« コッックーカーキョッッョ | Home | 犬日記 »

Oct 052005

耄碌日記 10/4

奥さんが入院するとこんなに大変なんだなと実感する今日この頃。
7時に起きても犬猫の世話、掃除、洗濯、病院行って事務所につくのは9時過ぎ。すでにその時点で結構体力が無くなってる(これが問題w)夕方も犬猫世話、病院、食事で2時間ぐらい間があいてしまう。連続して集中力の維持が難しい。あと体力的にも思った以上にきつい感じ。
仕事もスケジュールを大きく割り込み未だ素材がそろわずじりじり生殺し。なんつうか全体を通してのリスク管理、予測は締め切りのエッジで稼動する人間以外にとっては結構他人事である。まぁこの辺いつものことで、別に今更な感もあるのだけど、今回は色々なことが重なってかなり切ない感じ。

「時間をかければいいものができる」と言う理論は、すなわち自分がそうであれば、他人にも同意であるわけであるが、自らにその理論を適用することが、他人に対しその理論の実践を認めない要因になり得るということに対して人は案外と寛容、もしくは無関心である。ま、これは自分も含めて人間すべて言えることであり、ぶっちゃけイドに根ざしたエゴの発散というだけの話なのかも知れない。(エゴに根ざしたイドなのかは知らないw)
 
ま、試練だと思って乗り越えれるように空っぽの頭をひねってみることにする。

Leave a comment

Search and Archives