Recently in Develop Category

Mar 182015

Google Spreadsheetで入力値のあるセルの数

いっつも忘れてCOUNTIFとか使ってしまうので、自分のためにメモ。

COUNTA
データセット内の値の個数を返します。

見た目何も表示されていないが、数式が入っていてるセルもカウントされる部分は要注意

Oct 142014

構造的家畜

この金額を多いとみるか少ないと見るかはそれぞれだと思いますが、有料総合トップに10日以上という大ヒットでこれだと、事業として有料アプリで狙って稼いでいくのはなかなかしんどいのではないかなというのが私の正直な感想です。 たいていのアプリは無料でアプリ内課金か広告つけた方がよっぽど稼げそうです。実際、このアプリはトップセールスでは最高でも282位でした。アプリ内課金の方が全然稼げる状態ですね。

このへん「アプリはきちんと販売するんだ!」という『値段をつけることが「理念の体現」』のような思考を良く目の当たりにするが、当然そこに「反社会性」なんてものを除外する道徳的な視点は持ちつつも、正直「金を稼げるか、稼げないか?」だけの話であり、ポエトリービジネスの導く屍累々な未来を懸念しちゃう。

Continue reading 構造的家畜.

Oct 012014

APNG来た!

Jun 132014

ChromeのExtentions

重要:Chrome 拡張機能についてのお知らせ - Google プロダクト フォーラム
【悲報】拡張機能が Chrome によって無効にされました : ぽんこつ広場

えー、Developerモードなら問題無いという前情報だったのですが、独自に作っていたExtentionsが全滅(涙
どーやって開発すればええんじゃい?と途方にくれております。

Firefoxの方はまだ大丈夫ですが、追従しないことを祈っております。

May 012014

イラレで代替フォント適用箇所を見つける

2014-05-02_122349
イラストレータファイルを開いた際に「ドキュメントで使用されているフォントは、システムにないか、形式が異なります。」という警告が表示される場合があります。(WindowsだとHelvetica Neueがフォントグループから独立したり、HelveticaNeueとスペースが外れたりという場合が多い)

Continue reading イラレで代替フォント適用箇所を見つける.

Dec 102013

Google PageSpeed Insights

便利なサイトを見つけたのでご紹介。

Make the Web Faster -- Google Developers

調査したいURLを入力するとそのページをPC、スマホ別に細かく診断してくれます。
といってもLint的なものではないようで、どちらかというと表示スピード重視。

参考までにYahooさんの診断結果を貼っておきます。

2013-12-10_211537
2013-12-10_211542

ちなみにGoogleさんのページはモバイル:92点、PC:98点でした。
さすがです。(まぁ要素が少ないのですが)
PageSpeed Insights:https://www.google.co.jp/

Nov 202013

投稿済み記事内のyoutube動画をスマホ幅に合わせて表示

CSSの設定など大枠はYoutubeやHTML5video等の埋め込み動画のサイズをwindow幅に合わせて動的にリサイズ/可変にする方法 | HTML5 - CSS3 magを参考に。
ここではMovable Typeでのタグの置換方法について。
記事内に埋め込まれているタグは

<iframe width="519" height="264" src="http://www.youtube.com/embed/uFoe0kcKGFg" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

な感じ。これをサイズ制御用のdivで囲む必要がある。

Movable Type管理画面の検索|置換では検索しか正規表現が使えないため、WordPressの様に記事自体の変更はできないが、グローバルモディファイアとしてregex_replaceというのがあるのでそれを利用する。
(つまりビルド時に置換処理を行ってHTMLを生成するということ)

Continue reading 投稿済み記事内のyoutube動画をスマホ幅に合わせて表示.

Aug 242013

Lorem ipsum

英語のダミーテキストとして有名なLorem ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum.

な感じですが、まぁ日本語サイトで英語ってのもイメージ遠いので日本語のLorem ipsumの方がイメージしやすいわけですが、自分で作るのは大変なので、
すぐ使えるダミーテキスト - 日本語 Lorem ipsum
を使います。
宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」を元に生成されたもの

Continue reading Lorem ipsum.

Jun 242013

外部参照ファイルをhttpとhttpsの両方に対応させる方法

よくこの手の問題が表出するのでメモ

この正式名称はなんていうのかわからないけれど(弊社社長からnetwork-pathという呼称だと教えてもらいました。)、意味的にはプロトコルレベルドキュメントルートみたいな感じかな?
JS、CSS、Imageなどに利用できます。
当然参照先がhttps、httpの両方に対応している必要がありますがーー。

ただgoogle analyticsとかそういうメジャーどころの埋め込みタグにはこの手法が使われてないので、何か問題があるのかもしれないですが・・・

参考:Google Analyticsの判定式

 ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';

弊社社長から参考文献を教えてもらったので追記
RFC 3986 - Uniform Resource Identifier (URI): Generic Syntax

A relative reference that begins with two slash characters is termed
a network-path reference; such references are rarely used. A
relative reference that begins with a single slash character is
termed an absolute-path reference. A relative reference that does
not begin with a slash character is termed a relative-path reference.

バグもあるらしいよ
IEでCSSが2回ダウンロードされるパターン | 開発・SE | マイナビニュース
5a Missing schema double download | High Performance Web Sites

Apr 082013

How to sync between Redmine and GitLab

GitLabとRedmineを連携させる #Redmine #gitlab - Qiita

In this time, we made a choice accessing with "deploy key".
I don't know setting details for server side...

Now, we could sync them and manage on Redmine integrally.
It seems as cool way to managing tasks and sources.

Search and Archives