« キミも特許をとらないか? | Home | ラブストーリー »

Dec 112003

大佛次郎論壇賞

12/10 2003年の大佛次郎論壇賞受賞者が発表されました。

cover

篠田英朗・広島大平和科学研究センター助手の「平和構築と法の支配」(創文社)
小熊英二・慶応大助教授の「<民主>と<愛国>」(新曜社)

今こういうご時世だから一読する価値はあるかも知れません。

ただこういう知識をためていくのと引き換えに、大局の為に人一人一人の命とかそういうものを軽んじるような思考になるのは考え物ですが・・・。
最近の自衛隊派兵問題とかでも、テレビで知識人は「今後の世界秩序における日本の位置づけ」とか「国際正義がうにゃうにゃ」とか「キリスト教社会とイスラム教社会の構図がうにゃうにゃ」とか「アメリカとEUの対立がうにゃうにゃ」と言いますが、根源的な話はそんな理屈ではなく、お母さんたちの「子供を殺さないで」という思いに勝るものはないと思ったりします。(私は男性なのでその思いをどこまで理解しているか分らないですが・・・)概ね大局を論じるような人は男性であり、且つ独身で子供がいない人や、裕福で戦争が起こっても子供を徴兵にとられない身分の人たちというのが往々なのですが・・・・。

何かの為に誰かが犠牲になるのは避けられないとしても、それを是とするような感覚にならないように自分自身常に振り返るようにしなくては・・・・。

ちなみにアフガニスタンではアメリカ軍により12月5日に6人、12月6日に9人の子供が機銃掃射で殺されました。日本では米兵59人死傷とかの記事ばかりが報道されていますが・・・。

Leave a comment

Search and Archives