« Screenweaver goes Open Source | Home | Nikon D200 »

Aug 182005

おい、小池! / バナーで指名手配

050818.jpgおい、小池!
こんなバナーをyahooで発見。アメリカでは牛乳パックとかにmissing childrenの情報とかが掲載されているのを見かけますが、日本はそういう事件が少ないからか立て看板とかチラシとか地味な感じ。またアメリカにはバウンティ・ハンターみたいな人が存在しているみたいだけど、日本ではあまりそういう話を聞かない。(銃もてないしね)実際賞金とかの情報もどこで手に入れればいいのか分からないしね。強いて言えばテレビの特番とかが超能力とか使いつつそんな感じで効果上げているみたい。(実際超能力で当たっているのかは知らんけど)
そんな日本において徳島県警が出稿したこのバナーは結構強力なインパクト。しかも犯人の顔写真を携帯の待ち受けにまでできる!!(する人がいるか不明)ここに企業、個人の欲望の掃き溜めと化したWEBの社会的可能性を感じたのはオレだけですか?
 
2ちゃんとかが総力挙げたら発見できそうな気がするけど、外に出ないから人に会わないかな?なんかネット上で賞金首情報とかをまとめて入手できるようなサイトとかあったら盛り上がりそうだけど(それが道徳的にいいのか悪いのかは置いておいて・・・)

3 Comments

通常なら 280万円の広告枠ですよね。徳島県警は最初、広告費を準備してたけど yahoo の好意で無料になったんですよね。
なのに捕まったときの懸賞金が「最大で」200万円って・・・

>yahoo の好意で無料になったんですよね。
あ、そうなんですか?それは知りませんでした。
ネット上でそういうパブリックな使い方がポータルサイト上で出てきたってのがなんとなくうれしい今日この頃です。

余談ですが、このバナーが掲載されたエリアの提供価格は280万円なのだそうです。期間は不明(一ヶ月かしら?)そんでもって月間1,500万PV保証なのだそうです。すげぃです。ちなみにこのサイトは18万PV/月ぐらいなので、約100倍。さすがヤフー。ヤホー。

Leave a comment

Search and Archives