« フガフガ | Home | 2枚組みセット »

Apr 022006

最後のメーカーになるつもりだ。

30日に開かれた中期経営計画説明会で縮小を発表したフィルム事業についての展望を聞かれた際のコメント。
「最後のメーカーになるつもりだ。完全にはやめていない」
最後のメーカーってのが実際現実味を帯びているだけにリアルだ。
 
さて個人的に今非常に悩んでいるのが
1)D200を買ってnikonと共に生きる
2)canon5Dに乗り換える。
3)Fマウントの銀塩ボディを買う。(コシナ?)
4)いきなり5Dはあれだから30Dぐらいでキヤノンに乗り換える。
5)何故かRFに回帰する。

1)は一番堅実な線であります。お金もかからないし、カメラとしてのD200って色々調べるとかなりいい感じ。ただ最近のnikonのDXレンズの充実ぶりを見ていると今後フルサイズのリリースは期待できそうにない。で、選択肢として2)が出てくるわけです。ま、画質に関しては5Dってかなり解像いいみたいなのですが、カメラとしてはD200の足元にも及ばないみたい。しかしフルサイズ。ここが悩みどころ。果たしてフルサイズ30万以上払ってまでこだわる部分なのか?は正直分からない。しかし歪曲収差や光量落ちが好きな私にとっては(どんな趣味だw)フルサイズって実はかなり重要な要素なのです。(ワザワザ光量落ちとか作ってるぐらい)。銀塩でF6とか買ったほうがいいんじゃないか?という気もしてくる。
であまり意味のない唐突な4)。5Dの後継を待つにあたり、早めにnikonからcanonに乗り換えて待機しておこうということね。今の状態ではnikonレンズ買っても勿体無いしね。
5)に関してはここ2年ぐらいずっと悩んでいるところ。まぁR-D1sがフルサイズになってくれていれば即決してるんだけどね。
あと悩む要因としてはコシナから出ているツァィスDマウントシリーズがどれくらいのラインナップが出てくるか?ですなぁ・・。

9 Comments

6)D70のままnikonと共に生きる

って選択肢は??

実はそれが一番確立高いんですが、書いちゃうとそうなりそうなので書きません・・w

僕の方はD70で海に潜ることにしました。

ハウジングでかっ。

あー海に潜ることを考えるとなおのこと5Dなんですよね・・。1.5*1.3とか正直画角が想像できない。(と言ってもAFで水中写真を撮影したことがないのですがw)ニコノスの時はかなりフレーミング、焦点距離を把握するまで時間かかりました。

そのうちニコンでもフルサイズが出そうな気がしますが、どうなんでしょう?

シーアンドシーのD70ハウジングは製造中止だそうです。僕が買ったときも店のラストでした。アンティスやジリオンのハウジングは買えますが、ハウジングとポートで30万コースですね。

あれだけDXレンズを出しているのを見ているとフルサイズは出さないような気がします。(レンズ資源の流用よりも新規購入のほうがニコン的にもおいしいでしょうし・・)

まぁ、どっちのメーカーも使ってみたらいんでなぁい?

か・・金が・・・

話は少しずれるのですが、昨年の申告結果が60万追徴になってしまったので、去年購入しておけばよかったと後悔・・。ちょっと12月の売り上げ状況を確認して購入することにしました(8ヶ月先ですがw)

Leave a comment

Search and Archives