« D200 | Home | はぅっ! »

Nov 042005

リトル・ダンサー / Billy Elliot

billy_elliot.jpgリトル・ダンサー / Billy Elliot(2000年/イギリス/監督:スティーヴン・ダルドリー )
ずーっと観たいと思っていてやっと観れました。

うん、よかったです。JAMIE BELLのはじけるようなダンスもよかったのだけど(彼は小さい頃からダンスをやっているんだそうで、やっぱその辺付け焼刃じゃあそこまではできないよなーと納得)、よかったのはお父さんとお兄さん。スト破りして炭鉱でお父さんとお兄さんが抱き合うシーンは泣けました。
夢はいつかかなう的な話ではなく、どっちかってと家族愛的なところにじんわりと落とし込むのがイギリスっぽいと言えばイギリスっぽくて好き。
ちょっと大林宣彦の<「異人たちとの夏 」を思い出したりしました。
星は☆☆☆☆★4つ!

4 Comments

あー、僕の大好きな映画だー。
映画館で見たとき、炭坑で抱き合うシーンで嗚咽を漏らして泣きました。
うぇっ、うぇっ、と、大の大人が。
未だにDVD見ると、2回は泣けます。
ホント、いい話だよなー。
オープニングの部屋の壁紙のきれいさもステキ。
ホント、いい映画だよなー。
また見たくなりました!

さりげない風景とか、小物とかの配色がものすごくよかった。
そんなアピールしてないんだけど、さりげなく全体にきめ細かく気が行き届いているってな感じでした。
一番よかったのはお父さん。
そして一番衝撃だったのは「私のアソコみたい?」と質問する女友達。なんて積極的な!!オレなら即落ちです(ホンマカ?)

オレだってまだ一度も言われたことないのにー。

オデも多分言われたことないなぁ・・あるかなぁぁ?
思いだせませんw

Leave a comment

Search and Archives