« パタパタ時計 | Home | 「開いてる奴」「閉じてる奴」 »

Apr 132004

耄碌日記 4/12

040413.jpg丸井にカードのことでちょっくら出かけました。そしたら沖縄物産展とかいうのをやっていまして、ちょうど昼飯時だったというのもありまして、特設会場で沖縄そばを食べたわけです。そしたら隣のおっちゃんがオリオンビール飲んでまして、「あーこりゃうまそうだなあ」と思ってついつい注文してしまいました。平日昼間から酒を飲むことに良心の呵責を感じながらも、飲んじゃいました。
  
あらら?酔っ払いましたw
 
そのうち何故か「シーサー」が無性に欲しくなりました。人間国宝の人の作った「シーサー」がとてもかっこよかったのですが、なんせ16万とか尋常じゃない値段なのでそれは諦めて、4000円の小さいやつを買いました。そのあと何故かおばちゃんたちと盛り上がって、「ウコン」やら良くわからない錠剤やら、紅芋の蒸しパンやら、ラフテーやらなんだかんだと2万円ぐらい買い物をしてしまいました。
 
あのオリオンビールには購買促進薬が入っていたに違いない。
恐るべし琉球王国。

040413b.jpgちなみに、左側が沖縄の「シーサー」、右側がペルーの魔除けとして家の屋根に付けてある牛。名前はわからないです。でもどちらも2匹セットというところと、屋根に付ける魔除けってことでなにか歴史的に関係があるのでしょうか?そういえばペルーの原住民のインディオは確かモンゴロイドだという話を聞いたような気がします。実際顔も似ているしね。あんまり違和感ありませんでした。アトランティスですか?よーわかりませんがw
とうことでこの4匹に家を守ってもらうことにします。(プリンはあまり当てにならないので)
 
040413c.jpgPS.「シーサー」を買ったら店のおばちゃんが「シーサー好きなんね?もっていきなぁ」と言ってくれたシーサー。「シーサー」買ったのに「シーサー」くれるとは、「ラジカセ」買った人に「ラジカセ」プレゼントするぐらい意味が無い、もしくは一歩間違えれば嫌がらせのような気がする。っつかなんだこの不気味な「シーサー」は!?

Leave a comment

Search and Archives