに切り替わるかと思っていたが、DNS浸透を待つ必要があるっぽくすぐには切り替わらない。
切替後には旧サーバのFTPにアクセスできないということだったので、旧サーバ上のデータをすべて削除したのだけど、Not foundが表示されているのもあれなので、旧サーバにデータを再アップ。本記事は.host編集した状態で投稿している状態。

2 Comments

新サーバへの切替実行後、特定サブドメインが参照切り替わらなかったり不安定な状態が続き、24時間ぐらい経って全体的に安定した状態になった気がする。(安定までが予想より長すぎて、調べる気力が途中で失せた)

ちなみにノートPCから新サーバへ初めてコメントしたのだけど、いきなり「不正な要求」エラー。
このエラー、以前にmt.jsとか送信パラメータとか面倒な話だった記憶があり、涙が溢れる。
とりあえずサーバ切替とCookieのバッティングかもしれぬ・・・ということでキャッシュクリアして最ポストしたらBINGO!解決いたしました。いやーーー、JSとかパラメータとか触ってドツボにはまらなくってよかった・・・。

Leave a comment

Search and Archives