« 継続は力なり | Home | e-commerce »

Oct 182003

今日の言葉

「精神なき専門人、魂なき享楽人」

「合理化」をヴェーバーは一面的に良しとはしない。「合理化」なるものは、抽象的な規則や手続き主義の蔓延、官僚制の支配、労働における非人間化の取り扱い・管理社会の増大などをもまた、もたらすからだ。精神なき専門人、魂なき享楽人。この無の者は、かつて達せられたことのない人間性の段階にまで既に登りつめた、と自惚れるのである。 『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神/マックス・ヴェーバー』

Leave a comment

Search and Archives