« OS娘 | Home | CLUB DUO presents "Jay Kay Calling" »

May 242005

puma e-catalog summer 2005

puma e-catalog summer 2005
個人的には全く興味のないインターフェイス手法の方向性なのだけど、いつか誰かやるんだろうなぁ・・・と思ってたらPUMAがやった。しかしやっぱ明らかに使いにくいと思う。というか意味がわからんw 手でマウスを動かして、また手を動かす程の何かがあるのかしら?(エロフラならともかく?)表現としてもそんなにおもろいとは思わなかったり・・・。ブツブツ・・。

8 Comments

足の動きが怖い(((( ;゚Д゚))))
これだけページめくっちゃえるなら勢いよく
破ってしまいたいなあ……w

ふと思い出したんですけど、ユニクロが Java かなんかでやってたカタログ、なくなってしまってますねー。

あーあれはなんかFlashになったみたいですね。
推測ですが、通販カタログの流用を行う際に以前はやっぱデータ容量ってのがネックだったからJAVAで必要最小限のデータ転送量にしていたのだけど、ADSLが普及してその辺あまりに気にせずJEPGでFlash化したってことなのかなああ?と思ってます。
やっぱ使い勝手の良さとか製作コストの安さはJAVAよりもFlashの方がよさそうですからねえ・・・。

一枚目がなかなかめくれなくて苦労した…
一体この見せ方にどんな効果があるとゆーのか。
というかWebでリアルと同じことしてどーする。って思う。

webでリアルと同じことをしてもアリだとは思うけど、ここまで使いにくかったらあんまり意味ないなぁと思うずらよ。

意味ワカンナイッスネー。
そういえばwilliams sonomaとかのオンラインカタログとかは、
いつの間にかなくなっちゃいましたね。
crate and barrelとかvictorias secretのやつはまだあるけども。
ここらへんは実際のカタログもバンバンガンガン(そんなにいらないのに)送ってるし。

そもそもこういうのとも全く視点が違うというか。
やっぱ意味ワカンナイッスネー。

これがタッチパネルだったらまた話はちょっと変わってくるのですけどね・・。(ま、どっちにしても手はいらないですが・・・)

ビリヤードをしてる感じに似てるような...
直線的ではない濁った気持ちよさが少しだけあるような...
そんなことないですか?

私はページをめくる、ページ内にあるギミック程度だと使いにくいという印象の方が強かったです。少々使いにくくてもそれを払拭させるほどのモチベーションをコンテンツに感じなかったということになるのだと思いますが・・・。
ただまぁ個人的主観の問題なので正解はないと思いますけど・・・。

Leave a comment

Search and Archives