Recently in Dog Category

Sep 242014

プリンの本を作ってみた

Photobackの新商品"JOURNAL"の無料キャンペーンで3年前に亡くなったプリンの本を作ってみた。
BookではなくBookletなので、これまでのRough、Bunko、ALBUMの本という感じとは少し違った、映画のパンフレットや駅で配布されている旅行のパンフレットのような雰囲気。
マットで少し厚めの紙はそれなりに良い感じなのだけど、紙質的に劣化スピード(毛羽立ち)が早そうな感じで、写真を「本」として残したいニーズ向けでは無いかもしれない。もっとフランクな内容、もしくは資料といった用途向けかもしれない。いわゆる旅行の栞とか、公演のパンフとかという感じ。
会社のResumeみたいなものに使えるかな?とも思ったが、背表紙のPhotbackロゴを非表示にできないだろうから難しいかも。

Continue reading プリンの本を作ってみた.

Mar 282011

お知らせ:プリンが亡くなりました


3月27日15時頃プリンが亡くなりました。
新幹線での移動中、キャリアの中に入った状態で、私の足元で亡くなりました。
死因は分かりません。

毎日幸せだっただろうか?
良い飼い主だっただろうか?


最後辛かっただろうか?
早く気づいてやれなくって、
ほんとうにごめん。

もしあの世でまた会えるなら
許されるなら
また一緒にあそんでほしい。


この世で一番かわいくて甘えん坊でやさしくて、フカフカした君へ。
ぼくはきみに出会えてとても幸せだった。
明日からもうきみがいないとおもうと息が詰まる。

本当にいままでたくさんありがとう。力不足でごめんなさい。

※写真は新幹線に乗ってすぐの時の写真です。この約3時間後に亡くなりました。
※26時ごろ荼毘に付し、骨上げしました。今は立派な骨壷の中に収めていただいています。

最後にプリンを愛してかわいがってくださった、たくさんのみなさま。
プリンになりかわりお礼させていただきます。ありがとうございました。
みなさんにかわいがっていただけて、プリンは本当に幸せだったと思います。

またどこかでパグを見かけたら、ほんの少しプリンのことを思い出してやってください。

Jan 132010

plain sight

DSCF4044

Dec 132009

in the boxxxxx

Share photos on twitter with Twitpicお父さんと一緒に
そしてワレモノ

Oct 022009

憂鬱の午後

Sep 102009

くま太

090910.jpg
生後半年の頃。
この頃は小さかった・・・。

Jul 102009

箱入り娘

090709.jpg
Amazonの箱とかすぐ入りたがる。

Oct 122006

マイクロチップ

最近何かと耳にするマイクロチップ。
キレイにまとめてあるサイトを発見したのでメモ。
マイクロチップ

必要かどうかは意見が分かれるところだけれども、人間の方が実は必要だったりするのかも知れない。
ちょっとサイバーパンクみたいだけども・・・。

話はちょっと変わって「イキガミ」って漫画があるのだけど、この漫画の場合は薬物だかを埋め込まれて、ランダムに殺されることで社会のテンションを維持するという話だったかな?ただ社会的な視点よりも、シチュエーション内での人間ドラマが主眼なのでちょっと別の感じだけど、それでもまぁちょっと面白い。(絵のテイストはあまり好きではないけれど)

Jul 022006

プリンとくま太

060702.jpg
えと最近プリンとくま太の写真が少ないと色々な人に言われるので、アップしました。
くま太は結構夏でも元気に見えますが、突然限界がやってきて歩かなくなります。
060702b.jpg
プリンは完全に夏ばてしています。家でも涼しいところでひっくり返って寝ております。
今日すごい写真撮れたんですが、家にあるのでまた後日アップします。

Feb 222006

アイコンタクト

060221.jpg
なにやら秘密の相談をしているらしい。

Search and Archives