Recently in 2003 Category

Nov 282003

カラテVS忍者?

ごだっくのぽんぽこ珍道中でも話題になっていた忍者システム
なんかサイトデザイン変わった?
前はデザインの印象がないサイトだったイメージあるけど、なんか和風に変化。
Neutralの柴戸優子さんという方が2003年12月から合流する模様。
それにともなうサイトリニュなのかな?

で、カラテは放置プレイ続行中でし。

Nov 232003

おかん

どーしておかんはあんなに途切れなくしゃべるのか?
しかも脈絡なく延々としゃべる。
人が聞いていようが聞いてなかろうがしゃべり続けている。
テレビに向かってしゃべり続けている。
もちろん犬と猫にも延々としゃべり続けている。
しかも楽しそうだ・・・。

おかんぱわー恐るべし。

Nov 102003

インカ帝国

インカ帝国、マヤ、アステカとかそういう文明は、謎が多いからか、なんか人の知的好奇心をあおる存在のようだ。

かくいう自分もその口で、昔ペルーまでマチュピチュやナスカの地上絵とかを見に行った口です。(写真が全然無いのが悲しいですけど)別にそんな知識があるわけでもなく、探求しようと言うわけでもないのだけど、こうなんか不思議な建造物とかそういうのを見るとすごくワクワクします。

で、まぁマチュピチュとか夢の世界か?というぐらいもうすごいんですけど、そのマチュピチュの周りには色々とまだ遺跡が隠されているという原住民の間の伝説などがありまして、それを未だに探し続けている研究者もいると。
「そんな今は人工衛星で全部写真とって調べればわかるっしょ」
とか浅はかな現代人の私は思ってしまうのですが、去年、今年と連続してマチュピチュ付近に遺跡が発見されいるようです。

なんていうんだろう、未だ見ぬものが静かに地球上のどこかで誰にも見つからずに眠っているとかとってもワクワクします。またペルーにいきたくなりますた。(その前にアンコールワットもみたいなあ)

Nov 072003

フラメンコ

スペイン好きとは関係なく、周りにフラメンコの関係者が多い。
で、サイトの制作を依頼されることがあるのだけど、総じてお金は無い。
なかなかダンスとかでは生活を成り立たせるということは難しい世の中のようだ。
ただ実際人を感動させるってチカラはWEBとかと比較にならないぐらい持っていると思うのだけど、それが収入に反映されるのか?といわれるとそれは結構時代のタイミングとかそういうものに依存してしまうのだろう。

個人的にはそういう人の力になれたらよいなと思ったりもするので、引き受けたりするのだけど、なかなか体が空かなくて中途半端な状態での公開とかになってしまっている。
先方の人はそれでも喜んでくれているのだけれども、自分自身がフラメンコをみて感じた感動をサイトを通じて伝えられているのか?といわれるとまったくもって達成されていない。

この辺個人的な甘えの部分の問題で、「お金が無いからこれぐらいのボリュームとクオリティ」という部分と、「クライアントの良いところをサイトを通じてユーザーに伝えていく」というバランスが取れていない気がする。お金が発生しない以上「趣味」としてしまうのか。「趣味」ならそれは自分が思うままに作っても許されるのか?「仕事」としてやる以上は「お金」をもらうべきなのか?とか、そういう部分なんか根本的に何かが欠落しているのが、今の自分の仕事に関しての混乱を招いているような気もしていたりする今日この頃。

ま、それとは別に、今は物とか具体的形に残るものに対して対価を払うことは抵抗なさそうだけど、思い出とか感動とかそういう目に見えないものに対してお金を払うことは抵抗あるのだろうか?そういう部分にもっと価値を見出して、対価を払えるようになったらいいなと思う。

ってか体調がかなり悪いなり。気持ち悪いよう。

Nov 042003

言葉遊び

点と点はそれぞれ線でつながっているのに、点でしかものを捉えられない、言葉や文章ではそれらしく線としてつじつまがあっているが、結局それがリアルに落とし込めてない、それではまったく意味がない。ただの言葉遊びの自己陶酔にしかならない。

言葉は思いではなく、写真は瞬間ではなく、理屈は現実ではない。
人格というフィルタを通して、共通要素として提示されているに過ぎず、アプローチの提示、自分の意見の提示を超えて、土足で人の庭で土木工事をはじめるような行為は既に他人のためではなく、本人のエゴになるのかもしれない。

考えないで感じる心、それがあって、はじめてフィルタを通して人に伝えるべきで、感じず、いきなり自分のフィルタを通してしまってアウトプットすることは、その物事の本質をスポイルさせ、ピントがずれていってしまう。そしてアウトプットはあくまで自分のフィルタを通しているもので、それは自分の線の中でのルールであり、それを他人に当てはめる、または押し付けることは非常に危険なのだということを理解しないといけないのだろう。

Nov 012003

コスプレ

こないだまみたんと一緒にネットサーフしていたのですが、そのときに何故かコスプレサイトに流れ着きました。実際に目の当たりにしたことはないのですが(新宿でドラッグクイーンとかは見たことあるけど・・・)、こう改めて見るとすごいですね、びっくりしました。
なんかこれいくらがんばってもなにかの収入などにつながるとかなさそうなんですけど、この労力の注ぎ込み方とかは半端じゃないなあと。純粋なる自己投影の探求というか、ナルシズムの探求というか・・・。お金の絡まない思考の中での探求ってすばらしいなあと。(絡んでるのかな?)
社会人としては生活どうするんだよ?親のすねかじってるのかよ?とか心配してしまいますけども、そういうところを超えたところで何かしらの「愛」によって衝動的に突き動かされていくってのはある意味うらやましい。俺なんか俗物なので良くも悪くもやっぱ生活とか考えてしまうんですよね・・。

コスプレとかやるかどうかは別にして、一度そういうピュアなパワーをこの目でみてみたいなと思いました。だれかこういうことに詳しい人いましたら情報ください。手順とかわからないので・・・。普通に入れるんでしょうか?とか・・・。どこでやっているとか・・・。

Oct 312003

足元を見ると

足元を見ると自分で作った鎖が一番重かったり。
あわわわ、それ身を守るための鎖だったんだけどなーー。
よく考えるとそこから一歩も動けてない。
そして周りのみんなはそれに足を引っ掛けて転びまくり。
あーこんな為に作ったわけじゃないんだけどなあーー。とほほのほ

Oct 232003

幼児虐待

26歳の女性と付き合っていた高校生が、その女性の子供を虐待死させるという痛ましい事件がありましたが、この事件かなりショックです。その虐待をした高校生に関して云々というよりも、自分も含めてそういうことをできる生物なのだろうか?と・・・

なんだろう、高校生ってそういうことができるもんなんでしょうか?
人間はそういうことがもともとできる生物なのだろうか?
自分も同じ環境にあったらそういうことをしてしまうのだろうか?

なんだかよくわからないですけど、ものすごく自己不信になってしまってブルーです。
サンタプロジェクトでは虐待を受けた児童たちへの募金を行っていますが、このプロジェクトに携わるようになって3年、こういう事件について色々考えるようになって、同時にどんどん自分も含めた人間って生き物が信じられなくなっているというか・・・・。

Oct 052003

鯛を持って

彼女の実家にご挨拶。
緊張しますた。

1005.jpg

次の日は車を借りて標高2300mまでドライブ。秋のスキー場でリフトに乗って一番上まで。
既にチラホラ雪が降っていました。
大自然の中で犬と走り回って少し気分転換。

Sep 272003

予測?

国の地震調査委員会(津村建四朗委員長)は26日夕、臨時会を開いた。今回の十勝沖地震について地震調査委は、「プレート境界型地震」だったと判定し、今年3月に「北海道東方沖で今後30年以内にマグニチュード(M)8.1前後の地震が60%の確率で起きる」と予測した地震に相当するとの見解をまとめた。

予測かぁぁぁぁ?

Search and Archives