« 耄碌日記 7/10 | Home | capture the map »

Jul 112004

耄碌日記 7/11

嫁がとある雑居ビルで「マッサージ」の仕事のチラシを見つけた。
時給がウン千円とかで、彼女はその時給のよさに心惹かれオレに相談。
オレは「そりゃいかがわしいマッサージじゃないか?」と付いていくことにした。
ビルの中に張り紙で業務の内容として「スパスパ」(?)とかいう言葉が書いてあった。
それを聞いた俺は「それは素足で玉に乗るサービスだよ。やっぱいかがわしい仕事じゃないか」と答え、「やっぱ世の中そんなに甘くないよねーー」と二人で言いながら帰った。
という夢を嫁が見たと言う話を選挙の帰りに聞かされた。
 
「素足で玉に乗る」のはマッサージというよりも、「拷問」なんじゃないかと思ったが、そういう技もあるのかもしれない。というかそれは嫁の願望なのか?

8 Comments

ハードコア、ですね。>スパスパ

白目を剥いて、泡を吹いて死にそうです。

ありがとう。これでモヤモヤがすっきり晴れました。
明日から練習します。スパスパ(激違)。

死ぬから・・・

ステキだ、奥さん。
スパスパ♪

ステキじゃないです。
男の敵です。

タ、タイヘンダ!最近羽振りがいいと思ってたら、、。
嫁にすぐに辞めさせます。

すぐ辞めさせてください。
怖くておちおち寝れません(謎

Leave a comment

Search and Archives