« 松本放浪記2 | Home | 耄碌日記 5/1 »

May 012005

ポータブルフォトストレージ

050501.jpgTripper NEXT 80 ASUSB2HDTR-07
別に今買う必要は無いのだけど、話の流れでちっとポータブルフォトストレージについて考察。
この手の商品で密かにネックになるのは「バッテリーで転送できるデータ量」。色々みているとHDDが40GBとかあっても一回のバッテリー容量での転送は3,4GBが限界っぽい。ということは5GBの1inch HDDのデータは電源のない現場では転送できない(というか5GBの転送とか現場でするなという話もある)組み合わせ的には1GBのCF2枚とストレージ機器のセットで4GBストアして、2GBはCFの残したままで6GBは撮影できる。ただそれならば5GBの1inch HDDでいいんじゃないか?とも思う。1日の撮影においては5GB2枚あればカバーできるということでストレージの必要性はあまりなさそう。

つまり10GB以上のデータをストアする場合にポータブルストレージが必要になるわけで、1日最大5GB程度撮影するとして、3日以上家に帰れない場合について考えてみる。この場合はなにかしら電源がある場所に1日一度戻るということを考えるとノートPCに2.5inchの外付けHDDをつければいいわけで、外付けHDD80GBは1万5000円以下で作れるので結構格安。容量も申し分ない。ただ荷物が非常にでかくなる。これはちと問題になるかもしれない。
ということで行き着いたのが飛鳥の「Tripper NEXT 80 ASUSB2HDTR-07」。
プレビューモニターはついてないですが、容量は80GBの大容量。1日5GBで考えれば16日分のデータの格納が可能。価格も容量の割には非常に安い3万7千円台。ただ内臓バッテリーでは30分程度しか動かない。転送速度は高速化CFであれば1GBが約8分ということだけど、結局内臓バッテリーでは3,4GB程度の転送が限界っぽい。一応外付けバッテリーもあってそれを組み合わせれば180分稼動するので20GB以上の転送は可能。ベースに3日ぐらい帰れなくてもなんとかできる感じ。
1週間ぐらい旅行に行ったりするときに電源は確保できるけどノートPCはうざいなぁって人には5GB2枚+Tripper NEXT 80 ASUSB2HDTR-07の組み合わせでほぼ想定される状況はクリアできるのではなかろうか?
ま、40GBでも8日確保できるけど、40GBのiPod買うのに32000円かかるのを考えれば37000円で80GB買っておいてもいいんじゃないかと思う。ちなみに40GBなら26000円台。
予断ですが別に旅行に行く予定はありません・・・orz

Leave a comment

Search and Archives